菅田将暉の虹の歌詞の意味とは?映画主題歌としても人気!

菅田将暉の虹の歌詞の意味とは?映画主題歌としても人気!

菅田将暉の「虹」の歌詞の意味については、とても期待が持てますよね。映画主題歌としても、注目を集めています。

今回は菅田将暉の新曲について、詳しくお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

 

映画について

「STAND BY MEドラえもん2」の主題歌として、石崎ひゅーいが作詞作曲をしました。菅田将暉とは公私ともに関係が深く、2018年にリリースした「さよならエレジー」も素晴らしい曲ですよね。

ふたりが共演した映画の「糸」の打ち上げで、菅田将暉が石崎ひゅーいに声をかけたのが始まりで、この「虹」という曲が生まれることが決まったのです。

 

歌詞の意味について

泣いていいと言ってくれたその優しさで、心が楽になれたのです。心から感謝ができる、そう思える相手と出会えたのです。

強い自分ではないかもしれない、でも大切な人を想うことにより明日はとても素晴らしいものになるのでしょう。

このままの二人でいればいいのです。陽だまりを二人で見つけて、楽しい時間を過ごしたい。ありふれた日常かもしれない、でもこういう中でも必ず虹を見つけられるのです。

そばにいると誓う、だからそばにいてほしい。今この一瞬だけではなく一生一緒にいたいのです。手を絶対にはなさずにいたい、ほどけないように。

ウェディングソングということもあり、自分の両親のことをあらためて考えるのです。そして今の自分たちと、重ね合わせる瞬間もあるでしょう。

大きな夢を持つこともなく、自分らしさを大切にしていきたい。一人で迷ってしまったとしたら、思い出してほしい懐かしい時代のことを。

寂しい夜は半分預かるから、嬉しいと感じた時には一緒に笑っていたいと思う相手と出会えたのです。

どんなに言葉を尽くしても足りないように感じるのは、大切な人がどれほど温かな存在か知ったからでしょう。

周りの人たちに対しても、感謝の気持ちで一杯になるのです。空には何もなかったけれど、今は輝いているものが見えるのです。

感謝の言葉以外のもの、実はずっと探していたのかもしれません。大切な存在が自分の周りにあることを、思い出させてくれる時がありますよね。

この瞬間があるからこそ、また前を向いて歩いていけるのです。まるで「朝」を感じさせてくれるような、始まりのイメージがある曲ですね。

 

純粋で優しさに溢れている曲

この曲はとても純粋で優しさに満ち溢れています。だからこそ心に響き、穏やかな気持ちになれるのでしょう。

このような時代からこそ、心が温かくなれる曲を聴いて包まれる時間を持つのも、とても大切だと教えてくれる曲ですね。

関連記事

  1. 「名探偵コナン 緋色の不在証明」はいつから?またとない特別なチャンス!

    2021-2-27

    「名探偵コナン 緋色の不在証明」はいつから?またとない特別なチャンス!

    「名探偵コナン 緋色の不在証明」は、いつから上映されているのでしょうか。このタイトルをすでに見たこと…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「名探偵コナン 緋色の不在証明」はいつから?またとない特別なチャンス!

    2021-2-27

    「名探偵コナン 緋色の不在証明」はいつから?またとない特別なチャンス!

    「名探偵コナン 緋色の不在証明」は、いつから上映されているのでしょうか。このタイトルをすでに見たこと…
  2. YOASOBIの優しい彗星の歌詞の意味

    2021-2-26

    YOASOBIの優しい彗星の歌詞の意味とアニメとの関連性

    YOASOBIの優しい彗星の歌詞の意味は、テレビアニメにも起用されていることから、アニメとの関連性を…
  3. HARAはマジシャン世界一!独学の天才イリュージョニスト

    2021-2-25

    HARAはマジシャン世界一!独学の天才イリュージョニスト

    HARAという、マジシャンでありイリュージョニストの男性をご存知でしょうか。「イリュージョニストHA…
ページ上部へ戻る