瞑想のやり方基礎・寝る前の時間がビギナーにオススメ!

瞑想は著名人が行う場合もあるように、全世界でとても多くの人が実践しているといわれています。

忙しい毎日の中、一人で静かな空間に身を置くのは、ほとんどチャンスがないといってもよいでしょう。

瞑想はストレス解消や疲労回復など、あらゆるメリットが期待できるということで話題になっています。

なんとなくすっきりとしない時は瞑想のやり方をマスターして、精神のエネルギー補給をしてみませんか。

スポンサーリンク

 

寝る前の瞑想方法について

静かなところでただ目を閉じるだけ。そんな簡単なイメージがあるものの、実際に瞑想をするとすぐに気が散ってしまうかもしれません。

周りの騒音やテレビの明かりなど、自分の周囲には精神が統一できない要因が色々とあります。ビギナーにオススメなのは、寝る前の瞑想。

やり方はとても簡単で、肩に力を入れずスッと瞑想の世界に入れます。最初はベッドや布団の上に、居心地のよい姿勢で座ってください。

電気を暗くして目を閉じ、1分間腹式呼吸をゆっくりと繰り返しましょう。目安としては1分で3~5回程度のペースです。

腹式呼吸が安定すると、副交感神経が優位になる可能性がありますので、スッと入眠できるメリットが期待できます。

 

頭の中にロウソクの火をイメージしよう

瞑想のやり方は頭の中を空白にできるように、やりやすい方法を自己流で見つけるのもコツです。

瞑想に最適な環境を整えて目を閉じても、どうしても雑念が払えないケースもあります。

そんな場合はストレスを感じないためにも、無理に雑念を払うより頭の中でロウソクの火をイメージしてください。

ゆらゆらとロウソクが灯る風景は、自然と雑念をなくすコツです。

また瞑想用のヒーリング音楽もありますので、気が散らない程度の音量で聞きながら、ゆっくりと瞑想することもオススメです。

 

書く瞑想のやり方もメリットが期待できる!

寝る前は快眠するための準備時間なので、激しい音楽を聴いたりスマホをいつまでも見ていたりすることは、逆効果になってしまう場合があります。

瞑想は寝た姿勢でもできるので、そのままスッと入眠するケースもあるでしょう。

また書く瞑想のやり方も、ストレスを発散するメリットが期待できますので、一日の間に感じたことや自分自身の感情をそのままノートに書き綴ってください。

じっと目をつぶっているのが苦手な人、ストレスが溜まっていて落ち着かない人には、よい気分転換になります。

 

瞑想で心と頭の中を整理しよう

ストレス社会の今の時代、家にいても仕事に行っても、不安やイライラはどうしても避けられません。

瞑想はそんな現代人の疲れをとるための習慣なので、自分に合った瞑想のやり方をマスターして、心の声を静かに聞いてみましょう。

関連記事

  1. 本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    2021-6-14

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が話題になっています。本田翼が制作総指揮やプロデューサーとして手掛けるゲ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    2021-6-14

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が話題になっています。本田翼が制作総指揮やプロデューサーとして手掛けるゲ…
  2. 星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    2021-6-13

    星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    星野源「不思議」の歌詞の意味については、人気ドラマの主題歌でもあるので内容が気になる人はとても多いは…
  3. 「カノジョも彼女」のアニメの放送日は?予めストーリーを知っておこう

    2021-6-12

    「カノジョも彼女」のアニメの放送日は?予めストーリーを知っておこう

    「カノジョも彼女」のアニメが近々放送されることになりました。この作品は漫画家兼イラストレーターのヒロ…
ページ上部へ戻る