Novelbright「Cantabile」の歌詞の意味とアニメとの関連性に迫る!

Novelbright「Cantabile」の歌詞の意味とアニメとの関連性に迫る!

公開日 2023年4月26日 最終更新日 2023年4月26日

Novelbright「Cantabile」はアニメのオープニング主題歌でもあることから、とても注目されていますよね。

アニメとのリンクやなどに対しても、気になる人が多いのでは。では今回はNovelbright「Cantabile」の歌詞の意味、そしてアニメとの関連性について詳しくお伝えしていきましょう。

アニメについて

Novelbright「Cantabile」はNHK Eテレ・アニメ『青のオーケストラ』のオープニングテーマとして書き下ろした楽曲です。

原作の世界観を感じさせる、ストリングも入ったとても美しい仕上がりになっています。ジャケット写真は『青のオーケストラ』の原作者の阿久井真が描き下ろしたもの。支えられることで闇から抜け出し光を見つけるという曲のメッセージを、2つのヴァイオリンにて表現したイラストになっているのです。

 

アニメのあらすじについて

ヴァイオリニストになる夢を諦めた少年が、仲間たちとの交流を経て再びヴァイオリンに対する情熱を取り戻します。

実在の部活動をモデルにして、仲間たちと切磋琢磨する奏者たちの青春をリアルに描いたストーリーになっているのです。

 

「Cantabile」の歌詞の意味について

あの時のあのことは…と言い訳ばかりしてしまう。でもそれは…と泣き言ばかりになってしまうのです。

偽りの仮面をつけて、化けている自分の本性は何なのだろう。日々にはいくつものタイトルがつけられているのです。

このような出会いの中で、なぜか自分とは違う人を生きているような気持ちになるのでしょう。でも大切な人が与えてくれた歌が明日へと導いてくれたのです。

起死回生を胸に描き、爪を噛んで待つ日とは別れを告げたい。見えない傷に対しても愛を感じるから、今こそ連れて進んでいきたいのです。

ありふれたように感じるこのフレーズ。でも大切な人とつけたメロディなら、きっと来世でも愛されるような歌になる、そう思えるのでしょう。

この想いを繋ぎながら旋律を奏でていくのです。「辿り着けるだろうか、大歓声が待つ未来へと」そう思う気持ちがあるのでしょう。

寂しくて悲しいと嘆いた夜があったのです。そして泣きたい思いがあり、やめたい気持ちになって嘆いた朝もあるのでしょう。

でも笑い合うことができる明日は、とても大事なものだと思えるのです。プレッシャーで動けなくなり、すくんでしまった真っ白なターンの前。でも大丈夫。あのエチュードが裏切るようなことはないから。

ありふれたこのフレーズかもしれない。でも大切な人と歌うメロディであれば、後世にも響き渡るような素晴らしい歌になるように感じるのです。

この願いを持って旋律をなぞっていくのでしょう。分かってほしい、見えない線が持っている意味について。

後悔をして泣いていた、でも大切な人と歌うメロディであれば昨日よりも愛で溢れた明日になるはず。

感じたこの心を大切にして、特別を届けたいのです。悩み抜いた夜を超えて進んでいきたい。ありふれたフレーズであっても、大切な人とつけたメロディはきっと来世でも愛される歌になると信じられるのでしょう。

この想いを繋いで、そして旋律を奏でていくのです。きっと辿り着くことができる、大歓声が待つ未来へと。

 

アニメとのリンクについて

音楽を愛する気持ち、そしてこれによる辛い思いを感じるアニメの中の世界があるのです。でも大切な存在と出会ったことにより、日々は大きく変わっていくのでしょう。

曲の中にもアニメの世界をイメージする歌詞や内容を感じます。曲を聴きながら、このアニメに対して深く入っていくようにすると、更に魅力を感じることができるようになるでしょう。

音楽が自分に与えてくれる大切なものについても、この機会にあらためて思い出せるかもしれません。実はとても近くにいてくれて「自分と共に歩んでくれているのが音楽」と思うえる可能性もあるでしょう。それがこのアニメと曲の魅力でもあるように感じます。

 

☆こちらの曲も聴いてみてくださいね!

>>>米津玄師「LADY」の歌詞の意味と曲から感じるメッセージについて

関連記事

ピックアップ記事

  1. 家入レオ「ワルツ」の歌詞の意味とドラマとの関連性について知っておこう!

    2024-6-20

    家入レオ「ワルツ」の歌詞の意味とドラマとの関連性について知っておこう!

    家入レオ「ワルツ」の歌詞の意味については、ドラマ主題歌として書き下ろされた曲でもあるので、注目してい…
  2. ヨルシカ「ルバート」の歌詞の意味を考察!レコードとしての魅力とは

    2024-6-18

    ヨルシカ「ルバート」の歌詞の意味を考察!レコードとしての魅力とは

    ヨルシカの「ルバート」の歌詞の意味についてはアナログ盤、レコードとしての販売ということもありとても興…
  3. 「数分間のエールを」のあらすじや公開日は?MV制作に命を懸ける人々の群像劇

    2024-6-17

    「数分間のエールを」のあらすじや公開日は?MV制作に命を懸ける人々の群像劇

    「数分間のエールを」が待望の公開となり話題を呼んでいます。こちらは、バンダイナムコフィルムワークス配…

ピックアップ記事

  1. 家入レオ「ワルツ」の歌詞の意味とドラマとの関連性について知っておこう!

    2024-6-20

    家入レオ「ワルツ」の歌詞の意味とドラマとの関連性について知っておこう!

    家入レオ「ワルツ」の歌詞の意味については、ドラマ主題歌として書き下ろされた曲でもあるので、注目してい…
  2. ヨルシカ「ルバート」の歌詞の意味を考察!レコードとしての魅力とは

    2024-6-18

    ヨルシカ「ルバート」の歌詞の意味を考察!レコードとしての魅力とは

    ヨルシカの「ルバート」の歌詞の意味についてはアナログ盤、レコードとしての販売ということもありとても興…
  3. 「数分間のエールを」のあらすじや公開日は?MV制作に命を懸ける人々の群像劇

    2024-6-17

    「数分間のエールを」のあらすじや公開日は?MV制作に命を懸ける人々の群像劇

    「数分間のエールを」が待望の公開となり話題を呼んでいます。こちらは、バンダイナムコフィルムワークス配…
ページ上部へ戻る