吉沢亮のイケメンは国宝級!2021年大河ドラマ主役にも大抜擢

吉沢亮のイケメンは国宝級!2021年大河ドラマ主役にも大抜擢

吉沢亮のイケメンさは国宝級とも評されるなど、今注目の若手人気俳優です。様々なイケメンランキングなどでも、常に上位にランクされることが多く、場合によっては1位に輝くことも。

類まれなるイケメンの容姿に加えて、高い演技力にも定評のある俳優・吉沢亮について、今回は紐解いてみましょう。

スポンサーリンク

 

剣道に打ち込んだ少年時代

美術作品のような整った端正な顔立ちは、非の打ちどころがない理想的とも言えるイケメンで、好感度も高く、特に女性から絶大な人気を誇ります。

吉沢亮(よしざわりょう)は、1994年2月1日生まれの26歳(B型)。東京都昭島市の出身です。男4人兄弟の次男として育ちました。

兄は2歳上で、弟は3歳下と7歳下。小学1年生から剣道の道場に通い始めます。厳しく育てられたこともあり、9年間休まず稽古に通いました。

持ち前の運動神経に加え、忍耐強く一生懸命真面目に稽古に励んだのでしょう。メキメキと剣道の腕は上達し、中学3年生の時には2段の段位も取得。

関東大会で優秀選手に選ばれたほどの実力者です。剣道で培った自信や礼儀作法・姿勢の良さ・気迫・集中力など様々なことが、俳優になった今でも良い影響を与えているのでしょう。

演技や立ち振る舞いのベースになって、イケメンのオーラを増幅しているのかもしれません。時代劇で殺陣シーンなども今後見てみたいですね。

 

俳優になったきっかけは

15歳の時に、他薦のみで募集された「アミューズの全国オーディション2009」に母が応募。株主総会後に株主を前にして最終審査が開催され、ファイナリスト13名で競い合いました。

グランプリは惜しくも逃しましたが、Right-on賞(審査員特別賞)を受賞。ちなみにグランプリは野村周平、バラエティ部門賞は福田彩乃が受賞しています。

3万人以上の応募者の中から勝ち抜き、アミューズの所属タレントとなりました。株主も含めた厳しい審査員にも、吉沢亮のイケメンぶりは輝いていたことでしょう。

現在では俳優として大活躍し、CMでも引っ張りだこです。2019年には10周年記念として、インタビュー集「Interview」と写真集「Departure」が発売されました。

公式サイト:https://www.amuse.co.jp/artist/A8207/

大河ドラマ主役に大抜擢

2011年に特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」(テレビ朝日系)で、仮面ライダーメテオに変身する役で出演。2019年のNHK連続テレビ小説「なつぞら」では、ヒロインの幼馴染の画家として登場し、大きな反響がありました。

映画では、「リバーズ・エッジ」や「キングダム」など多くの作品に出演し、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞、第62回ブルーリボン賞助演男優賞など、数々の賞を受賞しています。

「なつぞら」での好演などが評価され、2021年のNHK大河ドラマの主役に大抜擢されました。2月14日から放送開始予定の「青天を衝け」です。

2024年発行予定の、新1万円札のデザインとして話題となった資本主義の父「渋沢栄一」を演じます。フレッシュな印象のある大河ドラマになりそうで楽しみですね。

関連記事

  1. 三文小説はKing Gnuの新曲!歌詞の意味とドラマとの関連性は?

    2020-12-3

    三文小説はKing Gnuの新曲!歌詞の意味とドラマとの関連性は?

    三文小説はKing Gnuの新曲で、両A面シングルでもあります。ドラマの書き下ろし作品として、注目を…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 三文小説はKing Gnuの新曲!歌詞の意味とドラマとの関連性は?

    2020-12-3

    三文小説はKing Gnuの新曲!歌詞の意味とドラマとの関連性は?

    三文小説はKing Gnuの新曲で、両A面シングルでもあります。ドラマの書き下ろし作品として、注目を…
  2. 「はらぺこペンギンカフェ」の試し読みはどこでできる?癒し感抜群のコミック

    2020-12-2

    「はらぺこペンギンカフェ」の試し読みはどこでできる?癒し感抜群のコミック

    『はらぺこペンギンカフェ』の試し読みをしたいと考えている人は多いでしょう。コミックや書籍を購入するに…
  3. THE突破ファイルの出演者が豪華!人気芸人の演技にも注目

    2020-12-1

    THE突破ファイルの出演者が豪華!人気芸人の演技にも注目

    「THE突破ファイル」は出演者がバラエティーに富んでいて、とても面白いクイズ番組です。毎週木曜日19…
ページ上部へ戻る