YOASOBIの怪物の歌詞の意味とは?テレビアニメのオープニングテーマ!

YOASOBIの怪物の歌詞の意味とは?テレビアニメのオープニングテーマ!

YOASOBIの怪物の歌詞に意味についてはテレビアニメ「BEASTARS」第2期オープニングテーマであるため、深く知っておきたいところですよね。

今回はYOASOBIの怪物の歌詞の意味、そして伝えたい内容について見ていきましょう。

スポンサーリンク

小説をもとに制作

この曲は原作者の板巴留先生による、完全書き下ろしオリジナル小説「自分の胸に自分の耳を押し当てて」をもとにして制作れたのです。

疾走感、そしてダークな雰囲気もある本作についてはアニメの世界についても濃く描かれたものです。

また新しい一面を見せてくれたと感じる視聴者がとても多いと想定できるのが、この「怪物」という曲でもあるでしょう。

歌詞の意味について

この世界に対して満足している自分もいるのです。街で笑い声を聞いたとしても、それに対して直視はせずに、適当に見ている自分がいるのでしょう。

とても良い香りがする、この香りが自分の何かを呼び起こすのです。本能のままに目を覚ます、そして次は誰がそうなるのでしょうか。

今の世界では自分が何をできるのか分からない、自分にできることについても見えないと感じるのです。

でもひとつだけ分かっているのは、大切な人が涙をこぼさないでいてほしいということでしょう。

自分には願う未来があるのです。そしてこれに対して今後もずっと追いかけていきたいのです。

大切な人にだけは、どうしても笑顔でいてほしい。誰かを傷つける自分ではもういたくないのです。このためにはもっと強くならなければと願うのでしょう。

自分が自分でいるためには、その必要があると感じているのです。この世界は今日も穏やかに見える。でも本当は悪い話があっても、目をそらしているのでしょう。

裏側の世界見てしまった時、この場所に対して引いてしまう自分がいるのです。人を悲しませることなく、そして真っすぐに生きていく、これは本当に正しいのでしょうか。

そして恐る恐る生きていくこと、ここに正義はあるのでしょうか。自分自身はどのような自分でいればよいのかが分からないのです。

でもこのような世界の中でも、大切な人にだけは笑っていてほしい。自分が自分でいられるためには、とにかく強さがほしいのです。

大切な人を守ろうと思う気持ち、それが確実に強さにつながっていくのでしょう。だからこそ、とにかく走り続け自分自身を超えていこうとしているのです。

 

諦めずに進むこと

諦めてしまいそうになる、この世界に巻き込まれてしまうかもしれない。でもこのような時でも、大切な人の存在を思うことができれば、きっと強くなれるのです。

自分らしさを取り戻すことも、今まで以上の自分に変わることも、きっと可能になるでしょう。

関連記事

  1. 「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    2021-8-3

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は何巻なのでしょうか。この作品は講談社・デザートにて連載されて…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    2021-8-3

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は何巻なのでしょうか。この作品は講談社・デザートにて連載されて…
  2. 「family」セカオワの歌詞の意味とドラマとの関連性について

    2021-8-2

    「family」セカオワの歌詞の意味とドラマとの関連性について

    family「セカオワ」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌でもあることから興味深いと思う人は多い…
  3. 河合郁人がものまねで人気急上昇!ジャニーズ愛に溢れるジャニーズ

    2021-7-31

    河合郁人がものまねで人気急上昇!ジャニーズ愛に溢れるジャニーズ

    河合郁人がものまねで人気が急上昇しています。ジャニーズの5人組アイドル「A.B.C-Z」のメンバーと…
ページ上部へ戻る