板垣李光人の本名や出身は?美し過ぎる少年が2度目の大河ドラマ

板垣李光人の本名や出身は?美し過ぎる少年が2度目の大河ドラマ

板垣李光人の本名や出身など、プロフィールが気になるという人が増えています。「美しい少年」の代名詞的な存在として、注目度が急激に増している若手俳優なのです。

NHK大河ドラマ「青天を衝け」に、2021年6月から登場する予定です。ブレイク間近の呼び声高い、板垣李光人について紹介いたしましょう。

スポンサーリンク

 

板垣李光人の本名や出身は?

板垣李光人は、2002年1月28日生まれ、19歳(2021年5月現在)、山梨県の出身です。名前の李光人(りひと)が、とても特徴的でお洒落ですね。

芸名なのかと思う人も多いかもしれませんが、本名なのです。ドイツ語のLicht(リヒト)という「光」が、由来となって名付けられました。

特にドイツに関係する身内はいないようですが、音の響きや意味に惹かれたのでしょう。

 

芸能界入りのきっかけは?

なんと2歳からキッズモデルとして芸能活動をスタートさせています。ひときわ可愛い赤ちゃんだったのでしょう。成長するにつれて、俳優の仕事に興味を持ちます。

市原隼人に憧れて、2012年の10歳の時、オーディションに合格して、スターダストプロモーションに所属し、演技の勉強も始めました。

13歳の時にNHK大河ドラマに初出演します。2015年の「花燃ゆ」で、吉田松陰の子供時代を演じて注目されました。2018年から「仮面ライダージオウ」のウール役で出演し、美し過ぎる少年やプリンスなどとして話題になります。

 

大河ドラマに2度目の出演

2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」に、6月13日放送回から登場します。6年ぶり2度目の大河ドラマ出演となります。第15代将軍徳川慶喜(草なぎ剛)の異母弟である徳川昭武役で、まさにプリンスの役どころです。

将軍の名代として、パリ万国博覧会など欧州を訪問し、主人公の渋沢栄一(吉沢亮)にも、大きな影響を与え、最後の水戸藩主となる人物です。プリンスの殿様を演じる板垣李光人にも注目したいですね。

 

最近の活躍

写真集「Rihito 18」が2020年6月に発売され好評です。共演した先輩俳優の安藤政信・市原隼人・三浦貴大が、撮影していることも話題になりました。

バラエティ番組では「ゆる系忍者隊ニンスマン」にレギュラー出演し、映画では「約束のネバーランド」「ツナガレラジオ〜僕らの雨降Days〜」「ゾッキ」などに出演しています。

ドラマでは、2021年4月スタートの「カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜」で主役を演じています。TVerでは最新話が無料視聴でき、Huluでは過去の放送話が存分に楽しめます。

今後の活躍が楽しみ

イラストも得意で、ファッションやメイクなど様々な発信力も注目されています。美しく繊細で魅力あふれる個性が際立つ俳優として、ブレイクの可能性が高いでしょう。今後の活躍が本当に楽しみですね。

公式サイト:https://www.stardust.co.jp/section1/profile/itagakirihito.html

関連記事

  1. 本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    2021-6-15

    本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    本田望結が歌手デビューし、澄んだ歌声がきれいで話題になっています。自身で作詞も手掛けたデビュー曲は「…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    2021-6-15

    本田望結が歌手デビュー!作詞も手掛けた「サクラクライ」

    本田望結が歌手デビューし、澄んだ歌声がきれいで話題になっています。自身で作詞も手掛けたデビュー曲は「…
  2. 本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    2021-6-14

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が6月にスタート!6カ月期間限定

    本田翼のゲーム「にょろっこ」が話題になっています。本田翼が制作総指揮やプロデューサーとして手掛けるゲ…
  3. 星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    2021-6-13

    星野源「不思議」の歌詞の意味とドラマとの関係性について

    星野源「不思議」の歌詞の意味については、人気ドラマの主題歌でもあるので内容が気になる人はとても多いは…
ページ上部へ戻る