silentはセカオワの新曲!歌詞の意味と季節を感じさせる魅力について

silentはセカオワの新曲!歌詞の意味と季節を感じさせる魅力について

silentはセカオワの新曲ですが、歌詞の意味についてドラマの主題歌ということもあり、気になる人は多いですよね。

この季節にピッタリのクリスマスソングとしても、深く聴き込みたいこの曲。今回はこの曲の歌詞の意味や魅力についてお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

 

ドラマについて

ドラマは「この恋あたためますか」というもの。ひたむきな主人公が、今後どのような恋愛をしていくのかが見どころです。

恋愛ドラマの中でも、コンビニを舞台にしているというところが新鮮かもしれません。主人公が好きな人に対して、どのように接していくのか、そしてこの恋が実るのかについてもとても興味がありますよね。

このドラマの主題歌として選ばれたのが、セカオワのsilentなのです。

 

歌詞の意味について

雪が降るとまるで音のない世界にいるような気持ちになることも。でも静かすぎると、心の中に隠している思いが大切な人に知られてしまいそうになるのです。

雑音を感じながらも、大切な人の声だけは自分の頑なな心を溶かしてくれる。雪がとても多く降る夜は、甘くそしてとても綺麗な景色なのでしょう。空を見上げて呟く言葉、これは消えても仕方がない、できれば消えてくれてもいいと思うようなもの。

そういう中でも心で鳴っている音については、雪の静けさも奪うことができないのでしょう。

クリスマスに、誰もが幸せな気持ちになれるとは限らないのです。大切な人のことを思い、返って苦しくなってしまう場合もあるでしょう。

クリスマスがなければ、いつも通りの日でしかない。でも美しいクリスマスのメロディーは、雪に溶けてしまうように美しく感じるのです。

そして自分の鼓動が旋律とともに、動いてしまうと気付くのでしょう。過去に二人で過ごした時間、それをスノードームの中に入れてしまうことができたのなら。

今は見ることができない星に対して、見上げるようにして願いたい思いがあるのです。音を感じないと思った夜だからこそ。自分の気持ちに正直になれるのでしょう。

大切な人と見ることができないけれど、見たかったという素直な気持ちがあるのです。例えば大切な人と二人で過ごせなくても、クリスマスが幸せな日になる可能性は必ずあるといえるでしょう。

願いながら思いを込めながら、クリスマスを抱きしめる曲の中の主人公。クリスマスの曲らしい音色やメロディーが、とても美しく輝いています。おそらくこの女性の見ている世界や心の中も、きっととても綺麗なものなのでしょう。

 

セカオワの新しい挑戦

セカオワが新しい挑戦をしたと語っているこの曲。試行錯誤を繰り返したからこそ、とても素晴らしいものに仕上がっているのでしょう。

クリスマスソングとして、今年の冬に聴いておきたい1曲ですね。

関連記事

  1. 「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    2021-8-3

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は何巻なのでしょうか。この作品は講談社・デザートにて連載されて…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    2021-8-3

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は何巻なのでしょうか。この作品は講談社・デザートにて連載されて…
  2. 「family」セカオワの歌詞の意味とドラマとの関連性について

    2021-8-2

    「family」セカオワの歌詞の意味とドラマとの関連性について

    family「セカオワ」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌でもあることから興味深いと思う人は多い…
  3. 河合郁人がものまねで人気急上昇!ジャニーズ愛に溢れるジャニーズ

    2021-7-31

    河合郁人がものまねで人気急上昇!ジャニーズ愛に溢れるジャニーズ

    河合郁人がものまねで人気が急上昇しています。ジャニーズの5人組アイドル「A.B.C-Z」のメンバーと…
ページ上部へ戻る