「Sleepless Night」yamaの歌詞の意味とドラマとの関連性について

「Sleepless Night」yamaの歌詞の意味とドラマとの関連性について

「Sleepless Night」yamaの歌詞の意味は、ドラマのオリジナルナンバーでもあるので、内容について把握をしておきたいですよね。

今回は「Sleepless Night」yamaの歌詞の意味と、ドラマとの関連性を詳しくお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

ドラマについて

「Sleepless Night」はフジテレビ系ドラマ「ナイト・ドクター」のために作られた楽曲です。音楽プロデューサーの田中隼人が作曲をしています。

そしてyamaとは久しぶりのタッグになる、くじらが作詞を担当しているので曲としての仕上がりがとても期待できると言えるでしょう。

 

歌詞の意味について

過去を振り返ってみると、美しいとは思えない布にくるまり、正しいと思えるものを掴むこともできない、そして使い古されたような言葉を見つめている自分がいたのです。

そんな時でも、今日という日がまた始まっていくのを感じるのでしょう。自分の存在を小さなもののように感じるのです。

世界中の多くの人たちの朝がやってくる、それまでは夜に対して入り込んでおくしかないのです。空の色を感じながら、時が経っていくのでしょう。

日が過ぎていくと、枯れていってしまうのです。まるで日々が飲み込まれていくように感じるのでしょう。

向かっていく人にしか分からない思いがあるのです。もしくは分かっているから、向かおうとするのかもしれません。これは変わっていくもので、今のままではいられないもの。

はかなげに感じる春や、湿った雰囲気のする夏の夜、そして秋の空は乾いたように思えるのです。冬の朝はまるで銀色のように見えるのでしょう。

このような中で、変わってほしくないのは大切な人の存在や思い。香りにより今までは閉めていた箱が、開いたように思えたのです。

でもそこにはきっと小さなお菓子があり、それは既に溶けかけているのです。大切な人はきっともう、これに対して乗り越えているのでしょう。

振り返ることによりも、ゆらゆらとした気持ちでいたとしたら、今の自分はなぜここに存在しているのかと感じるのです。

今日という日、そして今という時間まで生きてこられたのです。だからそれを生きた証拠として、これからも時間をつないでいくのが大切なのでしょう。

 

深いメッセージが込められた曲

メッセージをしっかりと込めていて、中には四季について綴る歌詞があるのも印象的です。

日々の中でどう生きるのか、全てが無常なようなでも変わらないものがあるように感じるのでしょう。

このような中で無理に器用に生きることはないのです。ただ自分の生きていることを誇りに思い、大切にしていくのが必要だという内容に。これについてはドラマのストーリーとも、リンクしているように感じるものでしょう。

関連記事

  1. ぱーてぃーちゃんのネタは弾け?おもしろ荘で注目度急上昇トリオ

    2022-1-22

    ぱーてぃーちゃんのネタは弾け?おもしろ荘で注目度急上昇トリオ

    ぱーてぃーちゃんのネタは、パーティーのようにハッピーになると人気上昇中のお笑いトリオです。「新春おも…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. ぱーてぃーちゃんのネタは弾け?おもしろ荘で注目度急上昇トリオ

    2022-1-22

    ぱーてぃーちゃんのネタは弾け?おもしろ荘で注目度急上昇トリオ

    ぱーてぃーちゃんのネタは、パーティーのようにハッピーになると人気上昇中のお笑いトリオです。「新春おも…
  2. UVERworld「EN」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    2022-1-21

    UVERworld「EN」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    UVERworld「EN」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌としても使用されたので注目したい曲と…
  3. 深津絵里の朝ドラの演技は最高のプレゼント!必見の演技は秀逸

    2022-1-19

    深津絵里の朝ドラの演技は最高のプレゼント!必見の演技は秀逸

    深津絵里の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」での演技が、かわいいと絶賛されて話題になっています。久しぶり…
ページ上部へ戻る