「君の背中にはいつも愛がある」の歌詞の意味と曲の素晴らしさについて

「君の背中にはいつも愛がある」の歌詞の意味と曲の素晴らしさについて

「君の背中にはいつも愛がある」の歌詞の意味については、MISIAの4年ぶりの配信シングルということもあり、興味を持つ人が多いのではないでしょうか。

9月16日に配信シングル2作品を、同時にリリースしました。今回はこの曲の歌詞の意味、そして素晴らしさについてお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

 

馬への愛情について

MISIAは自分の干支が馬であることや、乗馬が趣味ということもありCDパッケージに馬が登場する機会が多かったのです。

今回の曲も馬への愛が表現されていて、東京2020での馬術競技を応援するテーマとして制作されたCMに起用されました。このJRAの馬術競技応援CMには、松坂桃李と土屋太鳳が出演しています。

馬術競技は心と体、そして人と馬が一体となり行われるものです。その姿はとても感動的なもので、競技についても奥深いとMISIAは語っています。

 

歌詞の意味について

星に手が届きそうな丘にいる主人公を、大きな瞳で見つめている存在があります。鼓動を感じられて、心が開くのを感じられるのです。そして温かい気持ちになれるのでしょう。

今までに見たことがない景色、でもきっと大丈夫。信じてほしい思いがあるのです。ずっと近くにいると約束をするから。

大切な存在の背中、そこには変わらぬ愛があります。そしてどのような夢でも、叶うことができる未来が待っているのでしょう。

想像をしてほしいのです。自由に舞うことができる日を。どこまでも二人で風を感じて、進んでいきたいと思っているのでしょう。

星への願いについて、いつか届いてほしいと思っているのです。今日のようにいつまでも、ずっと一緒にいたい存在があるからなのでしょう。

臆病なところもあるけれど、でも強さと優しさを持っているのです。そんな大切な存在と一緒に歩んでいきたい。

共に生きるのを、とても嬉しいと感じる気持ちがあるのです。喜びや悲しみについても、どんなことがあっても一緒にいたい。

二人で走る時には、心がドキドキするのです。そして大切な存在の想いも、こちらに伝わってくるのです。

なんどでも飛びたい、この素晴らしい時間を一緒に。大切な存在の背中には、どんな時でも愛があるのです。だからこそ夢を叶えられる未来を、見せてくれるのでしょう。二人は一つになり、美しい風になれるのです。

歌詞として、馬と人との絆や愛情が深く描かれているものと言えるでしょう。

 

絆や愛情を強く感じる

曲を聴くと馬と人との絆や愛情を、とても強く感じます。お互いに信頼し合い、そして支え合いながら歩んでいることが、想像できる曲でもあるでしょう。

愛情を込めて歌っているので、聴いていて心が温かくなる曲でもあります。

関連記事

  1. 「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    2021-8-3

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は何巻なのでしょうか。この作品は講談社・デザートにて連載されて…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    2021-8-3

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は何巻なのでしょうか。この作品は講談社・デザートにて連載されて…
  2. 「family」セカオワの歌詞の意味とドラマとの関連性について

    2021-8-2

    「family」セカオワの歌詞の意味とドラマとの関連性について

    family「セカオワ」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌でもあることから興味深いと思う人は多い…
  3. 河合郁人がものまねで人気急上昇!ジャニーズ愛に溢れるジャニーズ

    2021-7-31

    河合郁人がものまねで人気急上昇!ジャニーズ愛に溢れるジャニーズ

    河合郁人がものまねで人気が急上昇しています。ジャニーズの5人組アイドル「A.B.C-Z」のメンバーと…
ページ上部へ戻る