家入レオ「Pain」の歌詞の意味と曲から感じる魅力とは

家入レオ「Pain」の歌詞の意味と曲から感じる魅力とは

家入レオ「Pain」の歌詞の意味については、10周年を迎えた彼女の新曲でもあるため内容を深く知りたい人も多いですよね。

曲から感じる魅力に対しても気になるところです。では今回は家入レオ「Pain」の歌詞の意味、そして曲の魅力についても深くお伝えしていきましょう。

 

タッグについて

「Pain」は初タッグとなる新井弘毅による作曲・編曲です。作詞は家入レオが担当しています。Pain=痛み、というタイトルにもあるように、これまでの葛藤や痛みとの別れを決意して、強く前に進みたい思いを家入レオが歌詞として綴っているのでしょう。

 

ツアーについて

自身8度目となる全国ツアー『家入レオ8th Live Tour 2022〜THE BEST〜』が、2022年10月1日から開催されています。

このツアーはリリースしたシングル曲の全てを網羅するという内容に。このためとても厚みのある魅力的なステージが期待できますね。

 

「Pain」の意味について

自分の中で好きだと感じていたもの、これらは指示どおりに捨てたのです。それは望まれる自分であるために、仕方がなかったのでしょう。

空気を読むことはとても大切。それでも個性について守っていきたいのです。明日はきっと上手く演じられるようになると、自分に対して思うことも。

大人にはそれぞれ都合があるのかもしれません。でもこれらを引き受けるようにして生きてきた中、自分で自分をダメにしてきてしまった時もあるのです。

このように過ごしてきた中で、自分に対して問いかけたい思いがあるのでしょう。結果として今の自分はどうなのか、そして生きている心地がしているのかどうかを知りたいのです。

ここは地獄のように感じる天国なのかもしれません。自分の今いる場所には、痛みだけがなぜか輝いているのです。

嘘ではないけれど、本当というわけでもない。でも誰も悪くないとは言わせない強い思いがあるのです。

何を歌えばいいのだろうと迷うことがないのは、この痛みを感じられるから。ここにいながらずっと見ているだけだった。何もしていなかったその存在。

責任感がないと言われたくないのです。なぜならそれがあなただから。ここにいてもいいけれど、邪魔だけはしないでほしい思いがあるのでしょう。進みたいという強い思いがあるのです。

地獄のような天国でも、誰かに夢を見せられる自分でいたいのです。痛みだけは明らかに光っているのでしょう。

努力をしたら必ず報われる、それほど甘い世の中ではないのです。これについても既に分かっている状態なのでしょう。

でも何を信じたらいいのか分からない、と迷わない自分でいるのです。だから立ち上がることができるのでしょう。

よくある雰囲気だと言われたり、色々とうるさく言われたりするのです。楽しみたい時もある、自由でいたい思いもあるのです。瞳で返事をしながら、視線が合わないことを感じているのでしょう。

地獄のような天国、それでもここで生きていくと決めたのです。痛みだけは光っていると感じられるのでしょう。

嘘ではなく本当でもない、この中で誰が悪いわけでもないとは言わせたくないのです。何を歌ったらいいのか、そんなふうに迷うことはもうないでしょう。なぜならこの痛みが確実にあるから。

 

自分と向き合いながら

過去の自分や以前までの自分を振り返りながら、痛みを感じることもあるのです。でもこれがあるから、進んでいくことができるのでしょう。

まるで光のように輝いている痛みを、これからも持ちながら進んでいくと決めたのです。勇気が必要だったり、辛いと感じたりする時もあるはずです。

でもとにかく進めると思うのは、自分自身の成長があるからかもしれません。自分と向き合う時も必要だと、この曲を聴いて感じる人もいるでしょう。

 

ハードな曲の中に伝わるメッセージ

曲調としてはハードさを感じられるものに。どこか抗う自分もいると感じるのです。でもこの場所に対して、これからもいつづけようという強い意思が伝わってくるでしょう。

痛みは時に人を強くして、変えてくれるものかもしれません。努力をして生きてきたからこそ、痛みを感じられる自分になれたのです。

様々な角度から自分を見るのも、時には必要になるでしょう。先だけを見たい、でも時には過去や今までの自分を見るのも大切に。これにより本当の意味で、進むべき道が分かるかもしれません。

 

先に進みたい思いが伝わってくる

先に進みたいと考えていたとしても、どうしていいのか分からなくなる時も。立ち止まる時もあるでしょう。

でもこの中でも時は進んでいるのです。このため自分も行動をしていこうと思えるはず。大切なのは自分の中の痛みを忘れないでいること。その痛みはきっとこれからの自分を、大きくしてくれるものになるでしょう。

成長したかどうかは、自分だけでは分からない場合もあるのです。でも明らかに心の中に光となった痛みを感じられるとしたら、そこには成長があるでしょう。

これはきっと今後の自分を照らす存在になるのです。今までの自分を振り返る時、その自分を認められるようになっている可能性が高いでしょう。

 

☆こちらの曲も聴いてみてくださいね!

>>>Tani Yuuki「もう一度」の歌詞の意味と曲から感じるメッセージ

スポンサーリンク

関連記事

  1. DISH//「五明後日」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    2022-11-29

    DISH//「五明後日」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    DISH//「五明後日」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌でもあるため詳しく知っておきたい人も多…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. DISH//「五明後日」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    2022-11-29

    DISH//「五明後日」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    DISH//「五明後日」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌でもあるため詳しく知っておきたい人も多…
  2. Vaundy「忘れ物」の歌詞の意味と曲から感じる魅力について

    2022-11-28

    Vaundy「忘れ物」の歌詞の意味と曲から感じる魅力について

    Vaundy「忘れ物」の歌詞の意味については、強いメッセージを感じられる内容にもなっているので把握し…
  3. 緑黄色社会「ミチヲユケ」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    2022-11-27

    緑黄色社会「ミチヲユケ」の歌詞の意味とドラマとの関連性について

    緑黄色社会「ミチヲユケ」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌として書き下ろされた楽曲でもあるので、…
ページ上部へ戻る