「サプライズ」LiSAの歌詞の意味と映画の主題歌としての魅力

「サプライズ」LiSAの歌詞の意味と映画の主題歌としての魅力

「サプライズ」LiSAの歌詞の意味については、映画の主題歌でもあるため気になる人は多いですよね。

LiSAの素晴らしい表現力と歌唱力により、どのような雰囲気の曲になっているのでしょうか。

今回は「サプライズ」LiSAの歌詞の意味と曲の魅力についてお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

 

映画について

「サプライズ」が主題歌として使用されているのは「夏への扉 ―キミのいる未来へ―」という映画です。

東京に住む青年が婚約者の女性と幸せな日々を過ごしていたのですが、共同経営者と婚約者に裏切られて、会社や開発中のロボットの蓄電池という大切なものまでも失ってしまうのです。

この映画はロバート・A・ハインラインの小説を原作にしたSFです。主演は山崎賢人なので、演技力もあり魅力ある主人公の行動やストーリーの展開が興味深いです。

歌詞の意味

下を向きながら歩いていたのです。何も壊したくない自分がいるのでしょう。今まで背伸びをしていたように感じるのは、孤独を避けたかったから。

優しさを感じると嬉しくても、それに対して素直に笑顔を見せられなかったのです。自分の中の輝く願い。それを越えていくのは夏の眩しさがまるで胸を熱く照らすように感じる、大切な人からのサプライズがあるから。

扉を開いてみたいのです。大切な人とだから見たくなる未来があるのでしょう。大切な人からもらった嬉しいという感情。

それが更にキラキラとして、辛い状態の心もまるで宝石の入った箱のようになるのです。寂しくて凍えるような思い。悔しくて怒りを感じることもあるのです。

そしてなぜか分からないけれど、涙する人もあるのでしょう。でもそんな自分を見たとしても、大切な人は近くにいてくれると信じられるのです。

自分にとって分からなくて悩むような問題が起きたとしても、夜空にはきっと答えをみつけられるように感じるのでしょう。

もし今回うまくいかないとしても、次の自分に対して期待できるのです。幸せを無くしたと思うと悲しくなってしまうのです。

でもきっと自分への愛があったと、今だから確信できるのでしょう。大切な温もり、それをもう無くしたくはないのです。

 

優しく心に沁み込む曲

スローなテンポだからこそ、歌詞が心に届きやすい曲になっています。そしてMVも素敵なものなので、ぜひチェックをしたいですね。

サビの部分で更に感動が増す、とても魅力的な曲だと感じます。一緒に歩んでいける相手をこの曲を聴くことで、思い出せるかもしれません。

本当はとても身近にいる存在が、自分にとって一番必要な人だと知るきっかけになることも。

関連記事

  1. 「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    2022-7-2

    「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    「午前0時の森」の出演者が気になるという人もいるのでは。たまたま番組を数回見た人は、MCが変更になっ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    2022-7-2

    「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    「午前0時の森」の出演者が気になるという人もいるのでは。たまたま番組を数回見た人は、MCが変更になっ…
  2. オードリーの冠番組は?多くのレギュラー番組を担う人気コンビ

    2022-7-1

    オードリーの冠番組は?多くのレギュラー番組を担う人気コンビ

    オードリーは冠番組やレギュラー番組をいくつも任され、10年以上安定した活躍を続けている人気お笑いコン…
  3. アルコ&ピースの由来は?大物感漂う平子!大ブレイクの兆しも

    2022-6-30

    アルコ&ピースの由来は?大物感漂う平子!大ブレイクの兆しも

    アルコ&ピースの由来が気になる人もいるのでは。「アルピー」の愛称で親しまれ、ラジオのパーソナリティと…
ページ上部へ戻る