京都に誕生!大人気のドーナツ工房カフェ「コエ ドーナツ」

京都に誕生!大人気のドーナツ工房カフェ「コエ ドーナツ」

今、京都で大人気の「コエ ドーナツ(koe donuts)」をご存じでしょうか。koe(コエ)はファッションを主とするブランドで、東京渋谷ではホテルとアパレルショップの融合など新しい試みや、音楽イベントスペース、レストランも手掛けています。

このkoeが、ドーナツカフェ1号店として京都に2019年春に出店しました。「コエ ドーナツ」についてご紹介いたしましょう。

スポンサーリンク

 

コエ ドーナツの店内がすごい

京都に誕生!大人気のドーナツ工房カフェ「コエ ドーナツ」

観光客も多く集まる京都の繁華街・新京極商店街の四条通から近いところに話題のコエドーナツはあります。店舗は全面ガラス張りでスタイリッシュなのですが、店内を見た瞬間は竹細工の美術館かと思うような雰囲気です。

天井や壁に所狭しと竹かごが、572個飾られているのです。嵐山嵯峨野の竹を使って、六ツ目編みの伝統的な手法で編み込まれた大小の竹かごが、和のテイストを感じられる柔らかい空間にしています。竹かごの洞窟のようです。

新国立競技場のデザインでも有名な世界的建築家の隈研吾氏が、店舗デザインを行っていて、店内を鑑賞するだけでも価値があります。

イラストレーター長場雄氏による「ドーナツ博士」などのキャラクターも、和みのある居心地の店内にしています。

 

コエ ドーナツのこだわり

ドーナツのテイクアウトや、スタンディングも含めて80席のイートインでゆったりと楽しめます。竹かごに次いで大きな特徴は、ドーナツを作っている工程が全て見学できるオープンキッチンです。

石臼で粉をひくところから、生地を作って成形し揚げて、トッピングやデコレーションまで、ドーナツの工場見学を同時に楽しめます。エンターテイメント性のある演出も魅力です。

京都美山産の牛乳と卵・有機小麦全粒粉・有機グラニュー糖・国産米油など材料にもこだわりがあります。「地産地消・オーガニック・天然由来」を大事にし、安心安全・健康・美味しさを追求したドーナツなのです。

 

コエ ドーナツのメニュー

京都の新スポット「コエ ドーナツ」には、ここでしか味わえないドーナツとモダンな空間が楽しめます。公式サイトに掲載されているメニューはほんの一部です。

30種類ほどのバリエーション豊かなドーナツは、どれにしようか迷ってしまいます。お土産にも最適ですね。

メニューにはイートイン限定のものもあります。朝食にも最適でヘルシーな「ドーナツサンドイッチ」、フルーツやクリームをあしらいケーキのような「ドーナツメルト」など。

京都老舗和菓子店とのコラボでは、いちご大福・生八ツ橋・大納言小豆などとドーナツの取り合わせが絶妙です。季節限定や、期間限定などのメニューも次々と発売されていますので、何回訪れても新しい発見があり楽しみでもあることも、人気の秘訣なのかもしれません。

バレンタインには、高級チョコレートとのコラボメニューはいかがでしょうか。

 

公式サイト:https://www.koe.com/koedonuts/

 

営業時間:8:00~20:00

アクセス:京都市中京区新京極通四条上ル中之町557

阪急・京都河原町駅(9番出口)より徒歩約1分

(四条通から新京極通を北へ約50m)

関連記事

  1. 相席スタートの山崎ケイが結婚!お相手は元吉本芸人で落語家に転身

    2020-10-24

    相席スタートの山崎ケイが結婚!お相手は元吉本芸人で落語家に転身

    相席スタートの山崎ケイが結婚したことを、2020年10月14日に発表しました。相席スタートは、山崎ケ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 相席スタートの山崎ケイが結婚!お相手は元吉本芸人で落語家に転身

    2020-10-24

    相席スタートの山崎ケイが結婚!お相手は元吉本芸人で落語家に転身

    相席スタートの山崎ケイが結婚したことを、2020年10月14日に発表しました。相席スタートは、山崎ケ…
  2. 姉ちゃんの恋人のキャストとストーリーについて見ていこう!

    2020-10-23

    姉ちゃんの恋人のキャストとストーリーについて見ていこう!

    「姉ちゃんの恋人」のキャストに抜擢されたのは誰なのでしょうか。10月27日から始まるこのドラマ。 …
  3. いきものがかりの「きらきらにひかる」の歌詞の意味と込められたメッセージ

    2020-10-22

    いきものがかりの「きらきらにひかる」の歌詞の意味と込められたメッセージ

    「きらきらにひかる」は、いきものがかりの新曲として発売されました。ドラマの主題歌として書き下ろされた…
ページ上部へ戻る