アイカツオンパレード!のアニメは魅力満載

アイカツオンパレード!のアニメは魅力満載

『アイカツオンパレード!』のアニメが、10/5(土)から放送されることが決定しました。前期・アイカツフレンズ!は、アイドルを目指す高校一年生の友希あいね(ゆうきあいね)と湊みお(みなとみお)のダブルヒロインで、華やかな作品に仕上がっていました。

そのアイカツフレンズ!の最終回が放送されるのは、9/26(木)。これはぜひ見逃さないようにしたいですが、アイカツフレンズ!の次に始まる『アイカツオンパレード!』の魅力にも注目してみましょう。

スポンサーリンク

 

アイカツ!シリーズの歴史

初期のアイカツ!のアニメでは、中学一年生・星宮いちご(ほしみやいちご)が主人公として活躍していました。

いちごは親友の霧矢あおい(きりやあおい)に誘われて、アイドルを養成する名門校「スターライト学園」に編入します。

そして子役出身で芸歴13年の紫吹蘭(しぶきらん)と知り合い、三人で「Soleil」というユニットを組んでアイドル活動を開始。

第一期、第二期には「Soleil」の三人がメインとなって登場しましたが、その後の第三期では大空あかり(おおぞらあかり)、氷上スミレ(ひかみすみれ)、新条ひなき(しんじょうひなき)からなる「Luminas」が主役でした。

そしてパステルカラーの髪色のヒロインが特徴的だった「アイカツスターズ!」「アイカツフレンズ!」に続き、今年10月から『アイカツオンパレード!』が放送されることに。アイカツはどのシリーズも、明るく前向きなキャラクターたちが魅力的でしたね。

 

あれからアイカツ!はどう変わったか

カードゲームやTVアニメで話題になったアイカツ!の新期が、ついに登場するので『アイカツオンパレード!』に興味を持っている人も多いでしょう。

紹介PVには過去のアイカツ!でおなじみの、星宮いちごと大空あかりの姿も。アイドル衣装も昔のものから最新のものまで、次々と登場していく予定のようです。

第一期から第三期までの絵柄は、はっきりとした顔つきのキャラクターが多く、見ていてホッとできる印象がありますよね。

しかし「アイカツスターズ!」以降は、登場人物の輪郭線が細くなり色素も薄くなって、かなり今風の雰囲気です。

これからアイカツ!を観始める人の中には、最近の絵柄のほうがお洒落で魅力的だという人もいるでしょう。しかしアイカツ!を初期から観ていて、当時のキャラクターたちに愛着を持つ人もたくさんいるはず。

初期と現在、両方の登場人物の姿が見られる『アイカツオンパレード!』で、アイカツ!の魅力をさらに理解したいですね。

 

他のアニメにはない見どころが満載!

近年アイカツ!のアニメの活躍に合わせて、中高生の女子がアイドルを目指して頑張る物語が、続々登場しているように感じる人もいるでしょう。

あらゆる作品がある中でも、かなり注目度が高いのがアイカツ!なのです。「アイカツフレンズ!」がもうすぐ完結してしまうのは寂しいですが、これからは可愛らしいアイドルたちを『アイカツオンパレード!』のアニメで観るとよいですね。

 

番組名:アイカツオンパレード!

初回放送日時:10/5(土)午前10:30~(テレビ東京系列)

公式HP:http://www.aikatsu.net/

関連記事

  1. 「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が始まった!キュートな作風が魅力

    2021-4-22

    「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が始まった!キュートな作風が魅力

    「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が、2021年春期から始まりました。このアニメはもともと2017…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が始まった!キュートな作風が魅力

    2021-4-22

    「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が始まった!キュートな作風が魅力

    「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が、2021年春期から始まりました。このアニメはもともと2017…
  2. 「スーパーガール」あいみょんの歌詞の意味と魅力とは

    2021-4-21

    「スーパーガール」あいみょんの歌詞の意味と魅力とは

    「スーパーガール」あいみょんの歌詞の意味については、日本初「Amazon Original」楽曲とし…
  3. 赤ペン瀧川がドラマに出演!プロフィールを2つ持つ異才タレント

    2021-4-19

    赤ペン瀧川がドラマに出演!プロフィールを2つ持つ異才タレント

    赤ペン瀧川が、注目の新ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演します。赤ペン瀧川と言っても、なかには…
ページ上部へ戻る