嵐の「BRAVE」はラグビー2019イメージソング!

嵐の「BRAVE」はラグビー2019イメージソング!

嵐のBRAVEは、日本テレビ系ラグビーのイメージソングです。デビュー20周年にピッタリの曲でしょう。通算57枚目のシングルと聞くと、それまでの嵐の歴史を感じさせますよね。

今回はこの「BRAVE」の歌詞と魅力について見ていきましょう。

スポンサーリンク

歌詞について

嵐の「BRAVE」はラグビー2019イメージソング!

この曲の歌詞は、ラグビーをイメージさせるものが多いです。男らしさを感じることができるだけではなく、爽やかな雰囲気も与えてくれるでしょう。

このような曲も歌いこなせるのは、さすが嵐だと思う人もいるはずです。元気が出ない、落ち込んでしまったような時に聴くと、パワーを与えてもらえる曲かもしれません。

人は一人ではない、周りの人の力を合わせて進んでいこうと、嵐の歌声を聴いて思うケースもあるでしょう。

生きていることを当然のように思い、それに対してあまり深く感じない時もあります。でも実は生きているのは当然ではなく、もっと強く深い思いを持つことが必要なのです。

青春を思い出させてくれる歌詞でもあるので、幅広い年代の人に愛される曲かもしれません。スポーツを通して学んだ内容や得たことについて、懐かしく思う人もいるでしょう。

自分のストーリーをこれからも作っていこう、と思えるような曲はとても素敵ですよね。自分だけの生き方、そして人に何を言われても貫きたい信念があるのです。

その信念を忘れてしまいそうになる時も。でもそういう時こそ、この曲を聴いて新しい未来に向けて歩んでいこうと思えるはずです。

 

ラップにも注目!

3年振りに、櫻井翔が書き下ろしたラップの詞が出てきます。櫻井のラップは、ファンの間では「サクラップ」と呼ばれているのです。

この魅力のひとつは、真面目な櫻井翔のイメージとのギャップでしょう。真面目過ぎることなく、積極性を感じさせるようなラップなのです。

思わず聴いている人が引き込まれるような、櫻井翔のラップ。これも「BRAVE」の魅力なのでしょう。

ラップにも、その人の性格や人柄が出るのかもしれません。櫻井翔だからこそ、魅力的なラップを奏でることができるのでしょう。

 

英語の歌詞が多い!

嵐の「BRAVE」はラグビー2019イメージソング!

ファンにとっては、今までの嵐の曲の中で英語が多いことに新鮮さを感じるかもしれません。日本語の歌詞とうまく融合されているのも、嵐の魅力となっているのでしょう。

ちょうど良い部分に英語が入っていることで、曲が引き締まりカッコよくなるケースもあります。嵐だからこそ、歌うことができる曲のように思う人もいるでしょう。

 

嵐はやはり光っている!

嵐をテレビで観ると、来年で活動休止と思いたくないほど輝いていると感じる人も。ファンにとっては、これからどのような活動をしていくのか、目が離せませんね。

 

嵐 公式サイト:https://www.j-storm.co.jp/arashi

関連記事

  1. MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    2021-1-22

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味については、代表曲でもある「LOVE」が大胆にサンプ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    2021-1-22

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味と込められた思いとは

    MACOの「LOVE MYSELF」の歌詞の意味については、代表曲でもある「LOVE」が大胆にサンプ…
  2. 岡田結実がドラマ主演!粋キュンの「江戸モアゼル」花魁役

    2021-1-21

    岡田結実がドラマ主演!粋キュンの「江戸モアゼル」花魁役

    岡田結実がドラマ主演で、粋キュンが止まらないと話題です。日本テレビ系で放送のドラマ「江戸モアゼル〜令…
  3. やす子の自衛官芸人が新鮮!おもしろ荘で注目のほんわかキャラ

    2021-1-19

    やす子の自衛官芸人が新鮮!おもしろ荘で注目のほんわかキャラ

    やす子という自衛官芸人をご存知でしょうか。毎年新春の恒例になっているお笑いネタ番組「ぐるナイ・おもし…
ページ上部へ戻る