Tani Yuuki「もう一度」の歌詞の意味と曲から感じるメッセージ

Tani Yuuki「もう一度」の歌詞の意味と曲から感じるメッセージ

Tani Yuuki「もう一度」の歌詞の意味については、今とても注目されているアーティストのため深く知っておきたいところです。

テレビでも歌唱している姿を見る機会が増えていますよね。では今回はTani Yuuki「もう一度」の歌詞の意味と、曲から感じるメッセージについて詳しくお伝えしていきましょう。


 

TikTokで話題に!

「もう一度」は2021年5月にTikTOkで先行して投稿され、サビのみを歌唱しました。そしてこの動画が話題になり、ファンの間では神曲と呼ばれるようになったのです。

現代の大変な状態の中の苦しみ、そしてこれから先の未来に向けての開放などが表現されている曲でしょう。

本人のコメントとしては、この曲をライブやSNSのみで披露していたところ、リリースがまだですかというコメントがとても多かったそうです。

そしてやっとリリースが決まり、手を取り合い進んでいこうというメッセージを込めているとのこと。

 

MVについて

「もう一度」のMVはTani Yuukiが最もこだわった映像です。小さな細胞が織りなす、壮大なストーリーに仕上がっているのが特徴的。

CGが完全にてきていない状態にて撮影に臨んだので、本人も完成を楽しみにしていたそうです。

そして「自身の鎖骨がこんな風に使われるとは…」と。ミクロな細胞から壮大に描かれていく映像と、曲とのシンクロを感じたいですね。

 

「もう一度」の歌詞の意味について

教えてほしいのは、いつになれば大切な人に会えるのかということ。そして以前のような世界に戻るのかということなのです。

この日々は今後どのくらい続くのかと考える思い。足元がとても暗いように感じるのでしょう。

辛さを感じて、見えないものに対して怖れをいだく自分がいるのです。そして心が砕かれるようになり、諦めたくなってしまう時もあるのでしょう。

でも大切な人と手を取って再び、共に夜明けを迎えることができるかもしれません。そして終わりのない続く不安に対しても、戻らないと理解している時間についても、抱きしめながら進んでいこうとしているのです。

手を取り合うことにより、もう一度共に願いを叶えられるように思えるのです。孤独に耐えるような時でも、誰かのための一歩なら進めるようになるかもしれません。

あの時の笑顔、今も心の中に残る大切な笑顔に会いに行けるように感じるのです。先が見えない、このことについてもう気づいているのです。元に戻ることなどない現実も、知っている状態なのでしょう。

でもこの状態を、自分はどのくらい続けていけるのでしょうか。心の叫びは声ならず、とても辛いものかもしれません。

でも苦しいと感じていたとしても、もし諦めてしまったとしたらそこで終わってしまうのです。

だから手を繋ぎ、再び友に願いたい気持ちがあるのです。ここにはない存在だからこそ、届くことを信じたい。

永遠に祈り続けて、忘れないように時を刻んでいきたい気持ちがあるのでしょう。手を取り合い、もう一度誓うために歌いたいのです。

次の世代の人たち、例えば自分たちの子供が迷わず進んでいけるような未来にしたい。手を繋ぎ、愛を枯れた世界に向けて繋げていきたいのです。

壊れたり失くしたりしないように。抱きしめながら進んでいこうとしているのです。手を取り合うことにより、きっと何度でも歌えるようになるでしょう。

世界のどこかで歌を聴いてくれた人が、笑顔になれると信じて歌い続けていきたいのです。手を取って一緒に夜明けを迎えていきたい。終わりがない不安や戻らない時間も、そうすればきっと抱きしめながら進めでしょう。

手を取ることで愛を再び感じられるのです。これから先に、きっと一緒に願いを叶えることができると信じられる。

孤独に耐えたような日々も、きっと誰かのための一歩になるのです。だから自分たちにとって大切な明日を、これから迎えにいこう。

 

大切な存在があれば歩んでいける

今の状態に対して辛さを感じていても、諦めずに進んでいくことができればそれはきっと未来に繋げていけるようになるのです。

大切な人の笑顔が輝く未来は、きっとこれからの自分の行動次第で見られるものかもしれません。

このため今が辛い状態だとしても、信じたい思いがあるのです。このままではなく、きっと先に続いている未来がある、辛さから諦めたくなる時があっても再び愛を信じて進んでいきたいのです。

 

曲が教えてくれるメッセージとは

自分にとっての辛さは、自分にしか分からないと思う時があるかもしれません。表面だけを見ていると、その人がとても幸せなように見える瞬間もあるでしょう。

でも誰もが皆きっと抱えている悩みや迷いがあるのです。もし一緒に手を繋いで歩める相手がいてくれたとしたら、きっと乗り越えていけるはず。

そう信じることができれば、今という日々も大切なものにしていけるかもしれません。そしてこれからの自分を更に信じられるようになるでしょう。

曲を聴いていると、少しずつでもいいから歩んでみようと思える優しさを感じる応援歌のようにも思えてくるのです。

 

☆こちらの曲も聴いてみてくださいね!

>>>キタニタツヤ「プラネテス」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. DISH//「五明後日」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    2022-11-29

    DISH//「五明後日」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    DISH//「五明後日」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌でもあるため詳しく知っておきたい人も多…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. DISH//「五明後日」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    2022-11-29

    DISH//「五明後日」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    DISH//「五明後日」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌でもあるため詳しく知っておきたい人も多…
  2. Vaundy「忘れ物」の歌詞の意味と曲から感じる魅力について

    2022-11-28

    Vaundy「忘れ物」の歌詞の意味と曲から感じる魅力について

    Vaundy「忘れ物」の歌詞の意味については、強いメッセージを感じられる内容にもなっているので把握し…
  3. 緑黄色社会「ミチヲユケ」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    2022-11-27

    緑黄色社会「ミチヲユケ」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    緑黄色社会「ミチヲユケ」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌として書き下ろされた楽曲でもあるので、…
ページ上部へ戻る