恋わずらいのエリーは10巻が最新刊!現時点での作品内容とこれからの展開(ネタバレ注意!)

恋わずらいのエリーは10巻が最新刊!現時点での作品内容とこれからの展開(ネタバレ注意!)

恋わずらいのエリーの10巻には、既にお付き合いしているキャラクターたちも出てきますので、安心して読むことができる内容でもあります。

少しずつ距離を縮めていき、両想いの幸せを実感している二人。1巻からどのような変化を遂げてきたのか、しっかりとチェックしたくなる作品だといえるでしょう。

今回は恋わずらいのエリーの10巻の魅力や、全体のあらすじ、そして予想される今後の展開についてお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

 

恋わずらいのエリーの作品内容

同級生の近江章(おうみあきら)は、優しく爽やかなカッコいい男子。そして主人公の市村恵莉子(いちむらえりこ)は、少し遠くから彼を見つめています。

恵莉子の願いは近江くんの目に映ることでも、彼とお付き合いすることでもありません。SNSで妄想を呟き、自分にとって適した「イケメンの楽しみ方」をし続けるのが、恵莉子の至福の時。

冴えないけれど幸せな高校生活を送っている彼女ですが、ある時近江くんのクールな姿を知り、ショックを受けてしまいます。

そのうえ彼にスマホを見られ、恵莉子が妄想家であることを知られてしまいました。お互いの本性を把握し合った二人は、1巻の時点から気の置けない関係だったといえるかもしれません。

しかし本格的に恋愛関係になるまでには時間がかかり、2巻、3巻とストーリーが進んでいくにつれて、読者のドキドキも高まっていったことでしょう。

 

この漫画に興味を持ちやすい人の特徴

恋わずらいのエリーは、見た目も性格も正反対の二人が繰り広げるラブコメディーが好きな人にお勧め。

似たタイプの男女の恋愛漫画より「でこぼこコンビ」といわれるような二人が出てくるコミックのほうが、実際多く発売されているものです。

それは登場人物の魅力も感じる場面が多く、読者からの人気も高いためでしょう。特に恋わずらいのエリーは10巻を読んでみると「タイプが違うからこそ楽しく話をしたり、毎回のスキンシップでとてもドキドキしたりするんだろうなあ」と、羨ましく感じるケースもあります。

また校内で人気のあるイケメンと交際したい願望がある人や、そんな男子の本性を知ってみたいという勇気のある人も、このコミックに対して興味を持つのです。

 

今後の展開が気になる!

恋わずらいのエリーの10巻以降、どのような展開が起こっていくのでしょうか。最新刊では恵莉子の友人・三崎紗羅(みさきさら)と、彼女の幼なじみ・高城礼雄(たかぎれお)が、恋人らしい雰囲気になりつつある状態。

ですが礼雄の同級生・アヤカが礼雄に好意を寄せていることが発覚し、三角関係になっているのです。紗羅と礼雄はお互いを大切に想っているのですが、気持ちを正式に伝え合うことができていないために、今のところ恋人関係ではありません。

しかし10巻以降では本音を打ち明けて、さらに親密な関係へとステップアップするはず。両者がこれまで温めてきた気持ちを、それぞれがしっかりと受け止めることが期待できます。

そして二人の主人公・近江くんと恵莉子の今後の恋愛模様についても、とても気になりますね。読み手がキュンとしてしまうような場面は、これからも増えていくこと間違いなしです。

関連記事

  1. 相席スタートの山崎ケイが結婚!お相手は元吉本芸人で落語家に転身

    2020-10-24

    相席スタートの山崎ケイが結婚!お相手は元吉本芸人で落語家に転身

    相席スタートの山崎ケイが結婚したことを、2020年10月14日に発表しました。相席スタートは、山崎ケ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 相席スタートの山崎ケイが結婚!お相手は元吉本芸人で落語家に転身

    2020-10-24

    相席スタートの山崎ケイが結婚!お相手は元吉本芸人で落語家に転身

    相席スタートの山崎ケイが結婚したことを、2020年10月14日に発表しました。相席スタートは、山崎ケ…
  2. 姉ちゃんの恋人のキャストとストーリーについて見ていこう!

    2020-10-23

    姉ちゃんの恋人のキャストとストーリーについて見ていこう!

    「姉ちゃんの恋人」のキャストに抜擢されたのは誰なのでしょうか。10月27日から始まるこのドラマ。 …
  3. いきものがかりの「きらきらにひかる」の歌詞の意味と込められたメッセージ

    2020-10-22

    いきものがかりの「きらきらにひかる」の歌詞の意味と込められたメッセージ

    「きらきらにひかる」は、いきものがかりの新曲として発売されました。ドラマの主題歌として書き下ろされた…
ページ上部へ戻る