「推しの王子様」のあらすじとキャストとは?見逃したくない理由について

「推しの王子様」のあらすじとキャストとは?見逃したくない理由について

推しの王子様のあらすじとキャストについては内容的にも面白そうと感じるため、知っておきたいと思う人は多いですよね。

実際にとても魅力的なドラマになっているので、見逃さずにチェックをしていきましょう。

 

スポンサーリンク

あらすじについて

主人公の女性は乙女ゲームを手掛ける企業の社長です。この女性には、自分の理想通りに作ったキャラクターがいます。そしてゲームがとてもヒットをしました。

ある日男性が、まさに空から舞い降りてきたのです。そしてこの男性から抱きしめられるという出来事が。

しかもこの男性の容姿が、自分が作りあげたキャラクターにそっくりだったのです。でもこの男性は見た目は完璧なのですが、残念王子と呼ぶような内面。

これに対して主人公の女性は最初は失望をするのですが、理想の男性に育てることを決めるのです。まずは男性を自分の会社にて雇い、言葉遣いやマナーなどを教えていくことに。

 

キャストについて

日高泉美役を演じるのは比嘉愛未です。乙女ゲームを手掛けるベンチャー企業の代表取締役社長。以前は地元にて特に夢もなく、保険会社にて勤めながら日々を過ごしていました。

でも乙女ゲームに出会い、これにより生きがいを見つけたのです。そして「ペガサス・インク」という会社を立ち上げました。

コミュニケーション能力、そしてマネジメント力があります。しかもどんなに困難な状況になっても、ひたむきに進んでいく性格なので部下からも信頼されているのです。

五十嵐航役を演じるのは渡邊圭佑です。フリーターで日雇いにてビルの清掃員をしていました。これまで一度も女性を好きになったことがありません。

10代の頃に地元から東京に出てきましたが、職を転々としています。将来に対して期待もせずに、毎日を過ごしていました。

でも端正な顔立ちをしていて、泉美が理想通りに作ったキャラクターのケント様にそっくりなのです。泉美に出会ってからの彼の人生は大きく変わっていくのです。

他にも「ペガサス・インク」の副社長の光井倫久役をディーン・フジオカが演じています。この会社の社員にも個性的かつ魅力的な人が多いのが特徴的。「ランタン・ホールディングス」との関連性なども興味深いですね。

 

推しということの重要性

よく聞く言葉として、馴染深いと感じる人も多い「推し」という言葉。これについては自分の思いが大きく関係しているのです。

このドラマでも、推しに対してリアルの人物をどこまで近づけていけるのか、そしてその人物が自分を必要とされ、認められていることへの喜びを感じることも。

華やかな雰囲気の中で、人がどのような変化をしていくのかについても見逃せない内容になっているのです。

 

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/oshinooujisama/

関連記事

  1. 「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    2022-7-2

    「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    「午前0時の森」の出演者が気になるという人もいるのでは。たまたま番組を数回見た人は、MCが変更になっ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    2022-7-2

    「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    「午前0時の森」の出演者が気になるという人もいるのでは。たまたま番組を数回見た人は、MCが変更になっ…
  2. オードリーの冠番組は?多くのレギュラー番組を担う人気コンビ

    2022-7-1

    オードリーの冠番組は?多くのレギュラー番組を担う人気コンビ

    オードリーは冠番組やレギュラー番組をいくつも任され、10年以上安定した活躍を続けている人気お笑いコン…
  3. アルコ&ピースの由来は?大物感漂う平子!大ブレイクの兆しも

    2022-6-30

    アルコ&ピースの由来は?大物感漂う平子!大ブレイクの兆しも

    アルコ&ピースの由来が気になる人もいるのでは。「アルピー」の愛称で親しまれ、ラジオのパーソナリティと…
ページ上部へ戻る