yama「桃源郷」の歌詞の意味と曲から感じる魅力とは

yama「桃源郷」の歌詞の意味と曲から感じる魅力とは

yama「桃源郷」の歌詞の意味については、現代社会を生きていく思いが深く描かれているため、内容を知ることにより見えてくるものもあるはず。

今回はyama「桃源郷」の歌詞の意味について、一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

TOOBOEが楽曲を提供

「桃源郷」はyamaの今までの楽曲を手掛けてきたTOOBOEが提供した作品です。久しぶりのタッグということで注目されています。

この曲は8月31日にリリースされる2ndアルバム『Versus the night』にも収録されていまので、こちらについても是非チェックしておきたいですね。

 

MVについて

実際にゲームセンターで撮影されていてアーケードゲームなど、実写とアニーメーションが融合されています。

このためとても興味深い内容になっているので「ぜひ音楽と合わせて楽しんでほしい」というyamaのコメント。

 

「桃源郷」の歌詞の意味

壊れていると感じるスピーカー。ここから少しだけ聞こえてくる音楽があるのです。でもこの歌が何なのか分からない、だから苛立ちを覚えるのでしょう。

こんなふうにしながら、今日も時計を見つめて日々が過ぎていくのです。今は時計が何時何分なのでしょうか。

でも行き場のない気持ちを抱え、ただ祈っている状態なのです。ここに幸せを感じる思いもあるのでしょう。

様々な思いがここにある、そして絡まっているような場所なのです。それなのに上手くいくはずだと感じていたのでしょう。

心が込められていないような言葉は、求めていないのです。聞いていても嫌な気持ちになるだけ。

人よりも変わった生き方をしていく、こんなふうに教わって今があるように思うのです。だから目指していきたい場所は夢でしかない。これがどこにあるのかなんて、全く分からないのです。今この窮屈な場所に、別れを告げたい思いがあるのでしょう。

今の自分に対して自信を持つことができないのです。それなのに今の場所にいることが、なぜか不思議で戸惑ってしまう。

練習曲を奏でながらここまで歩んできたのです。でもこれまでの日々は本当に正しかったのでしょうか。

失敗をしたくない、こう思っては空回りをするような時も。でももう戻ることはないのです。今の状態について、客観視していこうという思いもあるのでしょう。

自分の心をコントロールすること、これがあまり得意ではなかったのです。だから人から怒られたりするような場面には、もう慣れていると感じるのでしょう。

でもずっと相手との関係性に対して、不安を感じてきたのです。そんな自分とはもう離れたい気持ちがあるのでしょう。これが運命、そう思って手遅れになってしまう前に去りたいのです。

何度もでもやり直すことはできるのです。だから愛がほしい、そうすればまたきっと始められるから。

この歌は救いがない、そう言う人もいるかもしれない。でも自分はここに希望を見つけられたのです。

やり場のない思いを抱えた夜、そしてとても美しい夜明けどちらも自分にとっては同じなのでしょう。

様々な思いが渦巻いている場所なのに、上手くいくと思い込んでいたのです。気持ちを感じられない言葉など要らない。

頭の中で考えただけ、理屈は通っていても役になんて立たない。人とは違うように生きることを、ずっと続けてきたのです。

だからもう目指している場所なんて、見つからないと感じるのでしょう。そう思うようにすれば、この場所から離れることができるのです。

 

理想の場所とは

自分にとって最初は目指していたかもしれない、理想の場所があるのです。これが桃源郷なのかもしれません。

まだその場所があるように感じる、でも本当にあるのだろうかと葛藤をしながらの日々なのでしょう。

理想の場所はただの空想のように感じた時、イライラしたりもがいたりする思いがあるのです。

自分は無力だと思う時もあるのでしょう。日々がうまくいかずにどこか燻りながら過ごしているのでしょう。

今までの自分を振り返り、そして今の自分を見つめながら曲の中の主人公は生きているのです。そして思うことがとても多くあるのでしょう。

でもだから結論に辿り着くことができるのかもしれません。目をそらしたい思いもある、できれば見なかったふりをしたい時もあるのです。

でもいつまでも目をそらしてしまうと、結果として答えは見つからないのかもしれません。

 

大切にしたい思いとは

自分の中で大切にしたい思い、それは周りがどう感じようが自分が希望を見つけられるのならそれでいいということ。

こう思えるからこそ、進んでいくことができるのです。これについては、自分の中で色々と考えたうえで、出した結論なのかもしれません。

もしくはまだ心の中に持っていたい思いがあるのです。だからこのためにも、捨てたい感情があるのでしょう。

捨てることにより歩んでいける、こう思える時もあるはずです。それには時間がかかるかもしれない、でもここまでの日々を生き抜いてきた自分ならきっと大丈夫。

この曲はパワフルなメロディが特徴的です。そして歌詞ともとても合うので、聴いていると段々と自分の中の夜明けを感じられるかもしれません。

 

☆こちらの曲も聴いてみてくださいね!

>>>森七菜「bye-bye myself」の歌詞の意味とパワーを与えてくれる魅力

関連記事

  1. 秦基博「サイダー」の歌詞の意味と曲から感じるメッセージ

    2022-8-11

    秦基博「サイダー」の歌詞の意味と曲から感じるメッセージ

    秦基博「サイダー」の歌詞の意味については、季節を感じるとても魅力的な曲でもあるため内容を知っておきた…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 秦基博「サイダー」の歌詞の意味と曲から感じるメッセージ

    2022-8-11

    秦基博「サイダー」の歌詞の意味と曲から感じるメッセージ

    秦基博「サイダー」の歌詞の意味については、季節を感じるとても魅力的な曲でもあるため内容を知っておきた…
  2. 野田ゲーのワールドが発売開始!さらにパワーアップした第2弾

    2022-8-10

    野田ゲーのワールドが発売開始!さらにパワーアップした第2弾

    野田ゲーのワールドが2022年7月28日に発売開始されました。人気芸人の野田クリスタル(マヂカルラブ…
  3. 「ONE PIECE FILM RED」の声優はどんな顔ぶれ?ついに映画公開へ!

    2022-8-9

    「ONE PIECE FILM RED」の声優はどんな顔ぶれ?ついに映画公開へ!

    「ONE PIECE FILM RED」の声優陣がとても豪華ということで、とても話題になっています。…
ページ上部へ戻る