「オレンジ」寺西優真の歌詞の意味と込められた想いについて

「オレンジ」寺西優真の歌詞の意味と込められた想いについて

「オレンジ」寺西優真の歌詞の意味については、ドラマの主題歌でもあることから知っておきたいと思う人は多いですよね。

そしてどのような思いが込められているのかについても、理解しておきたいところです。今回は「オレンジ」寺西優真の歌詞の意味と、込められた想いについて詳しくお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

 

ドラマについて

「彼が僕に恋した理由」というドラマのSEASON2の主題歌として起用されています。寺西優真にとっては2枚目のデジタルシングルということもあり、今後も注目したいアーティストと言えるでしょう。

歌手としても俳優としても活動の幅を広げているのです。これから更に魅力的な存在になっていきそうですね。

 

歌詞の意味について

人をとても好きになったとしても、その気持ちがいつしか星屑になってしまう。忘れることができなくて、とても苦しいのです。

愛の言葉を届けたい、でも届かないように感じて切なさが溢れてしまうのでしょう。夕焼けを見つめていた頃、綺麗だと感じて伝えた自分に対して照れながらも返事をしてくれたのです。

一緒に過ごした時間は記憶となり、忘れられないものに。空に手をのばすのは、繋がっていると信じたいから。そして叫びたいほどの思いがあるのです。

夕日が沈んでいくのをただ見つめていたけれど、心はとても痛い状態なのでしょう。愛の言葉は届くのでしょうか。でもこの想いを、夜には消すしかないのです。

これからも一緒にいようと約束をした時に、見た空はオレンジ。そして包まれているように感じたのです。

愛の意味について、大切な人が教えてくれたのです。でもそれを理解できないままだった自分に、今やっと気が付くことができたのでしょう。

そして空を見ると、まるで泣きそうに見えるのです。自分の心を映し出しているのかもしれません。

心が大切な人を求めているのです。そして探しているのでしょう。空を見つめて、ただ願うしかないのです。

思い返すと触れ合いながらも、いつしかすれ違っていたのでしょう。このことに気付いた時にも、空はオレンジに輝いているのです。

面影を感じてぬくもりを思い出しながら、とても寂しくて切ない気持ちなのでしょう。

忘れられないこの想いを、ただ届けたい。そして風が届けてくれると信じたい気持ちがあるのです。

 

とても綺麗な曲と歌詞が印象的

大切な人への想い、できれば届いてほしいと願っているのでしょう。でも心のどこかでは、届かないかもしれないという思いがあるのです。

このような中でも、まだ気持ちの整理ができない。そしてその自分を見守ってくれるのが夕焼けのオレンジなのでしょう。

関連記事

  1. 本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    2021-6-15

    本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    本田望結が歌手デビューし、澄んだ歌声がきれいで話題になっています。自身で作詞も手掛けたデビュー曲は「…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    2021-6-15

    本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    本田望結が歌手デビューし、澄んだ歌声がきれいで話題になっています。自身で作詞も手掛けたデビュー曲は「…
  2. 本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    2021-6-14

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が話題になっています。本田翼が制作総指揮やプロデューサーとして手掛けるゲ…
  3. 星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    2021-6-13

    星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    星野源「不思議」の歌詞の意味については、人気ドラマの主題歌でもあるので内容が気になる人はとても多いは…
ページ上部へ戻る