miwaの「Who I Am」の歌詞の意味とは?自分らしさを大切にすることの重要性

miwaの「Who I Am」の歌詞の意味とは?自分らしさを大切にすることの重要性

miwaの「Who I Am」は「私らしく生きる」をテーマに制作された楽曲です。デビュー10周年のmiwaの楽曲には、新しい自分になるためのきっかけをくれるものが多いですよね。

今回はこの曲の歌詞の意味、そして魅力についても見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

10周年イヤーについて

miwaはデビュー10周年です。これを記念してデビュー曲から最新曲までの、全MVをフルにて公開しました。

代表曲「ヒカリへ」や「ミラクル」など、これまではショートバージョンでしか公開されていなかった曲が、今回視聴可能になったのです。

10年という月日を越えて、今も人気のあるmiwaの歴史をMVにて感じることができるはずです。

 

「Who I Am」の歌詞の意味について

とても辛いと感じる時にそばにいてくれる人の存在。「あなたにとってそれは自分でいたい」という思いがあるのです。

前に進みたいけれど、進むのが不安な時にそっと背中を押してくれるような曲でもあるでしょう。

大切にしたい「君(きみ)」という存在。その存在に対して「自分らしくいられる方向に向かってほしい」と願いを伝えているのです。

世界を知れば明日が変わることもある。これを信じていれば、ひとりでも大丈夫だと感じるかもしれません。

大切な人の存在が心にあるのなら、ひとりで進みたい方に向かうのも可能になるでしょう。心が折れそうだと感じる時でも、近くにいるよと言ってくれる人がいれば…。

自分自身に誇りを持てるように、前に進めるようになるでしょう。自分の持っている羽で、飛ぶことができるのです。

進むために自分らしくいるために生まれてきたのだから、これからは自分らしく。そしてこれが、一番美しい姿なのです。

「誰かのため、傷つくために生まれてきたの?」と思う時も。でも本当はそうではないのです。子供の頃から、悩み続けている人もいるかもしれません。

そしてこの思いが、今もずっと心の中にあるのです。でも世界を知って明日が変わるのなら、自分を感じることができるでしょう。

暗闇の中だから光は輝くものに。自分らしくあるために生まれてきたと、本当はもう自分自身が分かっているはず。

これを近くで見守ってくれる存在も、きっといるのです。自分らしくいたい、でもこれをとても難しいと感じた時に、この曲を聴くとパワーを与えてもらえるでしょう。

 

miwaの魅力とは

miwaは元々小柄なのでアコギを持って歌うと、とても重そうに感じますよね。でもその歌声はとても強く、聴く人の心に響くものなのです。

小柄なmiwaが伝えたい思いを聴いている人に届けたいと願う姿、これを見て愛しく感じる時も。これからも大切にしたい存在だと思う人は、とても多いのではないでしょうか。

関連記事

  1. 「君の背中にはいつも愛がある」の歌詞の意味と曲の素晴らしさについて

    2020-10-20

    「君の背中にはいつも愛がある」の歌詞の意味と曲の素晴らしさについて

    「君の背中にはいつも愛がある」の歌詞の意味については、MISIAの4年ぶりの配信シングルということも…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「君の背中にはいつも愛がある」の歌詞の意味と曲の素晴らしさについて

    2020-10-20

    「君の背中にはいつも愛がある」の歌詞の意味と曲の素晴らしさについて

    「君の背中にはいつも愛がある」の歌詞の意味については、MISIAの4年ぶりの配信シングルということも…
  2. 机上の空論城の視聴率は高いの?かまいたちと凪咲ちゃんの魅力がマッチした番組

    2020-10-19

    机上の空論城の視聴率は高いの?かまいたちと凪咲ちゃんの魅力がマッチした番組

    机上の空論城の視聴率は高いのでしょうか。正式な番組名には、かまいたちの冠がついています。かまいたちフ…
  3. パレットは斉藤壮馬の第3弾デジタルシングル!歌詞の意味とは?

    2020-10-18

    パレットは斉藤壮馬の第3弾デジタルシングル!歌詞の意味とは?

    「パレット」は斉藤壮馬にとって、デジタルシングル3弾目の曲です。どのような曲なのか、第1弾、第2弾と…
ページ上部へ戻る