「TWILIGHT」RADWIMPSの歌詞の意味とその魅力とは

「TWILIGHT」RADWIMPSの歌詞の意味とその魅力とは

「TWILIGHT」RADWIMPSの歌詞の意味については、アニメとの関連性もあるので、どのような内容なのかは知っておきたいと思う人も多いのではないでしょうか。

今回は「TWILIGHT」RADWIMPSの歌詞の意味と曲の魅力について、詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

 

主題歌について

「TWILIGHT」は『ワンピース(ONE PIECE)』コミックス100巻・アニメ1000話記念ムービー“WE ARE ONE.”の主題歌です。

“WE ARE ONE.”は「ワンピース」公式YouTubeチャンネルなどで公開される、全5編となる映像作品です。

そして「TWILIGHT」はRADWIMPSにとっての3年ぶりとなるアルバムにも、収録されるのでこれについても要チェックですね!

 

歌詞の意味について

明日に対して変えていきたい思いがあるのです。輝きたいそしてどうにかしたい、でも面倒だと感じる思いもあるのでしょう。

儚さを感じてそのまま見続けていたいものがあるのです。歌いたいと思う歌が見つからない、会いたいと感じる人もいない。でもどんな夜でも感じあえたり絡まったり。痛さを感じるくらいに、笑い合いたい思いもあるのです。

一度壊れてしまえば大きく変わるかもしれないという思いも。全てを流してしまい、大地を新しいものにしたい。

ずっと自分は何かにしがみついてきたように感じるのです。その理由はどこにあったのでしょう。

何もない時よりも突然起きた出来事の方が、もしかしたら意味があるのかもしれない。こんなふうに思いながら、もし今がその瞬間なら大切な人を今すぐにでも抱きしめにいきたいのです。

一人で生まれてきて、一人で消えてゆくのです。この儚さに対して意味を生み出したい。儚いからこそ祝いたいという思いもあるのでしょう。

永遠という言葉はとても重いように感じるのです。でも永遠にはできないこともあるでしょう。

それが今自分たちの中で溢れているのです。奇跡が続けて起こるから、未来に向けてどうか待っていてほしいと伝えたいのでしょう。

自分たちなら大丈夫と言いながら、不安定かもしれない場所ではしゃいでいたい。でも現実は甘くないかもしれない。でもそうだとしても進みたい思いがあるのでしょう。

明日が辛くて苦しいものだとしても、必ず努力をしてみせるという決意があるのです。そして完全ではないかもしれないこの覚悟も、そして決めた思いもまだ息づいたままなのでしょう。

永遠を感じても飽きるかもしれない。だから全てが消えてしまう前に、必ず大切な人の手を取り走っていこうとしているのです。

 

疾走感が魅力的

メッセージ性のとても強い、勢いを感じる曲になっています。ワンピースの世界観とも、とても合いますよね。

この曲を聴きながら日々をまるで子供が駆け抜けていくように進めたのなら、とても素晴らしいのではないでしょうか。

関連記事

  1. 「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    2022-7-2

    「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    「午前0時の森」の出演者が気になるという人もいるのでは。たまたま番組を数回見た人は、MCが変更になっ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    2022-7-2

    「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    「午前0時の森」の出演者が気になるという人もいるのでは。たまたま番組を数回見た人は、MCが変更になっ…
  2. オードリーの冠番組は?多くのレギュラー番組を担う人気コンビ

    2022-7-1

    オードリーの冠番組は?多くのレギュラー番組を担う人気コンビ

    オードリーは冠番組やレギュラー番組をいくつも任され、10年以上安定した活躍を続けている人気お笑いコン…
  3. アルコ&ピースの由来は?大物感漂う平子!大ブレイクの兆しも

    2022-6-30

    アルコ&ピースの由来は?大物感漂う平子!大ブレイクの兆しも

    アルコ&ピースの由来が気になる人もいるのでは。「アルピー」の愛称で親しまれ、ラジオのパーソナリティと…
ページ上部へ戻る