アンパンマンの作者・やなせたかし生誕100周年記念特別展を開催中(1/19まで)

アンパンマンの作者・やなせたかし生誕100周年記念特別展を開催中(1/19まで)

国民的人気作品であり、子供たちの永遠のヒーロー『アンパンマン』の作者、生みの親として有名な「やなせたかし先生」。2019年2月6日に生誕100年を迎えました。

現在、山口県の下関市立美術館にて、やなせたかし生誕100周年記念特別展「やなせたかしのきせき アンパンマンを生んだひと」が開催されています。

スポンサーリンク

 

やなせたかし先生について

アンパンマンの作者としての印象がとても強い「やなせたかし先生」ですが、幅広くいろいろな分野で活躍されていました。

漫画家としての顔以外にも、絵本作家や詩人・作詞家・シナリオライター・コピーライター・イラストレーター・グラフィックデザイナー・放送作家・演出家・舞台美術家・司会者・編集者など、その多才ぶりが多彩に発揮されたのです。

有名な童謡「手のひらを太陽に」の作詞のほか多くの作詞も手掛け、自身作のアンパンマンに関する作詞も行っています。

1969年・50歳の時、短編メルヘン集でアンパンマンを発表しますが、当時はまだ子供向けではなく大人向けの作風でした。

4年後に、子供向けに作風を変えたアンパンマンを発表しました。しかし、最初の頃は世間からの批判や反発などもあったようです。それから次第に子供たちの心を掴んでいくのです。

1988年・69歳の時『それいけ!アンパンマン』が日本テレビで放送開始されると、一躍大人気となり、今では知らない子供たちはいないでしょう。国民のほぼ全員とも言えるくらい、みんなが知っているキャラクターですよね。

幼少期に経験した寂しさや苦労、従軍した戦争体験などをもとにした考えが、やなせたかし先生の作品には表現されているのでしょう。

「正義とは」「ヒーローとは」作品にはそんなメッセージが込められていて、作品に触れる人みんなに勇気や元気を与え続けているのです。

 

やなせたかし生誕100周年記念特別展

アンパンマンの作者・やなせたかし生誕100周年記念特別展を開催中(1/19まで)

展覧会名「やなせたかしのきせき アンパンマンを生んだひと」

4つのテーマに分けて、作品や原画・創作原案の資料を含めた貴重な展示品で、やなせたかしのきせきを紹介しています。

やなせたかしが残した数々の「軌跡」は、多くの人に困難を乗り越える希望や勇気を与え続ける「奇跡」につながっているのでしょう。

 

第1章「初期の仕事」

第2章「アンパンマンの誕生と変遷」

第3章「多方面の活躍」

第4章「晩年の仕事」

 

公式サイト:http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/bijutsu/yanase01.html#exh

 

会場:下関市立美術館

会期:2019年11月29日(金)~2020年1月19日(日)

月曜日は休館(1/13祝日は開館)、年末年始12/30~1/2は休館

 

開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

観覧料:一般1,200円 大学生900円

(18歳以下は無料・生年月日記載の公的証明書をご提示ください)

 

アクセス:山口県下関市長府黒門東町1-1

お車の場合 中国自動車道・下関ICから約25分

バスの場合 「長府駅前」から「市立美術館前」約15分

関連記事

  1. 坂本勇人が2,000本安打偉業へカウントダウン!坂本と同じ88年は黄金世代

    2020-10-30

    坂本勇人が2,000本安打偉業へカウントダウン!坂本と同じ88年は黄金世代

    坂本勇人選手が2000本安打達成まで、残りあと僅かに迫りました。投手は通算200勝(または250セー…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 坂本勇人が2,000本安打偉業へカウントダウン!坂本と同じ88年は黄金世代

    2020-10-30

    坂本勇人が2,000本安打偉業へカウントダウン!坂本と同じ88年は黄金世代

    坂本勇人選手が2000本安打達成まで、残りあと僅かに迫りました。投手は通算200勝(または250セー…
  2. 田中圭の妻は女優?超秀才だった少年時代から俳優の道に進んだきっかけは

    2020-10-29

    田中圭の妻は女優?超秀才だった少年時代から俳優の道に進んだきっかけは

    田中圭の妻は女優なのか、どんな人なのか気になりますよね。田中圭はこれまでも数多くの作品に出演していま…
  3. 黒婚の最新刊はドキドキする内容!努力家なヒロインと頼れるヒーロー

    2020-10-28

    黒婚の最新刊はドキドキする内容!努力家なヒロインと頼れるヒーロー

    『黒婚-ブラマリ-』の最新刊は、続きが気になる内容です。作者は漫画家の藍川さきで、今注目されているマ…
ページ上部へ戻る