UruのBreakの歌詞の意味とは?テレビアニメのエンディングテーマとしても興味深い!

UruのBreakの歌詞の意味とは?テレビアニメのエンディングテーマとしても興味深い!

UruのBreakの歌詞の意味を知り、テレビアニメとの関係性についても知っておきたいと思う人は多いのではないでしょうか。

Uruの歌唱を思い出すと、テレビアニメと合うのかな…と感じる人も。でも実際にはとても合うのです。今回はこの曲の歌詞の意味、そしてアニメの内容についても見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

アニメについて

「半妖の夜叉姫」というテレビアニメのために、書き下ろされた楽曲がUruのBreakなのです。

映画「罪の声」と主題歌の「振り子」とともに、初の両A面シングルとしてリリースされました。

幻想的な演出になっている動画を観て、やはりこのアニメのエンディングテーマとして、合うと感じるはずです。

夢の中にいるような、そしてUruの言葉を大切にして語りかける歌唱がとても光っていますね。

 

歌詞の意味について

記憶のどこかに、声が残っているのです。胸が痛くて辛い、でも道の先が見えてきたのを感じている曲の中の主人公。そこには確実に光があるのです。

何が正しいのか分からない、でも後悔については何度もしてきた思い。でも信じているから、自分の前にあるものを越えながら、今後も進んでいきたいのです。きっと未来は、今までに心に描いてきたものだから。

見せかけだけではなく、ありのままでいることも強さなのです。それを求めている自分がいるのでしょう。

このまま時は流れてゆく、でもそれと同時に心を見失いそうにならない自分でいたのです。

流されてしまえば、その方が楽かもしれない。でもこれは望んでいることではないのでしょう。

人を傷つけたことがあり、後悔についても数え切れないほどしているのです。でも信じている未来がある。

痛みは必ず、自分の力に変わると思い進んでいきたいのでしょう。本当の自分ではないかもしれない、でもそうしなければ生きられなかった時もあるのです。

そして相手に対しても、素直に振る舞えなかった。これを弱さだと今は認められるのでしょう。

どんなに風を冷たいと感じても、しっかりと立っていたい思いがあるのです。傷つけるのではなく、守るために強くなっていきたいという決意。

ずっと願ってきた、やわらかく優しい場所へ向かいたい。そのためにも強さを手に入れたいのです。今自分たちはここにいると感じながら、日々を進んでいこうとしているのでしょう。

 

メッセージ性のとても強い曲

どう生きればよいのか悩んだ時に、弱さや強さについて教えてくれる曲なのです。普段は考えることができなかった、日々を生きるのが精一杯で。

でもこの曲を聴くことで、これからの自分と向き合い見つめながら進んでいけるように感じるはず。心に優しく響く歌声がとても素晴らしいですね。

関連記事

  1. 赤ペン瀧川がドラマに出演!プロフィールを2つ持つ異才タレント

    2021-4-19

    赤ペン瀧川がドラマに出演!プロフィールを2つ持つ異才タレント

    赤ペン瀧川が、注目の新ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演します。赤ペン瀧川と言っても、なかには…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 赤ペン瀧川がドラマに出演!プロフィールを2つ持つ異才タレント

    2021-4-19

    赤ペン瀧川がドラマに出演!プロフィールを2つ持つ異才タレント

    赤ペン瀧川が、注目の新ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演します。赤ペン瀧川と言っても、なかには…
  2. 「旅路」藤井風の歌詞の意味とは?優しさ溢れる名曲

    2021-4-18

    「旅路」藤井風の歌詞の意味とは?優しさ溢れる名曲

    「旅路」藤井風の歌詞の意味はドラマの主題歌にもなり、とてもメッセージ性の強い歌詞のため、知っておきた…
  3. 永瀬廉が新人俳優賞受賞!アイドルと俳優で才能豊かなイケメン

    2021-4-17

    永瀬廉が新人俳優賞受賞!アイドルと俳優で才能豊かなイケメン

    永瀬廉が新人俳優賞を受賞しました。第44回日本アカデミー賞における名誉ある受賞です。ジャニーズのアイ…
ページ上部へ戻る