吉川愛は子役時代から名前が変わった!天才子役から演技派女優へ

吉川愛は子役時代から名前が変わった!天才子役から演技派女優へ

吉川愛は子役時代から活躍していました。演技派の若手女優として注目されている吉川愛ですが、天才子役として評判になっていた時期があったのです。

以前は別の名前で芸能活動をしていたので、最近の活躍だけを知っているという人も多いかもしれません。吉川愛について紐解いてみましょう。

スポンサーリンク

 

天才子役が芸能界を引退

吉川愛は、1999年10月28日生まれ、東京都葛飾区の出身です。子役時代は、吉川里琴として活動していました。

幼児番組に出演させたいというきっかけで、3歳から芸能事務所に所属します。当初はオーディションに何度も落ち、5歳から活躍が始まります。

2005年に「爽健美茶」のCMに採用されると、ヤマハやマクドナルドなど次々とCMに起用され、ドラマ・映画・雑誌などに活躍の場が広がっていきました。

6歳でドラマに子役デビューします。「山田太郎ものがたり」「ホタルノヒカリ」「オー!マイ・ガール!!」「メイちゃんの執事」「ハガネの女」「ビューティフルレイン」「南くんの恋人〜my little lover」など、数々の作品に出演する人気子役に成長しました。

13歳の時には、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」にも出演しています。天才子役として注目され、将来が楽しみな存在でしたが、16歳の時に芸能界を引退します。

芸能活動が忙しすぎて、学業とのバランスや体調面などがあったのかもしれません。

 

スカウトされて「吉川愛」で復帰

16歳で芸能界を引退し、日焼けや虫刺されなど、細心の注意を払う日々から解放され、学校のイベントに参加するなど、楽しい高校生活を送っていました。パン屋でのアルバイトも経験します。

現在所属する研音から、以前子役として活躍していたことを全く知らず、スカウトされました。子役として10年以上活躍していた輝きは、スカウトマンの目にも明らかだったのでしょう。

ファンからの復帰の要望や、演技に対しての魅力や意欲を再び感じ始めていたこともあって、17歳で復帰する決断をしました。復帰する際に、芸名を「吉川愛」とします。子役時代は本名だったのかもしれません。

2017年のドラマ「愛してたって、秘密はある。」で復帰し、難役を好演します。

 

復帰後も大活躍

復帰後も、子役として培った高い演技力が評価され、大活躍を続けています。2018年の映画「虹色デイズ」でヒロインを務め、2020年の「転がるビー玉」では映画初主演。

ドラマでも、2020年に「恋はつづくよどこまでも」や、2021年の連続テレビ小説「おちょやん」に出演しました。ディズニーアニメの「ラーヤと龍の王国」では、主役ラーヤに抜擢されています。

最近の出演作品は?

2021年4月スタートのドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」で主演を務め、「今ここにある危機とぼくの好感度について」にも出演中。7月公開予定の映画「ハニーレモンソーダ」では、ヒロイン役を演じています。

若手女優として、とても演技力があり、さらに飛躍が期待される女優です。

公式サイト:https://www.ken-on.co.jp/artists/yoshikawa/

関連記事

  1. 本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    2021-6-15

    本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    本田望結が歌手デビューし、澄んだ歌声がきれいで話題になっています。自身で作詞も手掛けたデビュー曲は「…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    2021-6-15

    本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    本田望結が歌手デビューし、澄んだ歌声がきれいで話題になっています。自身で作詞も手掛けたデビュー曲は「…
  2. 本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    2021-6-14

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が話題になっています。本田翼が制作総指揮やプロデューサーとして手掛けるゲ…
  3. 星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    2021-6-13

    星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    星野源「不思議」の歌詞の意味については、人気ドラマの主題歌でもあるので内容が気になる人はとても多いは…
ページ上部へ戻る