もう中学生の年齢や出身は?再ブレイク兆しのきっかけはあの芸人

もう中学生の年齢や出身は?再ブレイク兆しのきっかけはあの芸人

もう中学生の年齢や出身などが気になる人もいるでしょう。再び、ピン芸人の「もう中学生」(もう中)が、注目を集め始めています。2010年前後に最初のブレイクがありましたが、しばらくして、見る機会が減ってしまいました。もう中は何歳になったのでしょう。

再ブレイクの兆しがあるもう中学生に、スポットライトを当ててみましょう。

スポンサーリンク

 

もう中学生の魅力

ほのぼのとしたキャラクターで、大きな段ボールに絵を描き、小道具を自作して、コントや紙芝居風のネタが特徴的です。独自の世界観と、発想のオリジナリティで、もう中ワールドに引き込みます。

「タメになったね〜、タメになったよ〜」の決めゼリフがお決まりでしたね。人を傷つけない優しさに溢れたネタで、腰の低い人の良さが芸風に表れています。

最初にブレイクしたときは、20歳代後半くらいでした。その後、何年間も見なかったという人も多いかもしれません。

 

再ブレイクのきっかけ

最近、バラエティ番組で見る機会が増えてきました。そのきっかけは、有吉弘行の影響が大きいのです。有吉も低迷時期を経験していることもあり、何組もの芸人たちに、チャンスを与え続けていますね。

2020年にラジオ番組に、もう中学生をゲストとして呼んで面白いと評価し、もう中学生の笑いのセンスを認めた形になりました。これまでも様々な芸人からも、大喜利などで、奇天烈な発想の個性が評価されていました。

2020年末頃から、「有吉の壁」に何度も出演するようになります。2021年4月には「マツコ&有吉 かりそめ天国」のロケに出演。5月8日には「マツコ会議」で、もう中学生の特集が組まれ、自宅からリモート出演し、マツコ・デラックスからも、斬新なお笑いセンスと絶賛されていました。

もう中学生のプロフィールについて

もう中学生(本名は丸田典幸)は、1983年2月14日生まれ、38歳(2021年5月現在)、長野県長野市川中島の出身です。

もう中学生の芸名は、小学生の卒業文集で書いた作文タイトルからきています。当時の思いを忘れないようにと付けた芸名です。

ダウンタウンの松本人志に憧れ、小学時代から将来は芸人になると決めていたそうです。高校卒業後、2001年に吉本NSC東京校で7期生として学びました。

同期には、「あ〜い、とぅいまてぇ〜ん!」が持ちネタの「ですよ。」、「おいでやすこが」でブレイク中の「こがけん」などがいます。180cmの高身長で、今でもカッコよさがありますが、若い時はイケメン芸人で評判でした。

 

父はイラストレーター

もう中学生の父はイラストレーターや画家として活躍されています。もう中学生が個展を開催したときには、一緒に「もうお父さん展」を開催しています。

父の影響も芸風の中に自然と入っているのでしょう。仲の良さが感じられます。このチャンスを再ブレイクに結び付けてほしいですね。

吉本興業公式サイト:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=836

関連記事

  1. 本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    2021-6-15

    本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    本田望結が歌手デビューし、澄んだ歌声がきれいで話題になっています。自身で作詞も手掛けたデビュー曲は「…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    2021-6-15

    本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    本田望結が歌手デビューし、澄んだ歌声がきれいで話題になっています。自身で作詞も手掛けたデビュー曲は「…
  2. 本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    2021-6-14

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が話題になっています。本田翼が制作総指揮やプロデューサーとして手掛けるゲ…
  3. 星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    2021-6-13

    星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    星野源「不思議」の歌詞の意味については、人気ドラマの主題歌でもあるので内容が気になる人はとても多いは…
ページ上部へ戻る