田中圭の妻は女優?超秀才だった少年時代から俳優の道に進んだきっかけは

田中圭の妻は女優?超秀才だった少年時代から俳優の道に進んだきっかけは

田中圭の妻は女優なのか、どんな人なのか気になりますよね。田中圭はこれまでも数多くの作品に出演していましたが、30歳代半ばになって大ブレイク。

人気俳優の仲間入りを果たし、最近ではCMやバラエティにも出演し、タレントとしての魅力も光ります。田中圭の魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

 

田中圭の魅力

田中圭の代表作といえば、ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)でしょう。2018年に放送されるとドラマの話題性と併せて、主役を演じた田中圭が一気にブレイク。

2年前に出版していた写真集などが、飛ぶように売れる現象が起こりました。30歳代にして可愛げのある童顔で、親しみのある雰囲気が魅力的です。

人気バラエティ「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ)の「グルメチキンレース・ゴチになります!」にレギュラー出演し、お茶の間の人気者として定着。俳優の枠を超えた魅力をみせています。

あっさり系の童顔であり、いい意味で個性が強すぎないのが特徴でしょう。経験と知性・確かな演技力などを持ち、自然な雰囲気があるため違和感がなく、様々な役をこなせます。役そのものの魅力を引き出せる強みがあります。

 

妻はあの人気ドラマに出演していた

田中圭が結婚したのは27歳の時。2011年8月31日に、妻の誕生日に入籍しました。妻は「さくら」の芸名で活躍していた元女優で、2016年に引退し二人の娘の子育てに専念しています。

2010年に佐藤隆太主演のドラマ「まっすぐな男」(フジテレビ系)で、主人公と同僚の会社員役として共演し、親しくなりました。

さくらの旧本名は杉安広美で、1983年8月31日生まれの37歳(A型)。高校卒業後、地元名古屋を拠点にモデルの仕事などをしていました。

2003年に女優を目指し上京後、バラエティ番組「恋するハニカミ!」(TBS系)のアシスタントに起用されます。2006年の人気ドラマ「結婚できない男」(フジテレビ系)にも出演し、主演・阿部寛の部下・塚本高史の恋人役でした。ドラマを見ていた場合、思い出したという人もいるのではないでしょうか。

 

田中圭は超秀才だった

田中圭(たなかけい)は、1984年7月10日生まれの36歳(O型)、東京都の出身です。小学生から文武両道、神童と呼ばれるほど超秀才で、運動神経も抜群。

バスケットボールの全国大会で優勝もしています。東京大学出身のプロ選手を目指して、中高一貫の超進学校に進学しました。転機は15歳の時。

足のケガでバスケットボールを諦め、目標を失い落ち込んでいた時に、母が俳優のオーディションに応募します。最終選考ではグランプリを逃すも、芸能事務所にスカウトされました。

2000年以降芸能活動に集中し、大学進学はしませんでしたが、高い知性で重要な脇役として数々の作品を支え、18年の経験を積んで大きく花が開きました。

公式サイト:https://tristone.co.jp/kei/

ドラマ「先生を消す方程式。」スタート

新ドラマ「先生を消す方程式。」(テレビ朝日系)が、2020年10月31日に始まります。田中圭主演で、脚本が鈴木おさむです。とても楽しみですね。

関連記事

  1. 秦基博「サイダー」の歌詞の意味と曲から感じるメッセージ

    2022-8-11

    秦基博「サイダー」の歌詞の意味と曲から感じるメッセージ

    秦基博「サイダー」の歌詞の意味については、季節を感じるとても魅力的な曲でもあるため内容を知っておきた…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 秦基博「サイダー」の歌詞の意味と曲から感じるメッセージ

    2022-8-11

    秦基博「サイダー」の歌詞の意味と曲から感じるメッセージ

    秦基博「サイダー」の歌詞の意味については、季節を感じるとても魅力的な曲でもあるため内容を知っておきた…
  2. 野田ゲーのワールドが発売開始!さらにパワーアップした第2弾

    2022-8-10

    野田ゲーのワールドが発売開始!さらにパワーアップした第2弾

    野田ゲーのワールドが2022年7月28日に発売開始されました。人気芸人の野田クリスタル(マヂカルラブ…
  3. 「ONE PIECE FILM RED」の声優はどんな顔ぶれ?ついに映画公開へ!

    2022-8-9

    「ONE PIECE FILM RED」の声優はどんな顔ぶれ?ついに映画公開へ!

    「ONE PIECE FILM RED」の声優陣がとても豪華ということで、とても話題になっています。…
ページ上部へ戻る