「橙くんはひとりで寝られない」の4巻が発売中!その内容は?

「橙くんはひとりで寝られない」の4巻が発売中!その内容は?

「橙くんはひとりで寝られない」の4巻が、現在販売されています。この作品はマーガレットコミックスとして発売されたもので、作者は安理由香先生。

どことなくスイートな雰囲気があるタイトルですが、今回はそんな「橙くんはひとりで寝られない」の4巻の内容について、詳しくご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

 

「橙くんはひとりで寝られない」のあらすじ

主人公・今泉莉子(いまいずみりこ)は、高校一年生の少女です。明るく活発な性格ですが、動物を大切にする思いやりもある人物。

まだ莉子が小学生だった頃、マンションの隣の部屋には松本橙(まつもとだい)という幼なじみが暮らしていました。年齢差はあるものの、莉子が犬を救いたい、家で飼いたいと強く望んでいた時に協力してくれるなど、ヒーローのような一面もあるのです。

そんな橙を心の底から尊敬していた莉子。橙はやがて遠方へ引っ越してしまったのですが、再び莉子の隣の部屋へ戻ってきてくれました。

橙はすでに大学一年生です。今度は一人暮らしをするということで、莉子とは異性として意識し合う仲になりそうな予感も。

しかし橙は、「一人で眠れない」という悩みを抱えていました。恋人はいないものの、親密な関係の女性が他にもいる様子。

莉子は以前から橙に憧れを抱いていたものの、そのことを知ってから静かに身を引こうかと考えます。ところがその後も、橙の思わせぶりな態度に振り回され続けてしまうのです。

 

登場人物は?

今泉莉子という少女が、「橙くんはひとりで寝られない」の主人公です。飾り気のない雰囲気が可愛らしく、守ってあげたくなるようなタイプ。

彼女には幼なじみの男子が二人いて、そのどちらもが端正な顔立ちをしています。一人は松本橙。莉子より四つ年上で、もともとは優しく誠実な性格でした。

莉子に対してはいかにもお兄さんらしい接し方をしてくれていて、悩んでいる時などにさりげなく救ってくれることも多かったのです。

しかし六年後、全く違った人物に変貌してしまいました。再会していきなり女性と一緒にいるところを見て、莉子としては引いてしまう思いも。

一方、莉子のもう一人の幼なじみ・秀一(しゅういち)は、クールな雰囲気の高校一年生の男子です。橙とはまた違った魅力がある人物。

莉子とは幼い頃からの友人として、周囲にも仲のよさを理解されていますが、実は秀一は莉子に想いを寄せているのです。なかなか気づいてもらえない不憫さもまた、応援したくなる部分ですね。

 

大人の余裕とギャップに夢中!

「橙くんはひとりで寝られない」の4巻が、2021年3月25日(木)に発売されました。このコミックは、切ない三角関係、大人の男性の余裕、飼い犬とのあたたかい思い出など、色々な要素が散りばめられていることが魅力。

どの主人公にもかなり特徴があるので、今後それがどのように変化するのか、楽しく見守ることができそうな作品です。

 

集英社 公式ページ:

https://www.s-manga.net/items/contents.html?isbn=978-4-08-844314-0

関連記事

  1. 「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    2021-8-3

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は何巻なのでしょうか。この作品は講談社・デザートにて連載されて…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    2021-8-3

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は何巻なのでしょうか。この作品は講談社・デザートにて連載されて…
  2. 「family」セカオワの歌詞の意味とドラマとの関連性について

    2021-8-2

    「family」セカオワの歌詞の意味とドラマとの関連性について

    family「セカオワ」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌でもあることから興味深いと思う人は多い…
  3. 河合郁人がものまねで人気急上昇!ジャニーズ愛に溢れるジャニーズ

    2021-7-31

    河合郁人がものまねで人気急上昇!ジャニーズ愛に溢れるジャニーズ

    河合郁人がものまねで人気が急上昇しています。ジャニーズの5人組アイドル「A.B.C-Z」のメンバーと…
ページ上部へ戻る