ジャルジャルがキングオブコントで優勝!13回目の悲願達成に福徳の涙

ジャルジャルがキングオブコントで優勝!13回目の悲願達成に福徳の涙

ジャルジャルがキングオブコントで優勝に輝き、コント王者になる悲願を達成しました。いつ優勝してもおかしくないと実力を認められながら13年。

なかなか獲れなかったタイトルでしたが、2020年9月26日に開催されTBSで放送された「第13回キングオブコント2020」での優勝は圧勝で見事でした。

お笑いコンビ「ジャルジャル」について紹介しましょう。

スポンサーリンク

 

どうしても欲しかったタイトル

2008年の第1回開催から13回連続で毎回挑戦し続け、全て準決勝以上に進み、決勝まで進んだのは今回で4回目。優勝候補に何度もあがる実力派コント師が本気で獲りにきた、どうしても欲しかったコント王者のタイトルでした。

キングオブコント決勝の約2週間前に、YouTubeチャンネル「ジャルジャルアイランド」の配信で、福徳が結婚したことを発表。相方の後藤は9年前に結婚していますが、福徳の突然の結婚発表に驚きと祝福の声を上げていました。

13回目となり、そろそろ最後の挑戦にしようという複雑な思いもあった今年の大会。福徳は結婚した妻のためにも、後藤は結婚祝いの意味も込めて、どうしても今回こそは優勝したかったことでしょう。

二人の気持ちが入ったコントは気迫さえ感じられる出来栄えで、他を圧倒する文句なしの優勝でした。優勝決定した時の福徳の涙が、全ての思いを物語っていて感動しましたね。

 

ジャルジャルのコント

ジャルジャルのコントは、YouTubeチャンネル「ジャルジャルタワー」にたくさんアップされています。2020年9月29日現在、登録者数83万人を超える人気チャンネルです。

キングオブコントで披露したネタも楽しむことができます。ジャルジャルのコントは同じことを繰り返しつつ、次第にエスカレートしていく笑いの特徴もあります。

独自の世界観があるコントで、作り込んだシュールなネタが多くあります。即興ネタも得意とする器用さも持ち合わせます。キングオブコントでは、多くの人に受け入れられやすい勝つためのネタで勝負したのでしょう。1STステージで大きな差をつけ、そのまま圧勝しました。

 

コンビ結成

ジャルジャルは、福徳と後藤によるコンビで、二人とも見た目もスタイリッシュで人気があります。二人は高校のラグビー部で出会い、練習中に福徳が鎖骨を骨折し、後藤が面倒をみたことがきっかけで、仲が良くなりました。

2002年に二人とも関西大学に進学。同時に吉本興業の養成所NSC大阪校25期生として学びました。同期には銀シャリやプラス・マイナスなど。

NSC時代から活動も、公式上のコンビ結成は2003年です。響きの良さからコンビ名をジャルジャルに決定。2010年から「めちゃイケ」に出演するなどで人気になります。キングオブコント2020優勝で、大ブレイクするチャンスを掴み取りました。

 

福徳秀介(ふくとくしゅうすけ)は、1983年10月5日生まれ(O型)、兵庫県芦屋市出身。

後藤淳平(ごとうじゅんぺい)は、1984年3月20日生まれ(AB型)、大阪府吹田市出身。

吉本興業公式サイト:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=179

関連記事

  1. コブクロの「灯ル祈リ」の歌詞の意味と曲の内容について

    2020-10-31

    コブクロの「灯ル祈リ」の歌詞の意味と曲の内容について

    コブクロの「灯ル祈リ」は、32枚目のシングルとして発売されました。この曲はドラマの主題歌としても使わ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. コブクロの「灯ル祈リ」の歌詞の意味と曲の内容について

    2020-10-31

    コブクロの「灯ル祈リ」の歌詞の意味と曲の内容について

    コブクロの「灯ル祈リ」は、32枚目のシングルとして発売されました。この曲はドラマの主題歌としても使わ…
  2. 坂本勇人が2,000本安打偉業へカウントダウン!坂本と同じ88年は黄金世代

    2020-10-30

    坂本勇人が2,000本安打偉業へカウントダウン!坂本と同じ88年は黄金世代

    坂本勇人選手が2000本安打達成まで、残りあと僅かに迫りました。投手は通算200勝(または250セー…
  3. 田中圭の妻は女優?超秀才だった少年時代から俳優の道に進んだきっかけは

    2020-10-29

    田中圭の妻は女優?超秀才だった少年時代から俳優の道に進んだきっかけは

    田中圭の妻は女優なのか、どんな人なのか気になりますよね。田中圭はこれまでも数多くの作品に出演していま…
ページ上部へ戻る