三文小説はKing Gnuの新曲!歌詞の意味とドラマとの関連性は?

三文小説はKing Gnuの新曲!歌詞の意味とドラマとの関連性は?

三文小説はKing Gnuの新曲で、両A面シングルでもあります。ドラマの書き下ろし作品として、注目をされている曲でもあるでしょう。

今回は「三文小説」King Gnuの歌詞の意味、そしてドラマとの関係についてもお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

 

ドラマについて

この曲が主題歌となるドラマは「35歳の少女」です。不慮の事故で眠りにつき、25年ぶりに目覚めた35歳の少女。

現代版の眠り姫の成長の過程が見どころでもあります。そしてこのドラマは「家政婦のミタ」以来、10年ぶりに遊川和彦が挑むホームドラマ作品でもあるのです。

 

歌詞の意味について

大切な人の存在を周りの人たちが忘れていってしまったとしても、自分は忘れるようなことはしないのです。必ず隣で笑っているだろうと、確信を持っているのでしょう。

不安になり怖くならなくても大丈夫だと、大切な人に伝えたいのです。あるがままでいてくれたのなら、それでいいと思えるのでしょう。

シワの数が増えたとしても、隣で数える時間を愛しいと感じられるのです。二人の小説がもしも三文小説と人から言われたとしても、手放す気持ちはないのです。

誰かに売ってしまうような思いもないでしょう。そして何回でも書き直す覚悟ができているのです。

愛に任せてさまようしかない時があったとしても、この話を終わらせることなくずっと足していきたい思いがあるのです。

本当のことと向き合うためには、一人になるのが必要な時も。間違っていると知っていても、それでも書き続けたい話があるのです。

脚本や芝居が三流だとしても、ずっと共に歩んで続けていきたいのです。大切な人の表情、そして言葉で救われる曲の中の主人公。

もしも過去の思い出が一時的に隠れてしまうような時があっても、きっとこれからも隣で笑い続けていられるのです。

悲しむこともなく、そのままでいてほしい。過ぎてゆく時間を隣で数えていくから。もし涙が溢れたとしても、涙が日々をいくつもの章にしてくれるのです。

無駄な出来事はなく愚かだと分かっていても、あがきながら続けていきたいと願う話があるのでしょう。

これから先も物語は続くのでしょう。そして隣には変わらず大切な人がいる。これは永遠に似たものかもしれません。

 

ドラマを更に盛り上げてくれる曲

ドラマのストーリーを更に盛り上げてくれる曲でもあります。とても深くてそして強くて優しい思いが、歌詞に綴られていると感じます。

様々な表情を持つKing Gnuの音楽。これからもまた違った顔を、私たちに見せてくれる未知なる魅力があるといえるでしょう。

関連記事

  1. 松本妃代はおちょやんで注目!ドラマ「やんごとなき一族」でも好演

    2022-5-27

    松本妃代はおちょやんで注目!ドラマ「やんごとなき一族」でも好演

    松本妃代は「おちょやん」で注目度がアップした女優のひとりです。2022年春のドラマでは「やんごとなき…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 松本妃代はおちょやんで注目!ドラマ「やんごとなき一族」でも好演

    2022-5-27

    松本妃代はおちょやんで注目!ドラマ「やんごとなき一族」でも好演

    松本妃代は「おちょやん」で注目度がアップした女優のひとりです。2022年春のドラマでは「やんごとなき…
  2. ダイアンの由来や芸歴は?人気上昇中のコンビ!千鳥と強い絆も

    2022-5-25

    ダイアンの由来や芸歴は?人気上昇中のコンビ!千鳥と強い絆も

    ダイアンの由来や芸歴などが気になっている人もいるでしょう。最近全国ネットのバラエティ番組にも出演する…
  3. 仲間由紀恵の夫は?朝ドラ「ちむどんどん」で愛情たっぷりの母役

    2022-5-24

    仲間由紀恵の夫は?朝ドラ「ちむどんどん」で愛情たっぷりの母役

    仲間由紀恵の夫が気になる人もいるのではないでしょうか。NHK朝ドラ「ちむどんどん」では、夫が急逝した…
ページ上部へ戻る