おっさんずラブの映画にて学んだことや魅力とは?

おっさんずラブの映画にて学んだことや魅力とは?

連続ドラマにもなった『おっさんずラブ』。その人気から、劇場版として公開されることに。ドラマの結末だけでは、少し物足りなかったファンには嬉しいですよね。

今回は、劇場版のおっさんずラブについてお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

 

あらすじについて

モテない男性の春田創一(田中圭)は、会社の上司の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と後輩の2人の同性に告白をされます。戸惑いながらも、純粋な二人の恋心に対して心揺れる主人公。

最初は困惑があるのですが、段々と共に過ごしたいと思える相手を見つけていくのです。

主人公の原田創一は、アイデアグッズ販売会社の開発部に所属しています。真面目に仕事をしていて、ルックスも良く人付き合いも上手。後輩の長谷川(落合モトキ)とルームシェアをしながら暮らしています。

黒澤武蔵は、春田の所属する部署の部長でバツイチ。部下に対して面倒見が良いので、信頼されやすく、尊敬される存在。春田が入社をした頃から、思いを寄せています。

 

主人公の魅力

どこにでもいそうで、なかなかいないような男性、それが主人公の春田創一です。性格は優柔不断でつい流されがち。

少しルーズなところがあり、好き嫌いが激しいです。仕事ぶりについては、お客様の要望に対して親身になって聞くのを信条としているところが印象的。

お人好しの自分について、よく性格を把握しています。合コンに参加をする時もありますが、恋人は全くできないまま5年以上経過。

実家暮らしをしていて、身の回りのことは母親が全てしてくれることもあり、家事全般ができません。今までは同性を恋愛対象として考えていなかったのですが、黒澤と牧の2人に告白をされてから、自然にそういった恋愛に向き合うようになるのです。

 

ドラマと違った劇場版の魅力とは

家でドラマをみるのとは違い、映画館にて『おっさんずラブ』の世界を楽しめるのが良いですね。周りの人が楽しんでいる様子を見ると、自分も嬉しくなり楽しみやすいのです。

一人で映画を観に行く人にも、この映画はとても魅力な作品と言えるでしょう。映画館にて思い切りこの世界を満喫できたのなら、再度ドラマをみてみようかな…という気持ちになるかもしれません。

何度もでも味わい楽しめる魅力があるのが、おっさんずラブなのです。タイトルだけでも興味をひくものですが、内容を知っていくにつれてファンになること間違いなし。

この映画を通して、田中圭が人気者になったことは有名ですよね。確かにそれが理解できるような作品でもあるのです。

ドラマをみていた人も、映画から入る人も共に楽しめる『おっさんずラブ』人間味あふれる素敵な作品です。

関連記事

  1. MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    2021-1-22

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味については、代表曲でもある「LOVE」が大胆にサンプ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    2021-1-22

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味については、代表曲でもある「LOVE」が大胆にサンプ…
  2. 岡田結実がドラマ主演!粋キュンの「江戸モアゼル」花魁役

    2021-1-21

    岡田結実がドラマ主演!粋キュンの「江戸モアゼル」花魁役

    岡田結実がドラマ主演で、粋キュンが止まらないと話題です。日本テレビ系で放送のドラマ「江戸モアゼル〜令…
  3. やす子の自衛官芸人が新鮮!おもしろ荘で注目のほんわかキャラ

    2021-1-19

    やす子の自衛官芸人が新鮮!おもしろ荘で注目のほんわかキャラ

    やす子という自衛官芸人をご存知でしょうか。毎年新春の恒例になっているお笑いネタ番組「ぐるナイ・おもし…
ページ上部へ戻る