「アイの歌声を聴かせて」の声優に人気女優が!あらすじや概要は?

「アイの歌声を聴かせて」の声優に人気女優が!あらすじや概要は?

「アイの歌声を聴かせて」の声優が超有名タレントであることで、最近とても注目されているようです。この作品は吉浦康裕による長編アニメーション映画で、この秋より公開されています。

今回はそんな「アイの歌声を聴かせて」の声優やあらすじなど、気になる情報を一挙ご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

 

「アイの歌声を聴かせて」のあらすじ

「アイの歌声を聴かせて」は、人工知能・AIがテーマとなっている現代らしい物語。公式ホームページには「ポンコツAI」と記載されていますが、それは一体どういうことなのでしょうか。

「アイの歌声を聴かせて」の主人公・芦森詩音(あしもりしおん)は、景部高等学校に転入してきたミステリアスな美少女。

無邪気で可愛らしいだけでなく、運動神経がとてもいいことから、瞬く間にクラスの人気者になりました。しかしそんなシオンには、とある大きな秘密があるのです。

それは高校生の女の子・天野悟美(あまのさとみ)の母親が開発したAIであるということ。今、学校で孤立してしまっているサトミを幸せにするため、AI・シオンは一生懸命になっています。

そんな努力が時に空回りしてしまうこともあり、サトミに上手く伝わらなかったりして、見ていて歯がゆい思いをする時も。

しかし「アイの歌声を聴かせて」は、そんな地道な頑張りを応援したくなるハートフルなアニメーション映画に仕上がっています。

豪華声優陣に注目しよう

「アイの歌声を聴かせて」の主人公・シオンのキャラクターボイスを担当しているのは、大人気女優の土屋太鳳です。

これまでには多数の映画やドラマ作品に出演してきただけではなく、バラエティ出演や映画の吹き替えといった多彩な仕事をこなしてきた土屋太鳳。

今回、長編アニメーション映画のヒロインを担当するということで、まだ観ていない人はとても楽しみなはずです。

さらにサトミ役には女優兼声優の福原遥を、サトミの幼なじみ・トウマ役には工藤阿須加を起用している「アイの歌声を聴かせて」。

声優陣がとても豪華であることで、物語の奥深さが際立っているようです。さらに少しずつ作品の概要を確認していくと、シオンたちのクラスの担任役を演じるのはメイプル超合金のカズレーザーのようですね。

このことは「声優初挑戦」として、ネットでも様々な記事にて話題になっています。どのような演技が見られるのか、ぜひ楽しみにしましょう。

 

孤立していた少女が少しずつ…

「アイの歌声を聴かせて」は、2021年10月29日(金)に公開されました。ハートフルエンターテイメントということで、観る人の心があたたかくなることは間違いないでしょう。

主人公・シオンはまるで本物の人間のような優しさと思いやりを持っていて、すぐにクラスの皆とも打ち解けることができるのです。

また、とある出来事をきっかけに周りから孤立してしまったサトミとも、自然な形で親しくなっていくのですが…。果たして皆は「幸せ」になれるのか、一人でじっくり観るのも、仲間とワイワイ意見を交換し合うのもお勧めの作品です。

 

公式HP:https://ainouta.jp/

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」の概要について

関連記事

  1. 「GLOW」idomの歌詞の意味と曲から伝わるメッセージとは

    2022-10-1

    「GLOW」idomの歌詞の意味と曲から伝わるメッセージとは

    「GLOW」idomの歌詞の意味についてはドラマの主題歌でもあったため、内容について詳しく知りたい人…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「GLOW」idomの歌詞の意味と曲から伝わるメッセージとは

    2022-10-1

    「GLOW」idomの歌詞の意味と曲から伝わるメッセージとは

    「GLOW」idomの歌詞の意味についてはドラマの主題歌でもあったため、内容について詳しく知りたい人…
  2. 宮野真守の身長や年齢は?ドラマでも注目!人気声優のマルチな才能

    2022-9-30

    宮野真守の身長や年齢は?ドラマでも注目!人気声優のマルチな才能

    宮野真守の身長や年齢などが気になる人もいるのでは。次々とスターが生まれる昨今の声優界ですが、男性声優…
  3. 「出会った時から、恋でした。」はどんな作品?素敵な一目惚れのストーリー

    2022-9-29

    「出会った時から、恋でした。」はどんな作品?素敵な一目惚れのストーリー

    「出会った時から、恋でした。」は、蟹沢ちひろによるオムニバス形式の作品です。講談社・デザートにて掲載…
ページ上部へ戻る