ターミネーターの新作であのサラ・コナーズが帰ってくる!

1984年に公開された、アメリカのヒットシリーズ。シュワちゃんの「I’ll be back」が、流行り言葉にもなりました。

あれから早くも35年が経過し、主役のアーノルド・シュワルツェネッガーがカリフォルニア州知事になるなど、色々な出来事がありましたね。

そんなターミネーターは、いよいよ新作が登場します。

スポンサーリンク

 

サラ・コナーズが帰ってくるって本当!?

第一作目が公開された時、殺人アンドロイドのシュワちゃんは最強の敵で、映像やストーリー展開に衝撃を受けた人は多かったでしょう。

ターミネーターはそのあと二、三、四と続編が登場し、本作のリブートになった2015年公開の「ターミネーター:新起動/ジェニシス」まで制作されました。

ここまでターミネーターが続くと、少し「また?」と思い始めてきてしまった人もいるでしょう。

そんな人にお待ちかねの情報が、2019年秋に公開予定の「ターミネーターニューフェイト」という新作です。

ターミネーターをとても好きな人が思わずワクワクするのが、この新作であのサラ・コナーズが、28年ぶりに復帰することなのです。

 

あの時のまま!リンダ・ハミルトンのストイックな役作り

一作目でサラ・コナーズ役を演じた、女優のリンダ・ハミルトン。現在60代という年齢にもかかわらず、タフなサラ・コナーズを演じてくれることでしょう。

強い女性像の象徴のようなサラ・コナーズ。なんだか最近元気が出ないという女性ファンの人は、ぜひ新作ターミネーターは必見ですね。

リンダ・ハミルトンは新作の話が出た時に、六週間かけて出演するかどうか迷ったそう。

撮影に入ったら現場で筋トレに励み、シュワちゃんも驚いた様子です。

サラ・コナーズの息子である、ジョン・コナーを守る母親のサラ。そして切ないカイル・リースとのロマンス。ターミネーターはSFアクション以上に、心揺さぶられるストーリーが魅力的です。

ファンの人たちは、覚えているでしょうか。一作目のストーリーでは人口知能のスカイネットが、核戦争の後に世界で反乱を起こす設定になっていましたよね。

その時代は、2029年の近未来。映画が公開された80年代には、2029年は遥か遠くの未来に感じていました。

しかし後十年で現在の暮らしは、ターミネーターの舞台に変わることになっているといえるでしょう。そんな時代の流れを感じながらも、新作をぜひ堪能してみたいですね。

 

久しぶりにサラに会いたい!

ターミネーター新作の予告編が全米で公開され、ファンの間ではすでにターミネーターブームが巻き起こっている状態です。

とくにミドルエイジの人にとっては、懐かしい時代を思い返しながら観たいところ。いつまでも元気で若さが弾けるサラ・コナーズは、とてもよいモチベーションになるでしょう。

関連記事

  1. MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    2021-1-22

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味については、代表曲でもある「LOVE」が大胆にサンプ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    2021-1-22

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味については、代表曲でもある「LOVE」が大胆にサンプ…
  2. 岡田結実がドラマ主演!粋キュンの「江戸モアゼル」花魁役

    2021-1-21

    岡田結実がドラマ主演!粋キュンの「江戸モアゼル」花魁役

    岡田結実がドラマ主演で、粋キュンが止まらないと話題です。日本テレビ系で放送のドラマ「江戸モアゼル〜令…
  3. やす子の自衛官芸人が新鮮!おもしろ荘で注目のほんわかキャラ

    2021-1-19

    やす子の自衛官芸人が新鮮!おもしろ荘で注目のほんわかキャラ

    やす子という自衛官芸人をご存知でしょうか。毎年新春の恒例になっているお笑いネタ番組「ぐるナイ・おもし…
ページ上部へ戻る