宇多田ヒカルのTimeの歌詞の意味と曲の中で得られるもの

宇多田ヒカルのTimeの歌詞の意味と曲の中で得られるもの

宇多田ヒカルのTimeの歌詞の意味を知ることで、曲の中から何かを得られる可能性があります。音楽にはそのような力がありますよね。

この曲は宇多田ヒカルが「時」について綴っているものです。そこにはどのような意味が込められているのかについて、一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

ドラマの主題歌

宇多田ヒカルのTimeは、連続ドラマの主題歌として書き下ろされたものです。このため、主人公である明智五郎と主婦マリアの対決に寄り添った内容に。

ドラマの内容を知り、曲と重ね合わせてみるのもよいですね。でもそれ以外にも曲の中で感じるものはあるはずです。この曲はただのラブソングではない…と思う可能性があるのです。

 

歌詞の意味について

彼氏や家族には言えない、でもあなたにだけは言えると思える相手がいるのです。その人がいつも色々なことを聞いてくれたから、孤独だと感じた時も過酷かもしれない運命でも耐えてこられた、必要な存在なのでしょう。

雨は必ず降りやむと思っていても、なかなかやんでくれないと思い悲しくなる日も。でもこれに対して泣いてしまう曲の中の「私」を、笑わせることができるのは、大切な存在であるあなただけなのです。

とても近すぎたからこそ、言えなかった好きという言う言葉。時を戻す呪文を胸に抱えながら、今日も歩んでいくのです。

恋愛という枠は、時に苦しくなる時もあるでしょう。そんな枠に収まるような二人ではないと思う自分がいるのです。

とても好きだと思っていた人にフラれてしまったあなた。でも慰められるのは私だけだということが、とても幸せだと感じるのです。

でも抱きしめていたいと思っていた、好きな気持ちがとても大きいのでしょう。時を戻す呪文を、いつも胸で唱えているのです。

本当はずっと聞きたいと思っていた、でもそれでができなかったのです。なぜできなかったのか、それは誰を守るための嘘だったのでしょう。

チャンスがあったけれど、逃してしまった自分。与えられたものは思っていたよりも大きいのです。

こぼした水はグラスにはもう返ることはできない。出会えた頃の二人に教えたい、あの頃よりも今の二人が魅力的なことを。

失ってから気づくのは、残念なことかもしれない。そう伝えたい思いがあるのです。時を戻す呪文をあげるから、気づいてほしいと。

もう戻らないかもしれない、二人でいた時間。過去を憂いながら今を生きているのでしょう。

 

宇多田ヒカルの素晴らしい魅力

宇多田ヒカルの楽曲は、スッと心に入ってくるものが多いですね。それは歌詞の意味をしっかりと心に入れてから、私たちに届けてくれているから。

そして表現力も素晴らしいですよね。これからもずっと、宇多田ヒカルの歌声を聴いていきたいです。

関連記事

  1. やす子の自衛官芸人が新鮮!おもしろ荘で注目のほんわかキャラ

    2021-1-19

    やす子の自衛官芸人が新鮮!おもしろ荘で注目のほんわかキャラ

    やす子という自衛官芸人をご存知でしょうか。毎年新春の恒例になっているお笑いネタ番組「ぐるナイ・おもし…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. やす子の自衛官芸人が新鮮!おもしろ荘で注目のほんわかキャラ

    2021-1-19

    やす子の自衛官芸人が新鮮!おもしろ荘で注目のほんわかキャラ

    やす子という自衛官芸人をご存知でしょうか。毎年新春の恒例になっているお笑いネタ番組「ぐるナイ・おもし…
  2. YOASOBIのハルカの歌詞の意味とは?小説内容との関連性

    2021-1-18

    YOASOBIのハルカの歌詞の意味とは?小説内容との関連性

    YOASOBIのハルカの歌詞の意味については、小説とどのような関連性があるのか興味深いところです。 …
  3. 岡崎百々子の父は人気芸人!紅白ではアベンジャーズとして登場

    2021-1-17

    岡崎百々子の父は人気芸人!紅白ではアベンジャーズとして登場

    岡崎百々子の父は、人気芸人として知られています。岡崎百々子をご存知ではないという人も中にはいるかもし…
ページ上部へ戻る