Route246は乃木坂46の新曲!歌詞の意味と曲が教えてくれるもの

Route246は乃木坂46の新曲!歌詞の意味と曲が教えてくれるもの

Route246は乃木坂46の新曲です。作曲と編曲が小室哲哉ということからも、とても注目されていますよね。

今回はこの曲の歌詞の意味、そして曲が教えてくれるのはどのようなことなのかについて、お伝えしていきましょう。

スポンサーリンク

 

MVについて

横浜の大桟橋、都内各所などで2日間かけて撮影をしたのです。乃木坂46にとっては、久しぶりのダンスミュージック。

曲に合わせた衣装が、とても魅力的です。撮影については米津玄師などのMV、そして乃木坂46では「しあわせの保護色」などを手がけた、映像クリエイターチームにより作られたものでもあるのです。

歌詞の意味について

とてもインパクトのある、強い意思を感じる曲です。カッコイイ曲でもありますよね。ダンスの美しさを見ると、さすが乃木坂46だと思う人は多いでしょう。

歌詞については、信じている場所に向かいたい強い思いを感じます。ヘッドライトの残像を感じながら、夜を走っていくのです。

目に映るものは、幻でしかない。夢が覚めてしまうとしたら、今のためにもがくことが大切なのです。

どんなにカッコいい自分になろうとしても、そう生きようとしたとしても後悔をする時は多いもの。

他の人のことを気にしていても、仕方がないのです。自分にとって、歩き出していくのがとても大切だと、曲を通して教えてくれています。

人は進化をして、そして変わることができるのです。過去を忘れるのも可能でしょう。明日を生きていくためにもそれができるのです。

ショウウインドウを見るように、未来を見つめていたのでしょう。でも本当のものがほしいのなら、見つめているだけではなく自分で掴む必要があるのです。

坂のない日々を望む気持ちもあるでしょう。でももしそうだとしたら、きっと汗の美しさを感じることができないのです。

つまりは坂のある日々を歩く時も、その人を成長させてくれるということでしょう。曲を通して、応援をしてくれているのです。

現在の自分が苦しいと感じていたとしても、きっとできるはずだと歌詞で表現をしてくれています。

大切な思いを、きっと歩いている間に思い出すことができるでしょう。そのためにも日々を歩いていこうと、背中をそっと押してくれているような曲でもあるのです。

 

乃木坂46の魅力満載!

乃木坂46はイメージとして、とても品があり美しいですよね。その中でエールを送るようなこういう曲も、合っているように感じます。

女性からもかなり人気がある乃木坂46。だからこそこの曲は男性だけではなく、女性に対しても熱い気持ちにさせてくれる強さがあるといえるでしょう。

関連記事

  1. 「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    2021-8-3

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は何巻なのでしょうか。この作品は講談社・デザートにて連載されて…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

話題をチェック!

  1. 「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    2021-8-3

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は?今の時代に合ったテイスト

    「スロー・ジェットコースター」の最新刊は何巻なのでしょうか。この作品は講談社・デザートにて連載されて…
  2. 「family」セカオワの歌詞の意味とドラマとの関連性について

    2021-8-2

    「family」セカオワの歌詞の意味とドラマとの関連性について

    family「セカオワ」の歌詞の意味については、ドラマの主題歌でもあることから興味深いと思う人は多い…
  3. 河合郁人がものまねで人気急上昇!ジャニーズ愛に溢れるジャニーズ

    2021-7-31

    河合郁人がものまねで人気急上昇!ジャニーズ愛に溢れるジャニーズ

    河合郁人がものまねで人気が急上昇しています。ジャニーズの5人組アイドル「A.B.C-Z」のメンバーと…
ページ上部へ戻る