YOASOBI「勇者」の歌詞の意味とアニメとの関連性について迫る!

YOASOBI「勇者」の歌詞の意味とアニメとの関連性について迫る!

公開日 2023年11月6日 最終更新日 2023年11月6日

YOASOBI「勇者」の歌詞の意味については、アニメの主題歌でもあるため詳しく知っておきたい内容ですよね。

アニメとのリンクを把握することにより、その世界観を堪能することができそうです。では今回はYOASOBI「勇者」の歌詞の意味とアニメとの関連性について、詳しくお伝えしていきましょう。

アニメについて

YOASOBI「勇者」が主題歌となっているアニメは、『葬送のフリーレン』です。同名の原作漫画は、マンガ大賞2021で大賞に選出された大人気作品。

単行本の累計発行部数は1100万部を突破しています。ファン待望のアニメ作品の初回は、金曜ロードショーにて一挙2時間放送されるなど、異例の扱いになっているのです。

物語は勇者一行が魔王を倒して、王都へ凱旋する場面から始まります。勇者・ヒンメル、僧侶・ハイター、戦士・アイゼン、そして長い寿命を持つエルフの魔法使い・フリーレン。

仲間たちと祝杯をあげて、50年後の再会を約束した彼女は特に感慨もなく魔法収集の旅へと出発します。

1000年は軽く生きる長命種のエルフであるフリーレンにとって、この旅はとても短いものでした。50年に一度降るという「半世紀(エーラ)流星」を見た4人は、次回もそれを見る約束を交わしてパーティーを解散します。

そして年を重ねた仲間と再会するフリーレンでしたが、人間とエルフの時間感覚のズレに直面するのです。

フリーレンにとって50年は一瞬のような感覚ですが、再会した仲間たちは年老いて、全盛期の姿ではありませんでした。これに対して衝撃を受けるフリーレン。そして直後にヒンメルが逝去します。涙を流しフリーレンは人を知りたいという想いを持つのです。ここから新たな旅が始まるのでしょう。

 

「勇者」の歌詞の意味について

まるでこれは御伽の話のようだと感じるのです。終わりを迎えた証があるのでしょう。とても長い旅から切り出した一説。これは以前にこの地に影を落とした悪を討ち取った、勇者との短い旅の記憶なのです。

そして物語は終わりを迎えて、勇者は眠りにつくのでしょう。穏やかな日常がこの世に残ったのです。

時の流れは無情なまでに人を忘れさせてしまうのです。ここに生きた軌跡、これさえも錆び付いてしまうのでしょう。

でもそうだとしても、大切な人の言葉や願いそして勇気は今でも確かに自分の中に生きているのです。

同じ途を選んで歩んできた、それだけだったはずなのに、いつの間にどうして頬を伝う涙があるのだろう。この理由について、もっと知りたい思いがあるのです。

今更だとしても、一緒に歩んだ道を辿っていけば大切な存在がいなくても、きっと見つけられることがあるはず。

物語は続いていくのです。一人の旅が始まろうとしているのでしょう。立ち寄る街にて出会う、人の記憶の中に残る大切な人。

変わらずにお人好しで、格好をつけてばかりのように感じるのです。そしてあちこちに作られたシンボルは、これは勝ち取った平和の証なのです。

でもそれさえも未来でいつか自分が一人にならないように、あの旅を思い出すことができるようにと残された目印なのでしょう。

まるで御伽の話なのです。終わりを迎えた証がここにある。自分を変えた出会いがあったのです。百分の一の短い旅路だとしても。

大切な人の勇気を、いつしか風がさらってゆく。もし人の記憶から消えてしまったとしても、自分が未来に連れて行くと約束するから。

大切な人の手を取り、あの日全てが始まったのです。くだらなく感じて思わずふっと笑ってしまうようなありふれた時間だとしても、今もとても眩しく感じるのでしょう。

知りたい思いがあるのです、今更でもいいから。振り返るとそこにはいつも優しく微笑んでくれる大切な人がいるのsでしょう。新しい旅の始まりは、大切な人が守り抜いたこの地に芽吹いた命と共にあるのです。

 

アニメとのリンクに感動する曲に

アニメの世界を美しく表現している、とても素晴らしい曲だと感じます。大切にしている思い、それはこれからも変わらないのでしょう。

そして心の中の灯と共に、これからも歩んでいこうとしているのです。その姿をこれからも見ていきたいと、曲を聴いてアニメとのリンクを感じて思いを馳せる人は多いでしょう。

 

☆こちらの曲も聴いてみてくださいね!

>>>ヨルシカ「月光浴」の歌詞の意味と劇場アニメとの関連性に迫る!

スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. Hilcrhyme「ドラマ」の歌詞の意味を考察!WOWOWの連ドラの主題歌に!

    2024-5-20

    Hilcrhyme「ドラマ」の歌詞の意味を考察!WOWOWの連ドラの主題歌に!

    Hilcrhyme「ドラマ」の歌詞の意味は、WOWOWの連続ドラマの主題歌でもあるため、ぜひ注目した…
  2. 槇原敬之「うるさくて愛おしいこの世界に」の歌詞の意味と映画のED曲としての魅力

    2024-5-19

    槇原敬之「うるさくて愛おしいこの世界に」の歌詞の意味と映画のED曲としての魅力

    槇原敬之「うるさくて愛おしいこの世界に」の歌詞の意味については、映画のED曲としても注目されています…
  3. 「岩倉アリア」の予約特典が豪華!多様な絆を描くアドベンチャーゲーム

    2024-5-18

    「岩倉アリア」の予約特典が豪華!多様な絆を描くアドベンチャーゲーム

    「岩倉アリア」の予約特典はとても豪華なラインナップとなっており、美麗な作風を堪能できる仕上がりになっ…

ピックアップ記事

  1. Hilcrhyme「ドラマ」の歌詞の意味を考察!WOWOWの連ドラの主題歌に!

    2024-5-20

    Hilcrhyme「ドラマ」の歌詞の意味を考察!WOWOWの連ドラの主題歌に!

    Hilcrhyme「ドラマ」の歌詞の意味は、WOWOWの連続ドラマの主題歌でもあるため、ぜひ注目した…
  2. 槇原敬之「うるさくて愛おしいこの世界に」の歌詞の意味と映画のED曲としての魅力

    2024-5-19

    槇原敬之「うるさくて愛おしいこの世界に」の歌詞の意味と映画のED曲としての魅力

    槇原敬之「うるさくて愛おしいこの世界に」の歌詞の意味については、映画のED曲としても注目されています…
  3. 「岩倉アリア」の予約特典が豪華!多様な絆を描くアドベンチャーゲーム

    2024-5-18

    「岩倉アリア」の予約特典が豪華!多様な絆を描くアドベンチャーゲーム

    「岩倉アリア」の予約特典はとても豪華なラインナップとなっており、美麗な作風を堪能できる仕上がりになっ…
ページ上部へ戻る