「sha・la・la・la」宮本浩次の歌詞の意味と独特の魅力とは

「sha・la・la・la」宮本浩次の歌詞の意味と独特の魅力とは

公開日 2021年7月4日 最終更新日 2021年7月5日

「sha・la・la・la」宮本浩次の歌詞の意味は、アーティストとしての独特の魅力を持つ存在なので、理解しておきたいと思う気持ちがありますよね。

今回は「sha・la・la・la」の歌詞の意味と、その魅力についてお伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

 

ドラマの主題歌にも起用

「「sha・la・la・la」は、ドラマの主題歌としても起用されていました。それまでにリリースした曲も、ドラマに起用されることが多く、宮本浩次の人気を感じますよね。

彼しか出せない個性と、独創性は人の心に響く楽曲となりドラマともマッチングするのです。

人に届けたいという思いを込めて、歌唱をしている場面を見ることも多く、パワーを与えてくれるアーティストですよね。

 

歌詞の意味について

小さな頃に誓ったことがあるのです。自分は絶対に勝つということ。そして強く優しく心の広い自分でいようという思いもあるのでしょう。

でも時が流れて成長をしたけれど、まだ自分は心の中で叫んでいるのです。絶対に勝ちたい思いは、変わらないままなのでしょう。

そして今日も夜の空はあの日のように、輝いていると感じられるのです。夢について、自分に問いかける時もあるのです。

このまま追いかけていくつもりなのかどうか。でも今も空に同じ星があると感じると、自分の中で変えたくない気持ちがあると知るのでしょう。

20歳の時に星に対して願ったのです。大人として魅力的な存在になりたいと。お洒落でお金を多く持っていて、そして大切な人のためなら命をかけられるような男性になりたい。

時がすぎて自分自身の顔を見つめることも。でも街を歩きながら、20歳の頃と同じように思うのです。

魅力的な大人になりたい気持ちに、変わりはないのでしょう。ふと立ち止まり、空を見上げてみるのです。

日々は過ぎていくけれど、目標とする場所に向かい自分は歩けているのでしょうか。そして自分自身が目指す自分に、本当に近づけているのかを問いかけたい思いがあるのです。

夢を追う自分のままでいたいのです。これがあるから日々を進んでいけるのでしょう。だから明日も夢を追うことを諦めないのです。

 

いつも励ましてくれる宮本浩次の楽曲

エールや励ましについては、押し付けだと辛くなる時がありますよね。でも宮本浩次の曲はそうではないのです。

優しくそっと背中を押してくれるような、温かさを感じられる曲。聴くことにより、前を向いていこうと思えるのです。

このためいつも心に寄り添ってくれているように感じて、心が熱くなり穏やかになれる人は多いでしょう。

関連記事

  1. 「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    2022-7-2

    「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    「午前0時の森」の出演者が気になるという人もいるのでは。たまたま番組を数回見た人は、MCが変更になっ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    2022-7-2

    「午前0時の森」の出演者は?日本テレビの新トークバラエティ

    「午前0時の森」の出演者が気になるという人もいるのでは。たまたま番組を数回見た人は、MCが変更になっ…
  2. オードリーの冠番組は?多くのレギュラー番組を担う人気コンビ

    2022-7-1

    オードリーの冠番組は?多くのレギュラー番組を担う人気コンビ

    オードリーは冠番組やレギュラー番組をいくつも任され、10年以上安定した活躍を続けている人気お笑いコン…
  3. アルコ&ピースの由来は?大物感漂う平子!大ブレイクの兆しも

    2022-6-30

    アルコ&ピースの由来は?大物感漂う平子!大ブレイクの兆しも

    アルコ&ピースの由来が気になる人もいるのでは。「アルピー」の愛称で親しまれ、ラジオのパーソナリティと…
ページ上部へ戻る