「もう少しだけ」YOASOBIの歌詞の意味と原作小説について

「もう少しだけ」YOASOBIの歌詞の意味と原作小説について

「もう少しだけ」YOASOBIの歌詞の意味は、テレビ番組のテーマソングになっていることもあり、内容について知っておきたいと思う人も多いですよね。

どのような曲を私たちに届けてくれたのでしょうか。今回は「もう少しだけ」YOASOBIの歌詞の意味と原作小説などについて、詳しくお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

 

原作小説について

「もう少しだけ」の原作小説は「めぐる。」です。「夜遊びコンテストvol.3 withめざましテレビ」にて大賞に選出されました。この小説のイメージを元にして、書き下ろされた楽曲になっているのです。

YOASOBIの楽曲は原作小説がとても魅力的なので、更に素晴らしい曲になる可能性が高いと言えるでしょう。

そしてこの「もう少しだけ」という曲は、めざましテレビのテーマソングにもなっているのです。

 

歌詞の意味について

自分の中の勇気や思いが後少しあれば、きっと日々は変わっていくのです。そして少しの優しさも、人と分け合えることができるでしょう。

普段と同じように感じていた日々が、とても輝いてくるのです。自分でも驚くほど、幸せや喜びは繰り返されていくもの。

朝はいつも慌ただしく、そしていつもと同じように過ぎるのです。でも普段はしていないことをすると、日々が変わるかもしれない。

これについて教えてくれた人がいるのです。心に少し留めながら、今日という日を生きていくのでしょう。

現状から少しだけステップを踏んで優しくなれたとしたら、きっと日々は変わっていくのです。

そう思える自分を感じているのでしょう。だからこそ諦めたくない思いがあるのです。自分の存在意味に対して、悩んでしまう時も。元気が出ないようなニュースが、そうさせるのかもしれません。

でも大切な人を思い出すと会いたくなる。だからこの思いを胸に会いに行こうとしているのです。

普段よりも早く家を出て大切な人の元に向かう時、やはり自分自身は変われたと感じるのでしょう。

それは人の優しさに触れられたからかもしれません。こうやってきっとこれからも、笑顔や幸せは繰り返されていくのです。

もう無理かもしれないと思う時でも勇気を出して進んだ一歩は、とても意味のあるものになるでしょう。

人から人へと、どんどん広がっていく喜び。それは踏み出すことができたからでもあるのです。そしてこの思いは、必ず誰かに届くのです。

小さくてもいいから、幸せだと思える時間やものを見つけてほしいと、私たちに教えてくれている曲でもあるのです。

 

そっと見守ってくれる曲

この曲は、少しだけ勇気を出して進んでみようと伝えてくれているように感じます。それにはとても勇気が要るかもしれません。

でもこの曲を聴くことにより「思い切ってやってみよう」と思えるようになれるはずです。

関連記事

  1. 本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    2021-6-15

    本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    本田望結が歌手デビューし、澄んだ歌声がきれいで話題になっています。自身で作詞も手掛けたデビュー曲は「…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    2021-6-15

    本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    本田望結が歌手デビューし、澄んだ歌声がきれいで話題になっています。自身で作詞も手掛けたデビュー曲は「…
  2. 本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    2021-6-14

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が話題になっています。本田翼が制作総指揮やプロデューサーとして手掛けるゲ…
  3. 星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    2021-6-13

    星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    星野源「不思議」の歌詞の意味については、人気ドラマの主題歌でもあるので内容が気になる人はとても多いは…
ページ上部へ戻る