石崎ひゅーいの年齢は?本名は?才能を見出した偉大な人とは

石崎ひゅーいの年齢は?本名は?才能を見出した偉大な人とは

石崎ひゅーいの年齢や本名などが気になる人は多いでしょう。菅田将暉の大ヒット曲「さよならエレジー」の楽曲提供で注目度が高まり、人間味のある心に響く歌唱が特徴的で、今話題のシンガーソングライターです。

一度聞いたら印象に残る特徴的な名前「石崎ひゅーい」について掘り下げてみましょう。

スポンサーリンク

 

特徴的な名前の由来は

石崎ひゅーい(いしざきひゅーい)は、1984年3月7日生まれの36歳(A型)、茨城県水戸市の出身です。この特徴的な名前は、なんと本名なのです。

ひらがなで「ひゅーい」という、唯一無二の珍しい名前ではないでしょうか。風のような飄々として、掴みどころがない不思議な感じですよね。

実際に書類などに署名する時に、本名で書いてくださいと注意されることも良くあったそうです。一方、名前を覚えて貰いやすいことや、初対面でも話題になって親しくなりやすいなどといったメリットもあったでしょう。

母が大のファンであったデヴィッド・ボウイの息子が、ゾーイ・ボウイと呼ばれていました。このゾーイにあやかったことと、一説には巨人の星の星飛雄馬も合わさって、母が「ひゅーい」と名付けたそうです。

 

偉大な人物との出会い

中学3年生から、仲間に誘われたバンドでボーカルを務めました。2004年の20歳の時に「astrcoast」という3人組バンドを結成し、オリジナル曲も作り活動します。

転機はライブハウスでの音楽プロデューサー須藤晃との出会いでした。尾崎豊・浜田省吾・玉置浩二・村下孝蔵などの作品をプロデュースしてきた偉大な人の勧めで、ソロに転向。2012年にメジャーデビューしました。

声に惹かれた人しかプロデュースしない須藤晃が認めた魅力的な声であり、才能なのです。須藤晃の息子であるトオミ・ヨウ(Tomi Yo)は、石崎ひゅーいとの親交も深く、数多くの有名アーティストの楽曲をアレンジなどでサポートしています。

公式サイト:https://www.ishizakihuwie.com/

 

「さよならエレジー」

2020年11月8日放送の音楽バラエティ「関ジャム 完全燃SHOW」の名曲セルフカバー特集に出演しました。石崎ひゅーいの真面目で優しい人柄が、温かみのある話し方や表情からもうかがえてファンになった人も多いでしょう。

「さよならエレジー」は、菅田将暉のことだけを考えて作った曲でしたが、ひゅーい君の声でも聴きたいという菅田将暉の一言が心にずっとありました。

初セルフカバーは、ライブでサプライズ的に披露します。「友達の歌なんですけどやっていいですか」という目線の先には菅田将暉。最初のコードをギターで弾いた瞬間、会場がどっと盛り上がりました。

セルフカバーは、原曲と対極的なアレンジをトオミ・ヨウとしています。ストレートな潔い男らしさの菅田将暉用の原曲に対し、セルフカバーは未練がある悲壮感を出したアレンジ。

人間味のある感情を込めた歌唱の石崎ひゅーいの「さよならエレジー」も素敵です。

俳優としても活躍

俳優としても、映画やドラマに出演をしています。歌と同様に、人間味のある演技が魅力的ですね。無限の才能や可能性を秘めていて、今後の活躍が楽しみです。

関連記事

  1. 三文小説はKing Gnuの新曲!歌詞の意味とドラマとの関連性は?

    2020-12-3

    三文小説はKing Gnuの新曲!歌詞の意味とドラマとの関連性は?

    三文小説はKing Gnuの新曲で、両A面シングルでもあります。ドラマの書き下ろし作品として、注目を…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 三文小説はKing Gnuの新曲!歌詞の意味とドラマとの関連性は?

    2020-12-3

    三文小説はKing Gnuの新曲!歌詞の意味とドラマとの関連性は?

    三文小説はKing Gnuの新曲で、両A面シングルでもあります。ドラマの書き下ろし作品として、注目を…
  2. 「はらぺこペンギンカフェ」の試し読みはどこでできる?癒し感抜群のコミック

    2020-12-2

    「はらぺこペンギンカフェ」の試し読みはどこでできる?癒し感抜群のコミック

    『はらぺこペンギンカフェ』の試し読みをしたいと考えている人は多いでしょう。コミックや書籍を購入するに…
  3. THE突破ファイルの出演者が豪華!人気芸人の演技にも注目

    2020-12-1

    THE突破ファイルの出演者が豪華!人気芸人の演技にも注目

    「THE突破ファイル」は出演者がバラエティーに富んでいて、とても面白いクイズ番組です。毎週木曜日19…
ページ上部へ戻る