秦基博「サイダー」の歌詞の意味と曲から感じるメッセージ

秦基博「サイダー」の歌詞の意味と曲から感じるメッセージ

秦基博「サイダー」の歌詞の意味については、季節を感じるとても魅力的な曲でもあるため内容を知っておきたいと思う人は多いはず。

秦基博しか表現できない新しい世界を、この曲によって感じることもできるでしょう。今回は秦基博「サイダー」の歌詞の意味、そして曲から感じるメッセージについて詳しくお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

 

映画の主題歌に!

2022年7月に公開される「映画ざんねんないきもの事典」の主題歌として、秦基博が書き下ろしたのが「サイダー」です。

シリーズ累計470万部突破の大ヒットを記録し、その勢いがとどまることのない人気児童書シリーズ『残念ないきもの事典』。これをアニメーション映画化したのです。

なぜ「ざんねん」という言葉を使うのかは、いきものに対して少しでも興味や愛情を持ってもらえるように考えられたから。

これまでの本の中では語られてこなかった、いきものの意外な一面を紹介している、とても人気のある児童書シリーズとして有名です。

映画については、オーストラリア・南極・日本の3か所を舞台にして3つのストーリーにてつくられているのです。

 

「サイダー」の歌詞の意味について

憧れている存在がいて、そうなりたいと思う自分がいるのです。でも他の誰にもなることはできない、こう感じる時があるのでしょう。

届きたいけれど、きっと届くことはできない。このやるせなさやもどかしさが心にあるのです。ライオンのような強さ、そしてカナリヤのような美しい声。これは自分にはないものだと感じるのでしょう。

でもきっと自分にしかないものが必ずあるのです。地図を持たずにただ歩き続けていくのです。回り道があったり獣道だと感じたり。

でも夏はまだ終わることはない、だから自然体の自分のままで進んでいこうと思えるのでしょう。

まるでサイダーのように、泡がはじけてこれがまるでいのちのように感じるのです。知らないことがとても多いと気付く、だから知りたいと思う気持ちになる時もあるのでしょう。

多少の刺激があるぐらいの方がいいのです。そして自分の全てをこれからも楽しんでいきたい思いがあるのでしょう。

人と違うことにより不安を感じる時もあるのです。ひとりでいると寂しさを感じる気持ちになる時も。

でも時には自分と向き合い、そして語り合うような時もきっと大切なものでしょう。立ち止まって振り向いてみると、どの辺りまで進んできたのかが分かるかもしれません。

そして今日この日に続いている足跡は自分自身で、これを見ることができたのです。サイダーの泡のように自分もいつかは消えていくのです。

だから思いきり悩んで、落ち込んでもこれが生きることだと思えるのでしょう。このように自分で感じられたのなら、まだきっと進んでいけるはず。

サイダーの泡のように、生きていることの歓びがはじけるのです。知らないことがまだたくさんある、そして溢れていると感じられるのです。

でも少しぐらい刺激的だとしても、自分の全てで楽しみたい。これができる自分だと信じられるから。

 

暑い夏が優しくて涼しいものに

この曲を聴くことにより、夏の暑さがなぜかとても愛しくて涼しさを少し感じられるものになるのです。

そしてサイダーの泡のように、自分の歩む日々がはじけたものになれたらいいのにと思う気持ちになるでしょう。

秦基博の声は柔らかくてそして温かさを感じられるものです。更にはそっと心に寄り添い、近くで見守ってくれているように感じられる曲が多いですよね。

この曲も同じように、夏の魅力と共に秦基博の表現している世界を心に受け止めることができる内容になっています。

 

自分らしさとはどんなもの?

人に憧れたり人よりも劣っているように思ったり。そんな日々を自分たちは過ごしているのです。

でも自分しかもっていないもの、感じられない心があると思えると自分自身を楽しめるように思えてきますよね。

他の誰でもない、これから一緒に歩んでいく自分の中にはきっとまだ可能性があるのです。この可能性もサイダーの泡のようにはじけながら、刺激のあるものかもしれません。

そうイメージできた時に、今までの自分から変わることができるように思う人は多いでしょう。

人と比べてしまう時があったとしても、自分を大切にしていくことの大切さをこの曲が教えてくれているように感じます。そして日々を魅力的なものにしていけるかどうかも、自分次第なのかもしれません。

 

夏を楽しめる曲に

曲を聴いていて季節の素晴らしさを感じます。そしてこの曲に出会えてよかったと思える人は多いでしょう。

人の心に寄り添ってくれる秦基博の魅力ある歌唱、そして表現力には感動を覚えます。この曲が辛さを感じている人に届き、心の中が明るく夏の太陽のように輝く瞬間になる可能性もあるでしょう。

こう思いながら何度も、そして毎日でも聴き続けたいとても素晴らしい内容になっています。日々を過ごす中で、きっと出会える様々な出来事や人たち。これから歩む道に向けて、ワクワクした気持ちにさせてくれる曲でもありますよね。

 

☆こちらの曲も聴いてみてくださいね!

>>>宇多田ヒカル「BADモード」の歌詞の意味と魅力が溢れると感じる理由

関連記事

  1. 有吉弘行の冠番組が快挙!主要テレビ局制覇に続きGP帯全曜日制覇

    2022-9-27

    有吉弘行の冠番組が快挙!主要テレビ局制覇に続きGP帯全曜日制覇

    有吉弘行の冠番組が、テレビ史上初となる快挙を達成することが話題になっています。数々のバラエティ番組で…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 有吉弘行の冠番組が快挙!主要テレビ局制覇に続きGP帯全曜日制覇

    2022-9-27

    有吉弘行の冠番組が快挙!主要テレビ局制覇に続きGP帯全曜日制覇

    有吉弘行の冠番組が、テレビ史上初となる快挙を達成することが話題になっています。数々のバラエティ番組で…
  2. 泉里香のドラマ初主演作がシリーズ化!インディードのCMでも人気

    2022-9-25

    泉里香のドラマ初主演作がシリーズ化!インディードのCMでも人気

    泉里香のドラマ初主演作品「高嶺のハナさん」が好評で、待望の第2弾(シーズン2)が2022年10月から…
  3. 平手友梨奈の年齢は?「六本木クラス」の麻宮葵役で魅力が全開

    2022-9-24

    平手友梨奈の年齢は?「六本木クラス」の麻宮葵役で魅力が全開

    平手友梨奈の年齢が気になるという人もいるのでは。人気アイドルグループ欅坂46から離れてすでに数年が経…
ページ上部へ戻る