桑田佳祐(炎の聖歌隊 [Choir])の歌詞の意味と曲の魅力について

桑田佳祐(炎の聖歌隊 [Choir])の歌詞の意味と曲の魅力について

桑田佳祐(炎の聖歌隊 [Choir])の歌詞の意味については、2作目の配信シングルとして注目したいところです。

ソロの時はまた違った桑田佳祐の魅力を感じられるので、とても興味深いですよね。今回は桑田 佳祐(炎の聖歌隊 [Choir])の歌詞の意味と曲の魅力について、詳しくお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

 

ミニアルバムからの先行配信

この曲は2021年9月に発売されるミニアルバムから、先行配信された曲です。そして前作から続いての第2弾となります。

切なくて爽やかなメロディで、桑田佳祐らしさを感じる仕上がりになっています。海や夏との相性がよく、そしてポップな雰囲気に心が明るくなる人も多いのでは。

 

歌詞の意味について

旅をしている中、雨がもし止んだのなら見たことのない場所に行きたいのです。きっとリズムが味方してくれるのです。雲の中を行くように進んでいきたい思いがあるのでしょう。

次の朝が来ると思うと、そこに出会いがあるように感じるのです。だから今は少し重い荷物をおろしたい。

夢を見ていたのです。この日が来ることを信じていた自分がいるのでしょう。やっと待っていた出来事が始まるのです。

そして関わってくれる人に対して、感謝を伝えたい。日々は疲れる時もあるけれど、この場所に集まれたのです。

舞台が始まり、一緒に歌うことができたのです。海のような広がりを感じて、心もワクワクしてくるのです。

生きていくのが辛いと感じる時もあるでしょう。でも勇気を出せばきっと変われるのです。笑顔になることもできるはず。

目を閉じると、自分にとっての大切な存在が呼んでくれていると感じるでしょう。熱い気持ちで、今夜は思いきり感動できる時間を過ごしたいのです。

今という時代の中、大切な人を乗せていきたい風や波があるのです。それは夏の日の恋に似ていると感じるのでしょう。これから先も続いていく、そう感じられる恋と同じなのです。

立ち止まることがあってもいいので、今をどう楽しむかも大切。一人で悩みすぎずに親しい人たちと共に歌い合う時間を持ちましょう。そうすればきっと光に満ち溢れた世界が見えてくるはず。

 

イントロからワクワクしてくる曲

これから何か始まるように感じて、ドキドキするような魅力的な曲です。今という日を悲しく思うのが、もったいないように感じる人もいるでしょう。

少しずつサビに向けて、優しく強いパワーを与えてくれるのです。これからもこのような曲を聴くことができるのなら、きっと笑顔になれると思えるような曲。

さすが桑田佳祐だと思いながら、このような素晴らしい曲を聴かせてもらえたことに感謝したくなります。

関連記事

話題をチェック!

  1. 「ミントチョコレート」の11巻の内容とは?ストーリーや登場人物もチェック!

    2023-2-5

    「ミントチョコレート」の11巻の内容とは?ストーリーや登場人物もチェック!

    「ミントチョコレート」の11巻が間もなく発売される予定です。こちらの作品は、白泉社・LaLaにて連載…
  2. 「炎炎ノ消防隊 炎舞ノ章」のゲーム内容とは?原作の概要もチェックしてみよう!

    2023-2-2

    「炎炎ノ消防隊 炎舞ノ章」のゲーム内容とは?原作の概要もチェックしてみよう!

    「炎炎ノ消防隊 炎舞ノ章」のゲームがリリースされ、漫画好きな人やゲーム好きな人など、様々な方面から注…
  3. 幾田りら「蒲公英」の歌詞の意味とドラマとの関連性に迫る!

    2023-1-30

    幾田りら「蒲公英」の歌詞の意味とドラマとの関連性に迫る!

    幾田りら「蒲公英」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌でもあるため注目している人は多いですよね。 …
ページ上部へ戻る