水溜りボンドの出身は?地上波レギュラー番組を持つ人気YouTuber

水溜りボンドの出身は?地上波レギュラー番組を持つ人気YouTuber

水溜りボンドの出身はどこでしょう。カンタ(佐藤マイケル寛太)と、トミー(富永知義)の2人組YouTuberの水溜りボンド。

人気YouTuberの枠を超え、最近ではテレビやラジオでもレギュラーを任されるなど、幅広く活躍しています。水溜りボンドについて紹介しましょう。

スポンサーリンク

 

出身はどこ?

カンタの本名は、佐藤マイケル寛太で、1994年4月4日生まれです。マイケルと付くのでハーフなのかと思う人も多いかもしれませんが、両親とも日本人なのです。

ミドルネームがある理由は、海外(マレーシア)で生まれたためでした。海外生まれで、田中エイミーみな実が本名の、田中みな実と同様ですね。

小学時代にはシカゴ(米国)にも約2年間住んでいて、中学以降は神奈川県で育ちました。相方のトミー(本名:富永知義)は、1993年7月26日生まれで、千葉県出身です。

カンタとトミーの出会いは大学でした。二人は青山大学のお笑いサークル出身で、大学時代はアマチュアのお笑いコンビでもありましたが、大学2年生からYouTubeでの配信も始めています。

公式サイト:https://uuum.jp/creator/mizutamaribond

 

大人気YouTubeチャンネル

水溜りボンドのYouTubeチャンネルは、企画力がすばらしく、とても人気があります。子供から安心して視聴することができるような内容を、心掛けているクリーンなイメージも人気の一つでしょう。

YouTube界の公共放送のような表現までされることがあります。チャンネル「水溜りボンド」は登録者数が約420万人の大人気、サブチャンネルの「水溜りボンドの日常」も約130万人にも上ります。(2021年2月9日現在)

2015年1月から約6年間毎日、動画アップを継続してきました。メインチャンネルだけでの合計で、2,200本以上の動画を毎日投稿していました。

これは凄い努力ですよね。真面目な性格や、二人の仲の良さも伝わってきます。企画・準備・撮影・編集のクオリティーを保ち続けるプレッシャーもあったでしょう。

2021年1月からは毎日投稿を終了し、不定期に変更しましたが、現在も週に2,3本ペースを続けています。時には休みが必要という思いもあるかもしれませんが、YouTube以外の仕事も忙しくなってきたことも関係しているでしょう。

テレビやラジオでも活躍

テレビ神奈川で「水溜りボンドの〇〇行くってよ」という地上波の冠番組が、2020年10月から始まりました。日テレ無料TADA!やTVerで、全国から視聴が可能です。

ニッポン放送のラジオでは、「水溜りボンドのオールナイトニッポン0」で、毎週木曜日を担当しています。たくさんの人をポジティブにして元気づけたいと頑張っている志しも素敵です。

関連記事

  1. なすなかにしはいとこ同士芸人!なかよし感が心地よいコンビ

    2021-2-24

    なすなかにしはいとこ同士芸人!なかよし感が心地よいコンビ

    なすなかにしは、いとこ同士の芸人として知られています。ツッコミ担当の那須とボケ担当の中西は、結成20…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. なすなかにしはいとこ同士芸人!なかよし感が心地よいコンビ

    2021-2-24

    なすなかにしはいとこ同士芸人!なかよし感が心地よいコンビ

    なすなかにしは、いとこ同士の芸人として知られています。ツッコミ担当の那須とボケ担当の中西は、結成20…
  2. ハリウリサのモノマネ一押しは浜ちゃん!絶品の歌唱力も必見

    2021-2-23

    ハリウリサのモノマネ一押しは浜ちゃん!絶品の歌唱力も必見

    ハリウリサはモノマネ芸人です。ハリウリサと聞いて、ピンとこない人もいるかもしれませんが、ダウンタウン…
  3. LiSAのdawnの歌詞の意味が気になる!アニメとの関係性とは

    2021-2-22

    LiSAのdawnの歌詞の意味が気になる!アニメとの関係性とは

    LiSAのdawnの歌詞の意味は、アニメの主題歌でもあるため知っておきたい思いがありますよね。 …
ページ上部へ戻る