4Dシアターとは?新次元の世界でどんなジャンルを観るべき?

4Dシアターとは、3D以上にどのような世界が体験できるのか、映画ファンならとても気になるところです。

たった二時間の映画とはいえ、映画館のイスの座り心地などにこだわる人は、やはり少なくないでしょう。できるだけ映画を楽しむためには、4Dシアターについても、知っておきたいところです。

4Dシアターとは、映画鑑賞をさらにエンターテイメント化させたもので、映画のストーリーをさらに一味深くする魅力があります。

スポンサーリンク

 

4Dシアターとは色々な仕掛けがある新次元の場所

人気のハリウッド映画の新作を映画館で観ようと思い、チケット予約の際に「4Dシアター」というものが気になったことはありませんか。

今はオンラインレンタルやストリーミングがあるので、映画館まで行かなくても家で楽しめます。

しかしそんな人が注目する4Dシアターとは、映画を観るのではなく「体感」する空間。新時代のエンターテイメントで、映画業界も注目しています。

モーションシートは、映画シーンに合わせてイスが上下や左右、前後に動く仕掛け。車で猛スピードで走る場面なら、まるで自分が車に乗っているようにイスが動き、リアルな体験ができます。
またイスの動きだけでなく、嵐の場面の場合。雷が鳴って光がフラッシュしたり、香りやミストが出てきたりする仕掛けもあります。

家で映画を観るよりも、映画館のほうが臨場感がありますが、4Dシアターとはさらに凝った演出でアトラクション的に映画が観られるのが魅力です。

料金は一般料金の1000円プラスなどが相場になっていますが、映画館によって若干異なりますので、事前にホームページで確認しておきましょう。

 

オススメはアクション映画!

全て公開される映画が、4Dシアターになるとは限りません。効果的な演出になるジャンルの作品が選ばれることが多く、とくにオススメなのはアクション映画です。

モーションシートはジャンプや音、雨なども実際に体感できますので、あらゆる風景でアクションを繰り広げる作品が楽しそうですね。

勇気がある人はホラー映画を4Dシアターで見るのも、かなり緊張感があり面白いかもしれません。

スターウォーズなどのSF映画なら映像はもちろん、音や風などのあらゆる角度から作品をさらに楽しめるでしょう。もし演出の必要がない場合は、イスの横にスイッチがあるのでOFFにできる場合もあります。

4Dシアターで見る場合と、そうではない場合を比較してみるというのもひとつの楽しみ方ですね。

 

タオルやハンカチがあると安心

一体どのような仕掛けがあるのかは、実際に映画館に行ってみないとわかりません。

顔に水がかかったりすることもあるので4Dシアターに行く際にはタオルやハンカチを持っていくと安心です。

関連記事

  1. コブクロの「灯ル祈リ」の歌詞の意味と曲の内容について

    2020-10-31

    コブクロの「灯ル祈リ」の歌詞の意味と曲の内容について

    コブクロの「灯ル祈リ」は、32枚目のシングルとして発売されました。この曲はドラマの主題歌としても使わ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. コブクロの「灯ル祈リ」の歌詞の意味と曲の内容について

    2020-10-31

    コブクロの「灯ル祈リ」の歌詞の意味と曲の内容について

    コブクロの「灯ル祈リ」は、32枚目のシングルとして発売されました。この曲はドラマの主題歌としても使わ…
  2. 坂本勇人が2,000本安打偉業へカウントダウン!坂本と同じ88年は黄金世代

    2020-10-30

    坂本勇人が2,000本安打偉業へカウントダウン!坂本と同じ88年は黄金世代

    坂本勇人選手が2000本安打達成まで、残りあと僅かに迫りました。投手は通算200勝(または250セー…
  3. 田中圭の妻は女優?超秀才だった少年時代から俳優の道に進んだきっかけは

    2020-10-29

    田中圭の妻は女優?超秀才だった少年時代から俳優の道に進んだきっかけは

    田中圭の妻は女優なのか、どんな人なのか気になりますよね。田中圭はこれまでも数多くの作品に出演していま…
ページ上部へ戻る