伊藤淳史がCMで木梨憲武と懐かしい共演!主演映画も5月に公開

伊藤淳史がCMで木梨憲武と懐かしい共演!主演映画も5月に公開

伊藤淳史がCMで木梨憲武との懐かしい共演で、仲睦まじいシーンが話題になっています。人気者だった子役時代の頃の伊藤淳史をご存知でしょうか。

往年のとんねるずファンとしては、名場面のひとつに入るという人も多いでしょう。伊藤淳史について、紐解いてみましょう。

スポンサーリンク

 

チビノリダーで人気者

伊藤淳史は、1983年11月25日生まれ、千葉県の船橋市出身です。3歳の時に祖母の勧めで児童劇団に入りました。

人気番組だった「とんねるずのみなさんのおかげです」の仮面ノリダーのコーナーで、チビノリダーとして登場したのは、4歳から6歳の時でした。

伊藤本人はあまり覚えていないとのことですが、可愛い姿がとても印象的でした。ノリダーの木梨憲武とチビノリダーの伊藤淳史は、大人気になりました。

当時観た視聴者の記憶には鮮明に残っているでしょう。すでに30数年前になるので、振り返るVTRなどで見ただけの人も多いかもしれません。

 

CMで初共演

30数年前の名コンビが、CMで初共演する懐かしい姿が反響を呼んでします。木梨憲武と伊藤淳史が、「SmartHR」というクラウド人事労務ソフトの新CMに起用されました。

「無駄からの開放篇」「紙からの開放篇」「ペーパーレス篇」「年末調整篇」などが、2020年8月から放送されています。二人は部長と部下の設定で、SmartHRのソフトを導入して、仕事の無駄から解放され、幸せを表現するサラリーマンを演じています。

公園でサッカーボールを取り合ってはしゃぐシーンや、ラーメン屋で仲良く楽しく食べるシーンなど、仲睦まじい姿が印象的です。プライベートでの親交もあるという二人の関係性が上手く表現されていて、とても微笑ましく素敵なCMになっています。

人気子役から人気俳優に

伊藤淳史は、5歳でNHK大河ドラマ「春日局」、7歳から「渡る世間は鬼ばかり」などに出演する人気子役として、チビノリダー以外にも活躍していました。

芸能活動をおこないながら、中学までサッカー少年で、高校は進学校に入るなど、何事にも真面目で一生懸命な好青年です。

大学生の時に、2004年公開の映画「海猿」、2005年に主演したドラマ「電車男」でブレイクしました。2008年からの「チーム・バチスタ」シリーズでは、仲村トオルとのW主演も話題になりました。シリアスからコメディまで、様々な役をこなせる演技派俳優として活躍しています。

 

主演映画が5月に公開

伊藤淳史主演の映画「未来へのかたち」が、2021年5月7日に公開されます。愛媛県砥部町を舞台にした陶芸一家の物語です。また、8月にスタート予定のBSプレミアムドラマ「白い濁流」でも、主演が発表されています。

これからも味のある演技で、活躍が期待される俳優です。木梨憲武とのドラマや映画での共演も観てみたいですね。

関連記事

  1. 「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    2021-8-3

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は何巻なのでしょうか。この作品は講談社・デザートにて連載されて…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    2021-8-3

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は何巻なのでしょうか。この作品は講談社・デザートにて連載されて…
  2. 「family」セカオワの歌詞の意味とドラマとの関連性について

    2021-8-2

    「family」セカオワの歌詞の意味とドラマとの関連性について

    family「セカオワ」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌でもあることから興味深いと思う人は多い…
  3. 河合郁人がものまねで人気急上昇!ジャニーズ愛に溢れるジャニーズ

    2021-7-31

    河合郁人がものまねで人気急上昇!ジャニーズ愛に溢れるジャニーズ

    河合郁人がものまねで人気が急上昇しています。ジャニーズの5人組アイドル「A.B.C-Z」のメンバーと…
ページ上部へ戻る