風間俊介の年齢は?俳優とバラエティの2本柱で活躍する実力派

風間俊介の年齢は?俳優とバラエティの2本柱で活躍する実力派

風間俊介の年齢が気になるという人もいるのでは。童顔系の可愛さのあるイケメンタレントです。アイドル系のオーラを放つ魅力を持っていますが、アイドルグループで活動していないので、ジャニーズ事務所所属と認識をしていない人もいるかもしれません。

風間俊介にスポットライトを当ててみましょう。

スポンサーリンク

 

演技に定評のある俳優

風間俊介は俳優として演技力の評価が高く、舞台を始め、多くの作品に出演をしています。ドラマ「監察医 朝顔」シリーズ、「記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜」シリーズ、主演を務めた「おしい刑事」シリーズ、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」では徳川家康役も好評でした。

2021年8月27日に公開されている藤原竜也主演の話題の映画「鳩の撃退法」に、主要キャストとして起用されて好演をしています。

11月スタートの予定のWOWOW連続ドラマ「いりびと-異邦人-」にも出演します。主演は高畑充希です。

バラエティでも大活躍

風間俊介は、バラエティタレントや司会者としても目覚ましい活躍を見せています。バラエティ番組「VS嵐」を継承して、2021年1月にスタートした「VS魂」では、相葉雅紀キャプテンを補佐する役割で出演している風間俊介は、公私ともに仲の良い名コンビぶりで番組を盛り上げています。

クイズ番組の「林修のニッポンドリル」では、学級委員長としてレギュラー出演していて、朝の情報番組「ZIP!」では、月曜のパーソナリティにも起用されています。

明るいキャラのタレント性と、コメント力がありトークがとても上手いので、バラエティ番組にも引っ張りだこになる素養を持ち合わせています。

 

風間俊介の経歴について

風間俊介は、1983年6月17日生まれの38歳(2021年現在)です。全く30代後半には見えないような若さが感じられます。

V6に会いたいと思ったファンの姉が、3歳下の弟をジャニーズに入れようと履歴書を送ったことがきっかけでした。オーディションを受けてジャニーズ事務所入りしたのは、1997年の中学2年生でした。

ジャニーズJr.の一人としてダンスを練習し、バックダンスを務めるようになります。生田斗真や山下智久たちと「B.I.G.」や「Four Tops」といったユニットに選ばれて活動した時期もありました。しかしユニットではデビューには至りませんでした。

俳優としてデビューしたのは1998年のドラマ「眠れぬ森」でした。1999年から「3年B組金八先生」シリーズの演技で注目されます。

2012年のNHK連続テレビ小説「純と愛」で、主演の夏菜の相手役として難役を好演。俳優としてお茶の間の知名度を上げました。

 

俳優とバラエティの2本柱で今後も楽しみ

ジャニーズでユニットデビューを目指して切磋琢磨した10代があり、20代前半で俳優に軸足を置いた活動に切り替え、個人の力を磨いてきました。役者やタレントとしての実力と地位を確実に築いています。

俳優とバラエティの2本柱で活躍する実力はすでに折り紙つきでしょう。今後の活躍も楽しみです。

 

公式サイト:https://www.johnnys-net.jp/page?id=artistTop&artist=30

関連記事

  1. 「GLOW」idomの歌詞の意味と曲から伝わるメッセージとは

    2022-10-1

    「GLOW」idomの歌詞の意味と曲から伝わるメッセージとは

    「GLOW」idomの歌詞の意味についてはドラマの主題歌でもあったため、内容について詳しく知りたい人…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「GLOW」idomの歌詞の意味と曲から伝わるメッセージとは

    2022-10-1

    「GLOW」idomの歌詞の意味と曲から伝わるメッセージとは

    「GLOW」idomの歌詞の意味についてはドラマの主題歌でもあったため、内容について詳しく知りたい人…
  2. 宮野真守の身長や年齢は?ドラマでも注目!人気声優のマルチな才能

    2022-9-30

    宮野真守の身長や年齢は?ドラマでも注目!人気声優のマルチな才能

    宮野真守の身長や年齢などが気になる人もいるのでは。次々とスターが生まれる昨今の声優界ですが、男性声優…
  3. 「出会った時から、恋でした。」はどんな作品?素敵な一目惚れのストーリー

    2022-9-29

    「出会った時から、恋でした。」はどんな作品?素敵な一目惚れのストーリー

    「出会った時から、恋でした。」は、蟹沢ちひろによるオムニバス形式の作品です。講談社・デザートにて掲載…
ページ上部へ戻る