緑黄色社会「ミチヲユケ」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

緑黄色社会「ミチヲユケ」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

公開日 2022年11月27日 最終更新日 2022年11月29日

緑黄色社会「ミチヲユケ」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌として書き下ろされた楽曲でもあるので、興味深いと思う人も多いですよね。

では今回は緑黄色社会「ミチヲユケ」の歌詞の意味と、ドラマとの関連性について詳しくお伝えしていきましょう。

 

ドラマについて

2022年10月5日にスタートしたドラマ「ファーストペンギン!」。このドラマの主題歌が緑黄色社会の書き下ろした「ミチヲユケ」です。

作詞を長屋晴子(Vo/Gt)、作曲を穴見真吾(Ba)と小林壱誓(Gt)が担当しています。ドラマタイトルにある、ファーストペンギンとはどのような存在なのでしょうか。実はペンギンは元は臆病な動物なので、多くの敵が潜む海にはなかなか飛び込めません。

でも勇気ある一羽が飛び込むと、仲間も次々と海に飛び込むのです。この勇気ある一羽目のペンギンのことを、ファーストペンギンと呼びます。

そして「ファーストペンギン!」というドラマは、まさにファーストペンギンのように、縁もゆかりもない漁業の世界に飛び込んだヒロインのシングルマザー、そして彼女と共に改革という荒波に漕ぎだす漁師たちの奇跡のストーリーなのです。

 

実話なのでリアリティがある!

家や金銭に困り、仕事もなかったシングルマザーは、ある日1人の漁師に出会うのです。そして「1万円で、浜を立て直してくれ!」というオファーを受けることに。漁師たちのボスとして夢を一緒に背負うことになります。

でも頑固な男性たちとぶつかりながらも、素人だからこその大胆さで古い常識や慣習を破っていくのです。まさに大革命を巻き起こしていくことに。

未知の世界に飛び込んだ、勇気のあるヒロイン。これは実話なのです。坪内千佳という女性が23歳の時に、2歳の息子を育てながら山口県萩市に移り住みなんとか生計を立てていました。そして1人の漁師と出会って漁業の世界に飛び込んだのです。

素人ゆえの大胆な発想により「既成概念」と打ち崩していきました。坪内が発案したのは、漁師たちが獲った魚を、市場を通さずに直接料理店に販売するシステム。

これは生産者自らが「生産・加工・販売」と一貫して行う、漁業6次産業化として国に認定されます。

更には60人の漁師たちを束ねて、「萩大島船団丸」を設立して代表に就任したのです。数々のトラブルやぶつかり合いを乗り越えて、株視会社として2014年に法人化をしました。坪内と漁師たちの奮闘記は数多くのメディアでも取り上げられて、とても大きな話題になっているのです。

 

「ミチヲユケ」の歌詞の意味について

道がない道かもしれない、それでも進みたいのです。スタートの時に戸惑うのは、よくあること。

でもこれに対しても楽しんでいたい、そして何度も生まれ続けていたいのです。飽きてどうしようもないと思えるまで。

偽りのない心がある、愛し続けていけるのです。前ならえをする時も必要。そしてこれは今かもしれない。前に向かって進んでいこう。

雑な言葉に対して、よろめきたくないのです。熱で溶かしていきたい。進みたい方向について阻んでいた視界が、開けたように感じるのでしょう。

道のない道を進もう。戸惑いがあっても恐れることなどないのです。これを楽しんで自分のものにしてしまおう。

未知を進んでいきたい。ここから新しい世界が始まるのです。自分自身を楽しみながら、過ごしていきたい思いがあるのでしょう。

生まれ続けていくことはきっとできる、だから飽き尽くしたと感じるような時までこのままでいたい。

初心者は誰でも通るのです。でも時には思い出してほしいのは、ラッキーだと思った出来事のこと。本来これは喜んでもいい成果でしょう。

珍しいとしても間違いではないのです。甘い誘いに振り替えることなどないのでしょう。きっとまだ知らない自分がいるのです。そして知らない道も続いているはず。だから開けていくと感じられるのでしょう。

自分でさえもまだ知らない自分がいるのです。そして知らない道があるのなら、新しく生まれていくように思えるのでしょう。自分の殻を脱ぎ捨てよう、希望を身につける時がきたのです。

 

曲とドラマのリンクについて

歌詞の中に出てくる「まだ見ぬ自分」という言葉が印象的です。ドラマの中でもヒロインがまだ見ぬ自分を信じながら、前に進んでいこうとしていますよね。

大切にしたいと願うのは、先に進んでいくこと。そして自分を信じることでもあるのでしょう。これから先にどんな未来が開けるのかは、自分次第でもあるのです。

ドラマの中でも勇気を出して前に進んだからこそ、多くの人と繋がりを持ち幸せにすることができたのかもしれません。

 

大切にしたい思いを教えてくれる

自分の道は自分で作ることができるのです。こう思えると今進んでいる道に対して、一度考えてみようと思えるかもしれません。

そう思えた時がチャンスにつながる可能性もあるのです。これから先に自分の未来を変えるのは、今だと思うようになる人もいるでしょう。

この曲を聴いたりドラマの魅力を味わったりすることにより、日々が変わってくると感じられるはず。

 

☆こちらの曲も聴いてみてくださいね!

>>>BUMP OF CHICKEN「SOUVENIR」の歌詞の意味とアニメとの関連性

 

スポンサーリンク

関連記事

話題をチェック!

  1. 「ミントチョコレート」の11巻の内容とは?ストーリーや登場人物もチェック!

    2023-2-5

    「ミントチョコレート」の11巻の内容とは?ストーリーや登場人物もチェック!

    「ミントチョコレート」の11巻が間もなく発売される予定です。こちらの作品は、白泉社・LaLaにて連載…
  2. 「炎炎ノ消防隊 炎舞ノ章」のゲーム内容とは?原作の概要もチェックしてみよう!

    2023-2-2

    「炎炎ノ消防隊 炎舞ノ章」のゲーム内容とは?原作の概要もチェックしてみよう!

    「炎炎ノ消防隊 炎舞ノ章」のゲームがリリースされ、漫画好きな人やゲーム好きな人など、様々な方面から注…
  3. 幾田りら「蒲公英」の歌詞の意味とドラマとの関連性に迫る!

    2023-1-30

    幾田りら「蒲公英」の歌詞の意味とドラマとの関連性に迫る!

    幾田りら「蒲公英」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌でもあるため注目している人は多いですよね。 …
ページ上部へ戻る