イケアとSONOS共同開発のスピーカーがアメリカで大人気!

スウェーデンの家具店として、日本でも人気があるイケア

大きな店舗内は、一日のんびりと散策しても飽きないほど楽しく、しかも安価なアイテムがあるので定期的に通いたくなりますよね。

そんな家具店のイケアと、スピーカーブランドのSONOS(ソノス)が共同開発した商品が、アメリカで注目を集めています。

スポンサーリンク

イケアとSONOSがタッグを組んだものはWi-Fiスピーカー

休日にコーヒーを飲み、のんびりと新聞を読みながら、快適なBGMを聴いてリラックスしたいという人。また好きな音楽でモチベーションを高めたいという人なら、オーディオ関係は気になるところでしょう。

イケアとアメリカのハイエンドスピーカーブランドが共同開発したものは、
Symfonisk(シンフォニスク)と呼ばれるWi-Fiスピーカーです。

SONOSの優れた音質と、イケアらしいインテリアの魅力をコラボさせた新商品。普段の生活シーンにスッとなじめるような、シンプルなデザインが注目されています。

スウェーデンのイケア本社、ビジネスリーダーのブロック氏は「私たちのゴールは場所をとらずコードをなくし、さらに美しく生活シーンに音楽を届けること」とコメントしています。

確かにスピーカーは、近年サイズが小さくなったものの、アンプにつながるコードや電源コンセントなどの色々な線が気になるところ。家具のような存在感で綺麗な音が流れてくるスピーカーは、ぜひ持っていたくなりませんか。

 

イケアとSONOSのスピーカーの魅力

新商品のシンフォニスクというスピーカーは、一見電気スタンドのような不思議なデザインと、ブックシェルフとして使える二つのタイプがあります。

電気スタンドのようなタイプは、実際に電気がついて土台部分がスピーカーになっています。
どちらもSONOSの既存のアプリで使え、ホームサウンドシステムのアレクサなどを介して音楽再生も可能です。

家具としても使えるスピーカー。これなら確かにスペースがコンパクトになりますし、いかにも「スピーカー」というイメージも払拭できるかもしれません。

色はチャコールグレーとホワイトの二種類。イケアらしい高すぎない価格設定も人気を集めています。

アメリカでは発売が開始されたばかりで、興味を持っている人も増えているようですが、取り扱っているのはイケアのみ。
部屋の模様替えやオーディオの買い直しをしたい人にとっては、かなり気になるアイテムになるでしょう。

 

自然と音楽に囲まれる素敵な生活!

イケアとSONOS、共同開発で誕生したスピーカー。
音楽には様々な楽しみ方がありますが、こういうこだわりを持つというのも素敵なこと。

こんな音楽の楽しみ方もあったのかと、趣味の世界がもっと広がるチャンスになります。

音楽はリラックス効果も期待できるので、疲れた日に好きな曲を聴きながらのんびりとしたいですね。

関連記事

  1. 「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が始まった!キュートな作風が魅力

    2021-4-22

    「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が始まった!キュートな作風が魅力

    「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が、2021年春期から始まりました。このアニメはもともと2017…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が始まった!キュートな作風が魅力

    2021-4-22

    「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が始まった!キュートな作風が魅力

    「小林さんちのメイドラゴン」の再放送が、2021年春期から始まりました。このアニメはもともと2017…
  2. 「スーパーガール」あいみょんの歌詞の意味と魅力とは

    2021-4-21

    「スーパーガール」あいみょんの歌詞の意味と魅力とは

    「スーパーガール」あいみょんの歌詞の意味については、日本初「Amazon Original」楽曲とし…
  3. 赤ペン瀧川がドラマに出演!プロフィールを2つ持つ異才タレント

    2021-4-19

    赤ペン瀧川がドラマに出演!プロフィールを2つ持つ異才タレント

    赤ペン瀧川が、注目の新ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演します。赤ペン瀧川と言っても、なかには…
ページ上部へ戻る