三浦大知「いつしか」の歌詞の意味と劇場アニメとの関連性について

三浦大知「いつしか」の歌詞の意味と劇場アニメとの関連性について

公開日 2022年11月26日 最終更新日 2022年11月28日

三浦大知「いつしか」の歌詞の意味については、劇場アニメの主題歌にもなっているのでぜひ深く知っておきたいですね。

優れた歌唱力と表現力を持つ三浦大知。今回も魅力的な世界を私たちに、届けてくれています。では今回は三浦大知「いつしか」の歌詞の意味と劇場アニメとの関連性について詳しくお伝えしていきましょう。


 

劇場アニメについて

「いつしか」が主題歌になっている劇場アニメは『ぼくらのよあけ』です。作詞作曲はNao’ymtが担当しています。

『ぼくらのよあけ』は『月刊アフタヌーン』にて連載された、今井哲也による同盟のSFジュブナイル漫画の劇場アニメ化作品です。

阿佐ヶ谷団地に住む小学校4年生の沢渡悠真は、もうすぐに地球に大接近する彗星に対して、夢中になっていました。

ある日、沢渡家の人工搭載型家庭用ロボット・ナナコがハッキングされることに。それをしたのは「二月の黎明号」と名乗る未知の存在。

宇宙から1万2000年の歳月をかけて、2022年に地球に着いたのです。でもトラブルで故障をして、擬態して休眠していました。

二月の黎明号から、宇宙に帰る手伝いをしてほしいと頼まれた悠真たち。ついに極秘ミッションに乗り出します。

 

三浦大知の思い

オファーを受けて作品を読んだ時に、宇宙のスペクタクル感だけではなく日常と掛け合わせたものになっている空気感が好きだと感じたと、三浦大知は話しています。

「いつしか」の作詞作曲を担当したNao’ymtも宇宙が好きなので、宇宙もので作品を作りたいねと話していたそうです。

「いつしか」という曲は作品とリンクしている部分もあるので、これについても注目したいですね。

 

「いつしか」の歌詞の意味について

思い切り笑っていた頃のことを、思い出しているのです。でもいつかそんなこともなくなってしまうかもしれない。

胸を張って大きな夢を語ることも、なくなってしまうのでしょうか。いつのまにか本当の気持ちを、夜に閉じ込めるようになるかもしれません。

流れ星に気づくことなく、地面ばかりを見て歩くようになる可能性もあるでしょう。でも忘れないでほしいのです。今日という日が期待通りの未来ではないとしても。

忘れないでいたい、ここでまた会うと約束したい思いがあるのでしょう。見上げるといつも自分たちにとって大切な夜明けが、そこには待ってくれているのです。

変わっていくことばかりで、変わらないものは得るのがとても難しいと感じる時もあるでしょう。そんな中で信じられるのかな…と感じるのです。

でもいつか消えない不安に対して大切な人が辛くなった時には、思い出してほしいことがあるのでしょう。

忘れないでほしいのは、今日という日に肩を並べて見つけられた世界。忘れないでほしいのは、いつかまたここで会おうという約束なのです。

見上げるといつもそこには、大切な夜明けが待ってくれている。旅立ちの時が来たと感じるのです。

花火をあげて、皆で輪になって祝いたい思いがあるのでしょう。手を広げて、飛び立つ時がきたのです。

自分たちはきっとどこにでも行けるのです。心からの感謝を、大切な人の明日に向けて届けたい思い。

今日という日のことを、決して忘れない。離れていたとしても、いつまでも決して忘れないと誓うのです。

 

劇場アニメと楽曲のリンク

子供時代のことを思い出すような、切なさや温かさを感じられる曲になっています。そこには強さもあるのでしょう。

誰もが持っている子供の頃の思い出により、曲と作品のリンクを感じられるようになる可能性も。自分にとって大切にしたい今日という日を感じられるでしょう。

そしてこれから先の未来に向けて、どこにでも行くことができると信じたい思いがあるのです。

必ずまた会える、そう思いながら歩んでいきたいですね。日々の中で変わっていくものはとても多いでしょう。

そして変わららないものを得たくても、それができないと感じる時も。でもきっと心の中のこの大切な思いだけは、変わることはないのです。

 

心が温まる曲に

星空を見上げながら聴きたい曲になっています。とても綺麗なメロディーが印象的ですね。サビの部分には更に心が熱くなります。

そして約束をしたいと思える相手と出会えたこと、これをとても素敵なことだと感じられるでしょう。

夜明けは待ってくれているものだと思うと、これから先にも穏やかに過ごしていけるように思えるかもしれません。

心が温まるのと感じるのは、心に寄り添ってくれているように感じるからでしょう。

 

忘れたくない思いを思い出させてくれる

忘れたくない思いについては、時折思い出すことがありますよね。これが自分の中で当然になっていたと気づくことも。

でも実はそれは自分にとって、とても大切な宝物のような存在でしょう。信じることにより、きっと未来は明るいものになっていくのです。

時に不安を感じたり、恐れたりすることもあるでしょう。でも思い出はいつまでも心に残るものに。

今度はその大切な思い出が、自分自身を支えて前に進むためのフォローをしてくれるように感じるでしょう。

 

☆こちらの曲も聴いてみてくださいね!

>>>wacci「恋だろ」の歌詞の意味と曲からのメッセージについて

 

スポンサーリンク

関連記事

話題をチェック!

  1. 「ミントチョコレート」の11巻の内容とは?ストーリーや登場人物もチェック!

    2023-2-5

    「ミントチョコレート」の11巻の内容とは?ストーリーや登場人物もチェック!

    「ミントチョコレート」の11巻が間もなく発売される予定です。こちらの作品は、白泉社・LaLaにて連載…
  2. 「炎炎ノ消防隊 炎舞ノ章」のゲーム内容とは?原作の概要もチェックしてみよう!

    2023-2-2

    「炎炎ノ消防隊 炎舞ノ章」のゲーム内容とは?原作の概要もチェックしてみよう!

    「炎炎ノ消防隊 炎舞ノ章」のゲームがリリースされ、漫画好きな人やゲーム好きな人など、様々な方面から注…
  3. 幾田りら「蒲公英」の歌詞の意味とドラマとの関連性に迫る!

    2023-1-30

    幾田りら「蒲公英」の歌詞の意味とドラマとの関連性に迫る!

    幾田りら「蒲公英」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌でもあるため注目している人は多いですよね。 …
ページ上部へ戻る