Superflyの覚醒の歌詞の意味が深い!その魅力とは

Superflyの覚醒の歌詞の意味が深い!その魅力とは

Superflyの『覚醒』は映画「プロメア」の主題歌として使われた曲です。ここでもまた、Superflyの新しい一面、そして魅力を見たように感じた人は多いはず。

今回は、この曲の歌詞と意味や魅力について見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

「プロメア」とは

「天元突破グレンラガン」「キルラキル」のテレビシリーズは監督の今石洋之と、脚本の中島かずきが担当。

この二人が再びタッグを組み、完全オリジナル劇場アニメーション映画として、誕生したのが「プロメア」です。

この予告映像とともに、解禁されたSuperflyとしても初となる、劇場アニメの主題歌が『覚醒』。「プロメア」の世界観をイメージしたうえで、自ら書き下ろした曲ということもあり、とても注目されています。

 

歌詞の意味について

曲を聴いていて最も印象的なのが、呪文の部分です。これがサビとなるので、聴いている人としては、とても不思議な気持ちになるはず。

でもそこを印象深く心に響くように歌えるのは、Superflyだからだと思う人は多いでしょう。これらの言葉については、瞑想の時に彼女が同じ言葉を繰り返すことで、自分の心の奥に辿り着くというものがあるそうです。

そしてこれを歌詞として取り込んでみたので、他の人では思いつかない歌詞であるのが想定できますよね。

実際に聴いていて、激しい戦闘シーンだけではなく、人間味あるイメージを受けたということもあり、彼女ならではの感性で仕上げた曲なのです。

呪文を唱える時、人はどのような気持ちなのでしょうか。自分の思いを呪文に託し、天へと届けたいと願うのです。

この願いが叶うことを信じて、呪文を唱える姿はとても美しくそして魅力的なもの。人は何度も覚醒できるかもしれない。

もう無理だと思いながらも、諦めたくない思いがあるのです。これを呪文に込めて、天に届けたいと考えるのでしょう。

そうすることで、自分が覚醒できると感じる時があるのかもしれません。スピリチュアルな雰囲気が感じられるこの曲の中で、Superflyの心に響く歌声がとても合っているように思います。

 

可能性を感じる曲

何度でも覚醒できると思えるような、いわゆる可能性を感じさせてくれる曲です。疲れた時には、眠ることも必要でしょう。

でも自分の中で、眠っていない思いがあるのです。これは天に向かうほどの強い気持ち。それを思い出させてくれるのが、この『覚醒』でしょう。メッセージ性のある曲なのです。

どの曲を歌っても、彼女にしか表現できない素晴らしさがありますよね。音域だけではなく声量についても驚くはず。これからもずっと、応援していきたい存在でしょう。

関連記事

  1. 本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    2021-6-15

    本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    本田望結が歌手デビューし、澄んだ歌声がきれいで話題になっています。自身で作詞も手掛けたデビュー曲は「…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    2021-6-15

    本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    本田望結が歌手デビューし、澄んだ歌声がきれいで話題になっています。自身で作詞も手掛けたデビュー曲は「…
  2. 本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    2021-6-14

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が話題になっています。本田翼が制作総指揮やプロデューサーとして手掛けるゲ…
  3. 星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    2021-6-13

    星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    星野源「不思議」の歌詞の意味については、人気ドラマの主題歌でもあるので内容が気になる人はとても多いは…
ページ上部へ戻る