朝日奈央はバラエティ女王になれる存在?いつも全力が魅力!師匠と慕う芸人とは

朝日奈央はバラエティ女王になれる存在?いつも全力が魅力!師匠と慕う芸人とは

朝日奈央はバラエティ女王になれる存在として注目されています。アイドルからバラエティアイドル(バラドル)として定着し、たくさんのバラエティ番組に活躍の場を広げている朝日奈央。

新バラエティ女王に最も近い存在とも言える、朝日奈央の魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

 

モデルに憧れた子供時代

朝日奈央(あさひなお)は、1994年4月21日生まれの26歳(B型)。埼玉県入間市の出身です。小学4年生から東京都羽村市で育ちました。

小学3年生から愛読していたローティーン向けファッション誌「ラブベリー」の専属モデルオーディションに、小学6年生で応募。

2007年の特別賞を受賞し、芸能事務所に所属することになりました。幼い頃から憧れだったモデルとしての仕事を、中学1年生から始めます。

2012年3月の休刊まで約5年間、人気の専属モデル「ラブベリーナ」として紙面を飾りました。

公式サイト:https://www.rising-pro.jp/artist/asahi/index.html

 

モデルと並行してアイドル活動

2008年に所属事務所に勧められ、女性アイドルグループ「アイドリング!!!」のオーディションを受け、2期生として加入します。朝日奈央は15号の番号で活動することに。

フジテレビ系の番組「アイドリング!!!」から生まれた同名のアイドルで、「アイドルの進行形」が語源の名称で造語です。メンバーが様々な経験をして成長することを目的としていました。

1980年代後半に爆発的な人気を誇ったフジテレビ系の番組「夕焼けニャンニャン」と女性アイドルグループ「おニャン子クラブ」の関係に似たような感覚もありますね。

朝日奈央は、中学2年生からモデルと並行して、アイドル活動もおこなうようになりました。グループの活動が終了する2015年まで、約7年半の間「アイドリング!!!」の最終メンバーとして活躍。

この番組でのアイドルとしての経験が、バラエティアイドルとしての基礎を作ったと言えるでしょう。MCを務めていたバカリズム(升野英知)に、バラエティの仕事のイロハを教わりました。

バラエティ女王を目指して

2015年に「アイドリング!!!」の活動終了後、仕事が少なくなり芸能界での生き残りをかけて必死でした。アイドル出身でありながら芸人顔負けの体を張った芸や、面白いトークで番組を盛り上げました。

いつも明るい笑顔で、全力で何にでも取り組む姿勢が魅力で、NGなしの根性には好感が持てますね。バラエティ女王を目指している意気込みまで伝わって来るようです。

バカリズムとは師弟関係のような間柄で、本名の升野さんと呼び、師匠的な人と慕い尊敬しています。朝日奈央がわざと毒のあるコメントをして、番組を盛り上げていた時期もありました。

バカリズムからそのスタイルでは長くは続けられないので、素のままの朝日奈央で、自然体でいいとアドバイスを貰い楽になったそうです。朝日のような清々しい輝きを放って、これからもお茶の間に笑顔を届け続けてくれるでしょう。

関連記事

  1. 田中希実が陸上競技の日本記録を次々と塗り替える!中長距離界の超新星が誕生

    2020-10-21

    田中希実が陸上競技の日本記録を次々と塗り替える!中長距離界の超新星が誕生

    田中希実が陸上競技の日本記録を、2020年に入って7月と8月に立て続けに塗り替え、日本陸上界期待の星…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 田中希実が陸上競技の日本記録を次々と塗り替える!中長距離界の超新星が誕生

    2020-10-21

    田中希実が陸上競技の日本記録を次々と塗り替える!中長距離界の超新星が誕生

    田中希実が陸上競技の日本記録を、2020年に入って7月と8月に立て続けに塗り替え、日本陸上界期待の星…
  2. 「君の背中にはいつも愛がある」の歌詞の意味と曲の素晴らしさについて

    2020-10-20

    「君の背中にはいつも愛がある」の歌詞の意味と曲の素晴らしさについて

    「君の背中にはいつも愛がある」の歌詞の意味については、MISIAの4年ぶりの配信シングルということも…
  3. 机上の空論城の視聴率は高いの?かまいたちと凪咲ちゃんの魅力がマッチした番組

    2020-10-19

    机上の空論城の視聴率は高いの?かまいたちと凪咲ちゃんの魅力がマッチした番組

    机上の空論城の視聴率は高いのでしょうか。正式な番組名には、かまいたちの冠がついています。かまいたちフ…
ページ上部へ戻る