パワーストーンでブレスレット作り!運気アップは自分次第!

公開日 2019年8月4日 最終更新日 2019年8月4日

最近なんだか上手くいかないと感じる人は、パワーストーンのブレスレットがあれば心が癒され、運気がアップするかもしれません。

「お守り」は精神的なサポート。しかし信じるものは救われるといわれるように、大切に扱えば願いが叶う可能性があります。

早速人気のパワーストーンで、ブレスレットの手作りにチャレンジしてみませんか。

スポンサーリンク

パワーストーンのブレスレットの効果について

パワーストーンは宝石の中でも、特別な力が宿っているとされるもの。パワーストーンを身につけていると、恋愛運や仕事運、金運などがアップすると考えられています。

誕生石もパワーストーンのひとつとされ、持ち主に降りかかる悪いことをパワーストーンが代わりに吸収してくれると考えている愛好家も多いですよね。

それぞれの宝石に異なる力が秘められているので、今自分にどのようなパワーが必要なのか考えて、パワーストーンを選ぶのが大切です。

イヤリングやネックレス、指輪など。色々なアクセサリーに使われていますが、ブレスレットは宝石の粒の数が多いため、さらに強いエネルギーがあるといわれています。

男性も女性も使いやすいアクセサリーですし、バッグの中に入れて持ち歩くこともできるので、運気アップしたい時はパワーストーンのブレスレットがオススメです。

 

手作りで自分だけのオリジナルを作ろう

ブレスレットは、手作りしやすいアクセサリーのひとつです。まずはご自身の手首のサイズを測り、長さプラス1cmくらいを目安にして長さを決めましょう。

伸縮しやすく、長持ちするのがシリコンゴム。手芸専門店やネット通販などで購入できます。このゴムに天然石を通すのですが、石のサイズが4mmくらいならブレスレットMサイズの場合、40粒~46粒程度が必要になります。

同じ宝石でなく、いくつかを混ぜて作ることもできます。その際ですがパワーストーンごとに相性がありますので、エネルギーを引き寄せやすい組み合わせにするのがコツです。

ブレスレット作りは紐に宝石を通し、最後しっかりと結んで終わりなので簡単。しかし大変なのは、パワーストーン選びではないでしょうか。

宝石の種類ごとにさまざまな意味や伝わるストーリーがありますので、詳しく調べて選ぶことも大切です。

または自分の直感を信じて、ピンとくるものを選ぶのもパワーストーン選びで大切なポイント。フィーリングを大事にして、心が求めるものを選ぶ気持ちを意識してみましょう。

 

運気が上昇すると信じて使うこと

パワーストーンのブレスレットは、できるだけ毎日身に着けておくのが、
運気を上げていくコツです。

絶対によい出来事が起こるはずだと、自信を持つのも忘れないでくださいね。

関連記事

  1. 桑田佳祐(炎の聖歌隊 [Choir])の歌詞の意味と曲の魅力について

    2021-9-24

    桑田佳祐(炎の聖歌隊 [Choir])の歌詞の意味と曲の魅力について

    桑田佳祐(炎の聖歌隊 [Choir])の歌詞の意味については、2作目の配信シングルとして注目したいと…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 桑田佳祐(炎の聖歌隊 [Choir])の歌詞の意味と曲の魅力について

    2021-9-24

    桑田佳祐(炎の聖歌隊 [Choir])の歌詞の意味と曲の魅力について

    桑田佳祐(炎の聖歌隊 [Choir])の歌詞の意味については、2作目の配信シングルとして注目したいと…
  2. 絢香「Blue Moon」の歌詞の意味と曲からのメッセージについて

    2021-9-23

    絢香「Blue Moon」の歌詞の意味と曲からのメッセージについて

    絢香「Blue Moon」の歌詞の意味については、人気のあるRPGゲームのシリーズの最新作として提供…
  3. 益若つばさの身長や年齢は?デビュー20年目!YouTubeも人気

    2021-9-22

    益若つばさの身長や年齢は?デビュー20年目!YouTubeも人気

    益若つばさの身長や年齢、経歴などが気になる人もいるでしょう。ファッションモデルやママタレントとして、…
ページ上部へ戻る